BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2018.11.22
ヒュッゲな手仕事vol.1

冬の足音もすぐそこに聞こえてきました。
大掃除もそろそろですね!こんばんは。井村です。

そんな冬支度にぴったりのイベント、ヒュッゲな手仕事vol。1と題し、
お集まりいただいた方々に、ご家庭で実際に使われているダイニングチェアをお持ちいただき、
モデルハウスのテーブルや椅子達も、ご一緒にメンテナンスしていただきました!

ヨゴホームズでも扱っており、多くのお客様にご愛用頂いているデンマークPPモブラー社の家具。
木肌のやさしさがそのまま感じられる無垢材を使った、
機能的で、世界的にも認められたデザイン性が高く美しい家具は
何世代にもわたって日々使い続けていただけるものです。


モデルハウスの家具もそうなのですが、使っているとしみや小さな傷もできてきます。
人の顔と同じで深みが増したな。。。とか、
お子さんが食べこぼしたり、落書きしたのも良い思い出。。。という考え方も素敵ですが、
デンマークではソープフィニッシュという仕上げ方があり、とても簡単にメンテナンスができるので、
ご家族の年末行事に加えてもまた楽しいかもしれません。

ご用意いただく道具はこちら。

ボウルと泡だて器にスポンジと雑巾とカップ。
後はぬるま湯とサンドペーパー(360番~400番くらい)と専用のソープフレーク。
ソープ以外はご家庭にあるものと、なければホームセンターで手に入れることができます。

まず、ソープフレークにぬるま湯をいれてシャカシャカ ♪

なんだか楽しくなって自然と笑みがこぼれます。
お絵描きしていたお嬢さんもシャカシャカが気になって、
私も~。とやってきて、一緒にシャカシャカ。。。
パテシエでもあるKさまは角がたつほど上手に泡立てていらっしゃって、なんだかおいしそう。。。

ここからが勇気のいるポイント。私もインテリア業界は長いので以前から聞いて知ってはいたものの
最初はドキドキしましたが、百聞は一見に如かず。
フワフワの泡をスポンジですくってテーブルに乗せるように伸ばしていきます。
ご参加いただいた皆様にもまずは、ヨゴホームズのテーブルに泡を塗っていただきました。

最初は 恐る恐るですが、一度やると皆さん手際よくスーッスーと伸ばしていきます。
慣れてくると、とにかく乗せていくだけなのでとても簡単なのです!

 

しばらくすると泡が消え、だんだん乾いていきます。

その間に各々チェアに泡をぬりぬり。。。
だんだん慣れてきて、細かなところも皆さんどんどん塗っていきます。

まさに洗っているかのようですが、ごしごしするのではなく、あくまで泡を乗せるだけ。
ペーパーコードの座面だけぬらさないよう気を付ければ、
お子様にも楽しくできる作業ではないでしょうか。

手の油分などが木部にしみ込んでいたものが浮き上がって
ポタポタ落ちたしずくが茶色くなっています。
その分きれいになっているということですね!

みんなでお住いのこと、家具のこと、日々美しいものに囲まれて豊かに暮らす幸せなどなど
ヨゴホームズの高気密高断熱のお家に実際住まわれ、どれほど快適か。
などの経験談もお聞かせいただきながら作業をしていたら、あっという間にきれいになりました!


よく乾いたらサンドペパーで仕上げれば、色白つるつるの美肌に生まれ変わりました~!!
ヨゴホームズのチェアも皆様にお手伝いしてもらってすべてきれいになりました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

愛着のある家具を自分達でメンテナンスも楽しみながら大切に使う。
本当にヒュッゲな手仕事でした。
お家もですが、直接体に触れる家具もとても大切だと思います。
お子様が大きくなったら。。。という考え方ももちろんありますが、
これならば、お子様が小さいころから良いものに触れ、
ご一緒に自分で手を加えて大事に家具も育てていくという
文化も身に着けていけるかもしれません。

好評につき、きっとまた来年末ころにでも開催したいと思いますので、
今回参加できなかった方も、その折にご都合が合いましたら是非ご参加ください!

 

 

CATEGORY : メンテナンスCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NAVIGATION