BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2019.8.30
本棚造作工事 part2

2日目の昨日もまずは養生から。。。
S様邸本棚工事 進捗状況のご報告をさせていただきます。こんにちは。井村です。

朝から駐車場で作業ができるように開けていただき、ホールもきれいに片づけられ、壁に掛かった絵も全て外していただいていました。お陰でスムーズに準備が進みます。S様ありがとうございます!

今日は室内で現場に合わせながら切ったり削ったり調整する部分が多いので、なるべく周囲を汚さないようシートで覆います。言わずともしっかり養生を準備していただいて、S様が暑いからと居室のエアコンをつけて扉を開けホールに冷気が届くようにしてくださっていたのですが、室内に埃が入るといけないから。。。と扉も閉めて万全の態勢で作業をしてくれました。暑い中ありがとうございました。

モールディングは長物が多いのですが、先に塗装屋さんの工場でホワイトに塗装を施していただきました。これも現場での作業時間の短縮のため。皆の協力でS様に少しでも早く喜んでいただけるように進めていきます。

今日は、取り合いの関係で先に2階ホールに新設する本棚から続く階段の吹き抜け天井廻り縁を取付けてもらうことになりました。吹き抜け階段に足場板を渡し高い所での作業になりますが、大工さん3人で手際よく寸法取り、カット、削り合わせと手分けしながら進めていきます。。。

既存壁を生かし塗り壁の上に施工するので下地に合わせるのも大変なのですが、そこは腕の見せ所!?
丁寧に何度も現場にあてながら微調整をし、なるべく美しい仕上がりになるよう工夫していただいたお陰で心配していた出隅や入隅もきれいに仕上がりそう!
ストレートなレリーフだと、ジョイントもある意味合わせやすいのですが(個体差があるので、目立つ場合もありますが。。。)当初ブロック型のレリーフをイメージしていましたが、ジョイントに合わせて仕上り幅を調整する必要があるので、今回は現場に合わせていくためレリーフがありながらもジョイントがあまり気になりにくそうな柔らかなイメージのモールディングをお選びいただいたことでうまくいきました。
 

しかも、奥様のアイデアでモールディングはダブルで廻していきます!
重厚感が出てとても雰囲気がでてきました。落ちないようにしっかりビス止めをし、後でパテ処理を施します。ホワイト塗装なので重厚ながらも上品な仕上がりになりそうです。

本棚の方は扉と棚の採寸に来ていただき工場での制作に取り掛かります。間違えないように何度も確認。。。まだ取付していない戸当たりなどの納まりも打ち合わせ。逆算して作って頂きます。

合間を見ながら本棚のモールディングにも着手。
この部分だけでモールディングを4種類使います!(今はまだ3種類)
それぞれのバランスも良い感じ。。。

出番を待つモールディング達。塗装して傷がつかないようにきれいに箱に収められています。
なんだかおいしそう。。。

まだまだこれから進化していきますが、9月中旬まで工事は少しお預けとなります。
昨晩もSさまから階段に座ってモールディングを眺めながら幸せな気分です。とのご連絡をいただき、ほっとすると
Sさま、まだまだ素敵になる予定ですので楽しみにお待ちください。

CATEGORY : 未分類COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NAVIGATION