BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2017.1.14
デンマークの木製ガレージドア と セントラルヒーティング

こんにちは、余吾です。
今日は冷たい一日となりましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

さて、昨日は松山市内で建築させて頂いている Dさまのお宅へ
はるばるデンマークから届いた 木製ガレージドアや室内ドアを確認に参りました。

寒い中 重いドアを大勢で丁寧に運び入れてくれた大工さん達、ありがとうございました。
この後、ビルトインガレージの入り口にしっかりとドアは取り付けられました。
どんな感じかって・・・? また追ってご報告させて頂きますのでどうかお楽しみに!

さて、ヨゴホームズのクライアント様の中にはビルトインガレージをご希望される方が
多くいらっしゃり、これまでにもずい分多くのお宅でご採用頂いています。
2台分の方もいらっしゃれば1台だけビルトインされ、もう一台はお外へという場合も
ありますが、今回Dさまのお宅は1台をビルトインされました。

お車を大切にされるご主人に人気のビルトインガレージですが、
実は色々な使い方でご家族皆さまに重宝して頂けるということをご存じでしょうか。
Dさまの場合はお車のスタッドレスタイヤやアウトドア用品等の収納をご希望されましたが
ガーデニングやお掃除道具などを収納されたり、雨の日のお子さんの遊び場にもなったりします。
このお宅は2階にインナーバルコニーを設けましたが、別のクライアント様のお宅では
多目的流しを設置してお洗濯干場として使われる方もいらっしゃいます。

雨の日や寒い日でも車の乗り降りを慌てずゆっくりして頂けますので、お年寄りや
小さなお子さまがいらっしゃっる場合でも たくさんのお荷物がある場合でも安心です。
寒い朝でもエンジンがかかり難いということもなく、ガラスの霜をとる必要もなく、
快適にお出かけできるのも嬉しいですし、お車の塗装も長持ちすることでしょう。

また、ガレージの上をお部屋としてお使い頂けるメリットは敷地の有効利用となり、
雑然としない見た目の美しさもお選び頂く大きな要因だと思っています。
どうでしょう、ビルトインガレージの魅力にご興味を持たれた方もいらっしゃるのでは?

また 室内では床暖房を施した床の仕上げにタイルを貼るいつもの業者さんの姿が。。
丁寧に1枚1枚こうして貼り上げていきます。
このタイルは床暖房に対応している上質な磁器タイルで、シンプルで上品な色目が
どんなインテリアにも合ってくれるとヨゴホームズのクライアントさまに大人気!このコンクリートの下には温水パイプが埋め込まれていて(その下には断熱材)、
1階はビルトインガレージとシステムバスを除き全て床暖房仕様となっています。
屋根と2x6の壁いっぱいに充填された断熱材と、開口部にはスーパーエナジー
トリプルガラス(3重)の気密・断熱性に優れた木製サッシをご採用いただき
家全体をすっぽり断熱材でくるんだ魔法瓶状態とすることで、安い深夜電力を
使って床を蓄熱させ 一日中快適な温熱環境を持続させることができるのです。

一日中どこに居ても快適な温度で暮らせると聞くと、何だかとても贅沢に聞こえるかも
知れませんが、電気代は一般住宅よりもずっと安いので全然贅沢ではありません!
むしろ経済的で、30坪から40坪程度の住宅ならば 1年間にかかる電気代は
10万円~13万円程度だと実際にお住いのクライアントさまから教えて頂きました。
それで、暖房・冷房・給湯・家電・照明、全てを快適に使えるってことなのです。
(ご家族数やお家にいらっしゃる時間の長さで異なります。)

その上、結露もなく美しいまま強いまま長持ちするのです。
家が長持ちをするということは実は何よりのエコだと私たちは考えています。
一般的な住宅より2倍・3倍と長持ちすればそれだけで経済的だとすぐにわかります。
そればかりか数値には出てこない快適性や満足度、そして資産価値が残るという
嬉しいおまけもついてくるのですから。。

でも、何より嬉しいことは家の中に温度差がないということで お年寄りなどの健康に
大きな良い影響を与えられるということではないでしょうか。
最近になって、家の性能と人の健康には大きな関係性があるということをテレビや
本などで目にすることが多くなったことにお気づきでしょうか。
日本では家の中で亡くなる方が交通事故で亡くなる人の数を上回っているという現実、
寒い日にヒートショックが原因でトイレやお風呂で倒れてしまわれる方が多いのは
家の中をいらっしゃる部屋だけいらっしゃる時間だけ暖房するという個別暖房にされる
お宅が圧倒的に多いことが原因だと私たちは思っています。
その上に気密・断熱性が悪いので、暖房していない部屋はとてつもなく寒い、
お風呂やトイレに至っては陽の当たらない北の一番寒い場所に設けることが多いので
より寒く、夜中に起きてあたたかいベッドから出て急に寒いトイレに行くということは
大変危険なことだということをしっかり考えなければいけないと思うのです。
そういうことに国も気づき、医療費を削減するためにも高品質な住宅建設が欠かせないと
補助金制度などを設けて、良い住宅を建てましょうと力を入れるようになっていることは
皆さまご存じの通りです。

ヨゴホームズは設立当初よりセントラルヒーティングを標準とし、
1階を床暖房にするしないは別として 温水を使った快適な輻射熱暖房(パネル暖房)を
お勧めさせて頂いています。

長い目でお考え頂くとあらゆる面で絶対にお得だと私たちは確信しています。
Dさまにも来年の今頃は、「セントラルヒーティングにして本当に良かった!」 と
おっしゃって頂けることが今から楽しみでなりません。

長々と書いてしまいましたが、おつき合い下さった皆さま ありがとうございます。
この考えは私が31年前この仕事についてから長年ずっと信じ進化させながら追求し
続けてきた家づくりの大切なコンセプトです。
この寒い時期に実際に体感してみられたいと思われる方は、是非白水台モデルハウスへ
お越し頂ければと思っています。
又Dさまのお住まいもご厚意で3月末に完成見学会を開催させて頂けることに
なりましたので、ご興味がございましたら是非ご参加頂ければと願っています。

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NAVIGATION