BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2017.6.4
S様邸-煉瓦工事完了-

こんにちは、香川です。

6月に入り天気の良い日が続いておりますが、梅雨がもうすぐそこまでやってきています・・・
S様邸の工事もいよいよ大詰めの段階に入ってまいりましたので雨が少ないことを祈るばかりです。

さて、S様邸の外壁煉瓦貼り工事が無事完了致しました。
暑い中、職人さんの手で一枚一枚丁寧に煉瓦が貼られていきました。
煉瓦もただただ貼っていくだけではありません。貼るまでの下準備が重要になります。
あらかじめ水の中に煉瓦を入れておき煉瓦を湿らせておきます。
この"水湿し"をすることによって煉瓦を貼りつける際に使用する接着用モルタルの水分が
急激に煉瓦に吸収されるのを防ぎ、接着の強度を高めます。

適切な下準備をした上で、煉瓦を切る人・運ぶ人・貼る人と分担し効率よく作業が進むように
グループで作業していきました。職人さん達のチームワークは抜群で当初予定していた日程より
も早く煉瓦を貼り終えることができました!

 


煉瓦を貼り終えた後は"目地入れ”ですが、これがまた大変な作業でした。
煉瓦と煉瓦の間の隙間に目地モルタルを詰めていきます。
ケーキの生クリームを絞るように目地モルタルを絞り出し目地コテできれいに整えていきます。
上の写真ですが、建物の上半分は目地が入った状態で下半分はまだ入っておりません。
目地が入ることで煉瓦の表情がまったく違うのがお分かりいただけるのではないでしょうか?

 


目地を入れることによって全体が明るくなり、自然素材でできた煉瓦の色むらが
とてもきれいに映えるようになりました。

 

S様邸の外壁はサッシも含め"メンテナンスフリー"をテーマにしております。
サッシはデンマーク製の木製サッシですが外側がアルミで被覆されている
アルミクラッドをお選びになられておりますのでメンテナンスが必要ありません。
煉瓦も自然素材ですのでメンテナンスが必要なく経年変化により味わい深い色合いに
なっていくことでしょう。

6月の中頃にはサッシの養生もなくなり足場も解体する予定です。
その時にはまたブログで紹介させていただきます!

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NAVIGATION