BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2017年1月

2017.1.30
S様邸 -地鎮祭-

こんばんは、香川です。

先週末、S様邸の地鎮祭に参加させていただきました。


雨男の力及ばず最高のお天気でした。笑
大工の棟梁に朝早起きして用意していただいた竹の緑が快晴の青空に映えて見事な景色でした。


S様ご夫妻にご用意いただいたお供え物を祭壇に並べて準備万端です。


これから始まる工事の無事をS様ご夫妻とご一緒に祈願させていただきました。
立派なお供え物もご準備いただき、天気も快晴でしたので神様には喜んでいただ
けたのではないでしょうか。

2月中旬より工事を始めさせていただく予定になっております。
S様の想いが詰まったプランをしっかりと形にしてご満足いただけるようがんばります。

今後ともよろしくお願いいたします。

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.1.26
北欧に学ぶ 『 家づくりカフェ 』 開催のお知らせ

こんにちは。余吾です。
一年で最も寒い季節を迎えていますが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

さて、ヨゴホームズではこれまで私どもが長くこだわり続けてきた家づくりのノウハウや
快適性と経済性を両立させる高性能で持続可能な家づくりについて、そして
何代にも渡り愛され住み継がれていく本当に良い家をどうすれば建てられるかということに
ついて、これから家づくりをされる皆さまへお伝えする機会をずっと探してきましたが、
今こそ その時ではないかと思い立ち、来月その勉強会を開催させて頂くことに致しました。

皆さまご存じの通り、日本も国を挙げて高性能で省エネルギーな長寿命住宅を建てましょう。
ということで各省から補助金を出したり、様々なカタチで家づくりを変えようとしています。
2020年には全ての新築住宅に改正省エネルギー基準を義務づけるなど、本格的な改革を
進めようとしていますが、実は一般にはあまり認知されていないのが現状です。


ヨゴホームズをスタートして17年が過ぎ、私自身は北欧住宅の家づくりに関わるように
なって32年目を迎えていますが、その間日本の家づくりは大きくは変わらず 残念ながら
先進国の中でも、こと住宅に関しては大変遅れをとってしまっているのが実情です。
しかし、ここ数年 環境にとってもエネルギー面でも、また健康や医療面の問題を解決する
為にはどうしても省エネルギーで長寿命、そして持続可能健康住宅を建てなければ
いけないと本当に切羽詰まった所に来ていると誰もが考えていることは確かな事実です。

皆さまは家の性能はどうしたらわかると思われますか。
簡単な方法があります。それは、寒い季節や暑い時期にその家の中で過ごすことで、
割と簡単に体感でき身体で理解することができます。
今の季節であれば、エアコンをずっと点けっぱなしなのにどこかスースーするとか
窓の方からなんか気持ちの悪い冷気を感じるとか、窓ガラスに水滴がいっぱいつくとか、
頭ばっかりのぼせて足もとが寒くてたまらないとか、お風呂がカビだらけだったり・・・、
覚えのあることがたくさんあるではないでしょうか。
それらは、家の性能を上げると全て簡単に解決できることばかりです。


ヨゴホームズ・モデルハウスでは一年で一番寒いこの季節でも 朝と夜1.5時間ずつの
計3時間 暖房を点けているだけで、全ての部屋が一日中快適温度にキープできています。
しかも、各部屋の温度を好きに制御できているのです。もちろん結露もありません。
例えば、リビングやキッチン、お風呂やトイレは21℃、寝室やキッズルームは19℃ と
いう具合に。。 ちょっと低すぎると感じた方もいらっしゃるかも知れませんが、
断熱材にくるまれた家の中で温水輻射熱暖房を組み合すと、体感温度がとても高く
これくらいがちょうど良いと感じられるので不思議です。
家事などをしている時はちょっと暑いと感じるかも知れません。(笑)

それでも家の気密・断熱性が高いお陰で光熱費(ランニングコスト)が安いため
贅沢だという罪悪感は感じず 日々快適に暮らすことができるのです。
朝起きて寒いという感覚もなく、また夜トイレに行っても、お風呂に入っている時も
心地よい温熱環境がいつも心豊かな暮らしを後押ししてくれます。

家の中からヒートショックをなくすることが、どれだけお年寄りの命を守ることに
つながり、寝たきり生活者を減らしてくれることでしょうか。
夜中に何度も起きたり、赤ちゃんをお風呂に入る時も風邪をひかしたらいけないと
急いで慌てて子育てを頑張っているママ達にもどれほど嬉しいことでしょう。
毎朝 窓の結露掃除をしたり、カビ掃除が欠かせない忙しい奥さまの大切な時間を
有意義で意味のある時間に変えてくれることでしょうか。
冬でも薄着でアクティブに動ける日々の暮らしがどれほど素敵でしょう。
快適な暮らしがどれだけ心に余裕をつくり出し好循環を生んでくれるでしょう。
・・・、 そんなことをご自身で感じて頂きたいのです。

そして、限りあるご予算の中でしっかりと家づくりの優先順位を考えて頂き
将来に渡り満足度が落ちない、絶対後悔しない家づくりをして頂きたいと願っています。

そんなことをわかりやすく資料や写真と共にお話させて頂き、
既にヨゴホームズの家にお住み頂いているクライアントさまから生のお声(真実)を
お聞きいただき、質問も投げかけて頂ければと思っています。
美味しいスウィーツやお飲みものを頂きながら、ざっくばらんな雰囲気にあっても
きっと役に立つ中身の濃い内容となるよう考えていますので、
ご興味がございましたら是非ご参加下さい。

北欧に学ぶ 『 家づくりカフェ 』 @ヨゴホームズ
Vol. 1  床暖房(セントラルヒーティング)の快適性と経済性を知りたい

日 時 : 2017.2.12(日) 15:00 ~ 17:00
場 所 : 松山市白水台 1-3-6
ヨゴホームズ モデルハウス
089+907+4555
info@yogohomes.com
www.yogohomes.com

3組限定でご予約制とさせて頂きますので、参加ご希望の方はお電話かメールにて
お知らせ下さい。 お子さまとご一緒のご参加も大歓迎です。
ご連絡を楽しみにお待ちしています。

CATEGORY : お知らせCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.1.19
ライフオーガナイズ講座 Part-22

こんにちは、余吾です。
毎日寒い日が続いていますが、皆さまお変わりございませんか。
お正月気分もそろそろぬけてきた頃でしょうか。。

さて、今日 ヨゴホームズでは ライフオーガナイズ講座 〈キッチン編〉-2 の
第1回目を開催させて頂きました。

人気を頂いている 鶴見恵子先生のライフオーガナイズ講座も回を重ね、
今回で第8期生ということになりますが、年明けからのスタートとなったため
今日は2名さまでの濃厚な講座が始まりました。(笑)
通常は3名様からとなっていますが、今回はおふた方共 お子さまをお預け頂いて
ご参加頂くということでしたので、特別に講座を開いて下さることになりました。

年齢的にも近くておふたりとも小さなお子様がいらっしゃるということで、
それぞれがお互いのお話や考え方が何か参考になるのではないかと思っています。
中身の濃い実り多き講座となりますことを 心より願っています。

まずは、ご自分の好みや考え方の癖などを知るところから・・・。
ライフオーガナイズでは、「自分らしく」がとても重要なところなので、
ご自分の利き脳を知ったり価値観をはっきりさせていくことが最初の一歩です。
「自分はどうしたいのか。」
「何を大切に思っているのか。」
「どんなことにワクワクするのか。」  等、
自分と向き合い、自分に問いかけ、じっくり思考を整理していくことから!

なので、お片づけの方法は人と同じであるはずはないのです。
自分らしく心地よく日々暮らしていけることが何よりも大切なこと、
だからこそ、ずっと維持をし続けていけるのだと教えてくれました。

今回も、私たちが日々暮らしていく中でとても大切な場所であるキッチンを取り上げ
キッチン編 ということで、私がこれまで家づくりをお手伝いさせて頂いてきた中で
キッチンに対して考えていることや、レイアウト・動線・収納 等について
お話させて頂く機会を与えて頂きました。

私自身、この業界に入ったきっかけでもあるキッチンには特別な思いがあります。
これまでクライアント様とご一緒につくり上げてきたキッチンの写真もお見せしながら、
本当に十人十色のキッチンについてお話させていただきました。

今日は第1回目ということで、ライフオーガナイズの考え方やどういう風に進めていくか、
ご自分に合った方法や具体的な目標の立て方、好きなタイプを知ること等を学んで頂きました。
今回はキッチン編ですが、キッチンができれば後はできたも同じこと、家中のオーガナイズが
楽しく進めていけることと私は確信しています。経験者の一人として・・・。

2回目、3回目と段階的にライフオーガナイズについて修得できるよう、先生が上手に
アドバイスしながら導いて下さいますので、皆さん どうか楽しみながら学んで下さい。
こういうお若い頃にライフオーガナイズで出会えたおふた方は、これからの長い人生
きっとより心豊かな暮らしができるのでしょうね。 本当に羨ましい限りです。

寒い中、そしてお忙しい中ご参加下さいました皆さま、そして鶴見先生、
今日はありがとうございました。

CATEGORY : ライフオーガナイズCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.1.17
写真教室35 -露出がようやく腑に落ちた !

こんにちは、余吾です。
今日は昨日・一昨日に比べるとあたたかな一日となりましたが、
でもやっぱり外に出ると寒いですね~!
皆さま、風邪などひかないよう くれぐれもお体を大切にお過ごし下さい。

さて、今日は今年初めての写真教室の日、
お正月明けということでまだまだお忙しい方が多く 参加者は5名でしたが、
新入生もおひとかたお越し下さり とても賑やかで楽しいワークとなりました。

まず最初はこのショットから・・・。
手前から 豆腐のベイクドチーズケーキ と ヨーグルトスコーン 紅玉ジャム添え ♡
いつものごとく、Tさんの美味しいスウィーツに心がとろけ笑みがこぼれます。

皆さん、美味しい!おいしい! と連発のおやつのじかんでした。
Tさん、いつもご馳走さまです。

さて、これで終わるわけではありませんよ。 (笑)
今日はこれまで教えて頂いた撮影の基本をもう一度確認することから始まり、
私たち素人が一番わかっているようで実ははっきりわかっていないことが多い
「 露出 」 いわゆる絞り(F値)についてしっかり理解できるように、
上野先生が小道具を色々持って来てくれていました。

それぞれがF値を大きくしたり小さくしながら同じ被写体を撮影し、
身をもって絞りがどのようにでき上がりに影響するかを確認することにしました。
F値を小さくすると光が通る絞り穴が解放され、ピントを合わせた所より手前も先も
ぼかすことができるし、大きくすると絞り込み全てにピントが合うということ。
そうわかっていてもいざとなると何だか反対に感じる人も多いのではないでしょうか。

今日ご参加頂いた方は きっとこのことが腑に落ちたのではないかと思います。
私自身 何となくわかっていたと思っていましたが、今日の撮影でよくわかりました。(笑)
この後の3枚はF値を5にしてピントの位置を変えて撮影したものです。

まず、1枚目は一番手前の瓶にピントを合わせてそれより向こうをぼかしています。

2枚目は真ん中の瓶にピントを合わせましたので前後ともぼけてくれました。

最後 3枚目は一番向こうのキャンドルホルダーにピントを合わせましたので
手前がきれいにぼけてくれました。

このようにF値を小さくしてぼかそうとした時、何を撮りたいのかで
ピントをどこに合すかを考えながら撮影しなければいけないんだなあとしみじみ。。
ぼけただけで喜んでいたのですが、また一歩少しだけ前進できた気がしました。(笑)

あたたかなモデルハウスでの写真教室、今日も楽しく過ぎていきました。
外へ薄着のままお見送りに出てびっくり! やっぱり寒かったです。

お忙しい中ご参加頂きました皆さん、そして上野先生、Tさん、
今日も有意義な写真のじかんをありがとうございました。
今年こそ、もう少しうまく撮れるよう頑張りたいと思っていますので、
今年も引き続き どうぞ宜しくお願いします。

CATEGORY : 写真のじかんCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.1.14
デンマークの木製ガレージドア と セントラルヒーティング

こんにちは、余吾です。
今日は冷たい一日となりましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

さて、昨日は松山市内で建築させて頂いている Dさまのお宅へ
はるばるデンマークから届いた 木製ガレージドアや室内ドアを確認に参りました。

寒い中 重いドアを大勢で丁寧に運び入れてくれた大工さん達、ありがとうございました。
この後、ビルトインガレージの入り口にしっかりとドアは取り付けられました。
どんな感じかって・・・? また追ってご報告させて頂きますのでどうかお楽しみに!

さて、ヨゴホームズのクライアント様の中にはビルトインガレージをご希望される方が
多くいらっしゃり、これまでにもずい分多くのお宅でご採用頂いています。
2台分の方もいらっしゃれば1台だけビルトインされ、もう一台はお外へという場合も
ありますが、今回Dさまのお宅は1台をビルトインされました。

お車を大切にされるご主人に人気のビルトインガレージですが、
実は色々な使い方でご家族皆さまに重宝して頂けるということをご存じでしょうか。
Dさまの場合はお車のスタッドレスタイヤやアウトドア用品等の収納をご希望されましたが
ガーデニングやお掃除道具などを収納されたり、雨の日のお子さんの遊び場にもなったりします。
このお宅は2階にインナーバルコニーを設けましたが、別のクライアント様のお宅では
多目的流しを設置してお洗濯干場として使われる方もいらっしゃいます。

雨の日や寒い日でも車の乗り降りを慌てずゆっくりして頂けますので、お年寄りや
小さなお子さまがいらっしゃっる場合でも たくさんのお荷物がある場合でも安心です。
寒い朝でもエンジンがかかり難いということもなく、ガラスの霜をとる必要もなく、
快適にお出かけできるのも嬉しいですし、お車の塗装も長持ちすることでしょう。

また、ガレージの上をお部屋としてお使い頂けるメリットは敷地の有効利用となり、
雑然としない見た目の美しさもお選び頂く大きな要因だと思っています。
どうでしょう、ビルトインガレージの魅力にご興味を持たれた方もいらっしゃるのでは?

また 室内では床暖房を施した床の仕上げにタイルを貼るいつもの業者さんの姿が。。
丁寧に1枚1枚こうして貼り上げていきます。
このタイルは床暖房に対応している上質な磁器タイルで、シンプルで上品な色目が
どんなインテリアにも合ってくれるとヨゴホームズのクライアントさまに大人気!このコンクリートの下には温水パイプが埋め込まれていて(その下には断熱材)、
1階はビルトインガレージとシステムバスを除き全て床暖房仕様となっています。
屋根と2x6の壁いっぱいに充填された断熱材と、開口部にはスーパーエナジー
トリプルガラス(3重)の気密・断熱性に優れた木製サッシをご採用いただき
家全体をすっぽり断熱材でくるんだ魔法瓶状態とすることで、安い深夜電力を
使って床を蓄熱させ 一日中快適な温熱環境を持続させることができるのです。

一日中どこに居ても快適な温度で暮らせると聞くと、何だかとても贅沢に聞こえるかも
知れませんが、電気代は一般住宅よりもずっと安いので全然贅沢ではありません!
むしろ経済的で、30坪から40坪程度の住宅ならば 1年間にかかる電気代は
10万円~13万円程度だと実際にお住いのクライアントさまから教えて頂きました。
それで、暖房・冷房・給湯・家電・照明、全てを快適に使えるってことなのです。
(ご家族数やお家にいらっしゃる時間の長さで異なります。)

その上、結露もなく美しいまま強いまま長持ちするのです。
家が長持ちをするということは実は何よりのエコだと私たちは考えています。
一般的な住宅より2倍・3倍と長持ちすればそれだけで経済的だとすぐにわかります。
そればかりか数値には出てこない快適性や満足度、そして資産価値が残るという
嬉しいおまけもついてくるのですから。。

でも、何より嬉しいことは家の中に温度差がないということで お年寄りなどの健康に
大きな良い影響を与えられるということではないでしょうか。
最近になって、家の性能と人の健康には大きな関係性があるということをテレビや
本などで目にすることが多くなったことにお気づきでしょうか。
日本では家の中で亡くなる方が交通事故で亡くなる人の数を上回っているという現実、
寒い日にヒートショックが原因でトイレやお風呂で倒れてしまわれる方が多いのは
家の中をいらっしゃる部屋だけいらっしゃる時間だけ暖房するという個別暖房にされる
お宅が圧倒的に多いことが原因だと私たちは思っています。
その上に気密・断熱性が悪いので、暖房していない部屋はとてつもなく寒い、
お風呂やトイレに至っては陽の当たらない北の一番寒い場所に設けることが多いので
より寒く、夜中に起きてあたたかいベッドから出て急に寒いトイレに行くということは
大変危険なことだということをしっかり考えなければいけないと思うのです。
そういうことに国も気づき、医療費を削減するためにも高品質な住宅建設が欠かせないと
補助金制度などを設けて、良い住宅を建てましょうと力を入れるようになっていることは
皆さまご存じの通りです。

ヨゴホームズは設立当初よりセントラルヒーティングを標準とし、
1階を床暖房にするしないは別として 温水を使った快適な輻射熱暖房(パネル暖房)を
お勧めさせて頂いています。

長い目でお考え頂くとあらゆる面で絶対にお得だと私たちは確信しています。
Dさまにも来年の今頃は、「セントラルヒーティングにして本当に良かった!」 と
おっしゃって頂けることが今から楽しみでなりません。

長々と書いてしまいましたが、おつき合い下さった皆さま ありがとうございます。
この考えは私が31年前この仕事についてから長年ずっと信じ進化させながら追求し
続けてきた家づくりの大切なコンセプトです。
この寒い時期に実際に体感してみられたいと思われる方は、是非白水台モデルハウスへ
お越し頂ければと思っています。
又Dさまのお住まいもご厚意で3月末に完成見学会を開催させて頂けることに
なりましたので、ご興味がございましたら是非ご参加頂ければと願っています。

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.1.5
ライフオーガナイズ講座 8期生募集中 !

皆さま、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、ご愛顧いただきましてありがとうございました。
今年はヨゴホームズにとりまして チャレンジと飛躍の一年を位置づけ、スタッフを始め
協力業者と主により良い家づくりに向けて精一杯頑張って参りますので、引き続き
どうぞ宜しくお願い致します。

さて、毎回ご参加頂いた皆さまからご好評を頂いています ライフオーガナイズ講座ですが、
この1月から 第8期目となる、 『 ライフオーガナイズ講座 』 の募集をさせて頂きます。

今回も前回と同様、ライフオーガナイズ講座 〈キッチン編〉 を予定しています。
毎日の健康な暮らしは キッチンから始まります。
心と頭をすっきりさせて、ヒュッゲな暮らしをみつけてみませんか。

ライフオーガナイズとは…?

ものを捨てたり、収納の問題を解決したりするだけでなく、時間や情報、暮らし方や
人生の見直しまでをサポートしてくれる考え方や手法を日本人向けに体系立てて
まとめたものがライフオーガナイズ。

お片付けは、物の整理から始まるのではなく、自分の思考を整理するところから始める・・・
方法は一人ひとり違ってもいいということです。
あなたにはそれがよくても、私にはちょっと違っている、
それを一緒に探すところから始めましょう。

既にお家を建てられた方も、これからお家を建てられる方にも学んで頂けます。
新たな気持ちで心と頭をすっきり、ヒュッゲな暮らしをみつけてみませんか。

日 程:第1回 1月19日(木)10:00 ~ 12:30
思考のオーガナイズと自分の利き脳を調べ、それにあった片付け方を学びます。
キッチンのオーガナイズに必要なことを整理します。

第2回  2月16日(木)10:00 ~ 12:30
キッチンの1カ所をオーガナイズして、具体的な片づけ方を学びます。
自分の理想の暮らしをイメージします。

第3回  3月16日(木)10:00 ~ 12:30
キッチンの1カ所をオーガナイズして、片付けたところを維持していく方法を学びます。

場 所:松山市白水台1丁目3-6  ヨゴホームズ モデルハウス内

089+907+4555  駐車スペース有
http://www.yogohomes.com/

講 師:鶴見 恵子 先生
http://つるちゃん.com/index.html
ライフオーガナイズ以外にも、正食=マクロビオティックのお料理教室や
千年の森をつくる会など幅広く活躍されていらっしゃいます。

受講費:全3回 ¥15.000- (税込)

ご用意頂くもの:筆記用具
※第1回目のみ、自分のお家の中でお気に入りの空間の写真をお持ちください。

募集締切 1月16日(月) 午後17時迄。

※人気のある講座ですので、締切前に定員となる可能性もござます。
受講をご希望される方はお早目にお電話かメールでお知らせください。
089+907+4555  or  info@yogohomes.com

講座が終った後、お茶とお菓子をご用意させて頂きます。
皆さまにお会いできることを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。  余吾でした。

CATEGORY : ライフオーガナイズCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)
page 1 of 11