BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2018年2月

2018.2.26
鶴見先生の M-cafe @yogohomes

こんばんは、 余吾です。

今日はとてもあたたかな一日でしたね。
松山では『 お椿さん 』も終わり、急に春のような陽気となりました。
庭の木々をよ~く見るとちっちゃな蕾がふくらみかけていて、
何だかワクワクしてきますね。。

 

さて、 ヨゴホームズ 白水台モデルハウスでは鶴見恵子先生による
M-cafe 読書会が開催され、今日も素敵な女性たちにご参加いただき、
それぞれに実りある時間を過ごされたご様子でしたよ。

残念ながら私は参加できず、2階のオフィスで仕事をしていましたが、
時おり聞こえてくる皆さんの楽しそうな笑い声に癒されながら、
そしてもらい笑いしながら・・・、図面を描いていました。(笑)

このM-cafe 読書会は今日で4回目ということでしたが、
次回5回目もまたヨゴホームズで開催されることになっていますので
ご興味がございましたらお気軽にご参加くださいませ。
1回だけのご参加でも大丈夫だそうですよ。

読書会の内容は、
「しなやかに生きる心の片づけ」 渡邉奈都子著 を
8つに分かれているパート ひとつずつ皆さんで読みあっていく読書会で、
参加される皆さんの、それぞれに抱えていることがらについて
ひとりではうまく乗り越えられないことも
話している中から自然と心の片づけが進んでいって
解決の方向を向いて行ってしまうという
なんとも、不思議な、頼もしい読書会になっています。  とのこと。

先生お手製の『 つるちゃんクッキー 』 をご馳走になりました。
その時だけはちゃっかり参加させて頂き、美味しく頂きました。(笑)

鶴見先生 はライフオーガナイザーとして、またマクロビオティックの講師、
そして棚田の保全や森を守る活動など、精力的にご活躍されています。
ヨゴホームズでライフオーガナイズ講座を開催して頂くようになって
もうずいぶんになりますが、先生のオーラに素敵な女性たちがどんどん
集まってきているように思います。

次回は4月16日(月)10:00 からを予定しているそうです。
ご興味がございましたら是非お気軽にお知らせ下さい。 

CATEGORY : ライフオーガナイズ 未分類COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2018.2.20
納得し悩み楽しみながらの家づくり

こんにちは。 余吾です。
 もう春になったの?と思えるようなポカポカ陽気の今日ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 朝から2階にあるオフィスには天窓から差し込む陽射しがここちよくて
とっても幸せな気持ちで仕事をスタートできました。

さて、ヨゴホームズの家づくりはクライアント様お一人おひとりに
ご納得を頂きながら丁寧に進めていくこと、そして打合せ自体を心から
楽しんで頂けるようそれを一番に心がけています。

人生で一番大きな買い物であるばかりか、これから先の長い人生を包み込んで
くれる器であり、ご家族の核となり心のよりどころとなる住まいですから、
自分たちらしく暮らせる快適なものであってほしいと心から願います。

家づくりはつくっていく段階も楽しいものです。
夢をカタチにする作業、クリエイティブなことってそれはそれは楽しい!
一方で不安やプレッシャーなども当然あると思いますが、
それを吹き飛ばすくらいの楽しい家づくりを経験して頂きたいのです。

来月着工させて頂けることになっている松山市Mさまとの打合せも回を重ね、
先週末で全ての仕様をお決め頂くことができました。
いつも一緒にモデルハウスへ来てくれる もうすぐ1歳半になるRくんは
打合せの度みるみる成長し、勝手知ったるモデルハウスとなりまして
やってくるなり、打合せテーブルの傍につくった即席キッズスペースで
一人ブロックで遊び始めてくれました。(笑)

またある時はソファに座り、デンマーク ホプティミストをびよ~んと
引っ張ったりしながらとってもご機嫌さん!
いつも裸足でニコニコしながらよく遊んでくれるお蔭で、打ち合わせは
すこぶる順調に進めていくことができましたよ。
差し込む陽射しに包まれたRくんの後ろ姿に心癒されながら・・・。
 

 この日は内外装の仕上げをメインに打ち合わせをさせて頂きました。
タイル張りバスルーム(床暖房)のタイルやキッチン、ラヴァトリー、
トイレ等も床のタイルと合わせてああでもないこうでもないと・・・、
ご夫妻で悩みながら話し合いながら一つに絞り込んで頂きました。

そして、ヨゴホームズがデンマークとドイツから輸入している
ポストは皆さまにお好きなものをお選び頂きプレゼントさせて頂くことに
していますが、それもなかなか一つに絞り込むのは難しいほど どれも素敵!
お互いの意見を話し合い悩んだ末ドイツAlbert 社のブラックをお選び頂きました。

この打ち合わせの帰り際に、
「もう、ここでの打ち合わせは終わりなんですか・・・?」 と奥さまが
少々さびしげにおっしゃって下さいました。
Mさまご夫妻、そしてRくんも打合せを心から楽しんで下さっていることを知り、
とても嬉しくなりました。

さて、いよいよこれから確認申請を進め、構造図を準備し、春の訪れとともに
工事もスタートさせて頂きます。
これからは実際の工事中をどうか楽しまれながら8月の完成をお待ち下さい。
引き続き、どうぞ宜しくお願いします。

CATEGORY : クライアントさまCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2018.2.2
いよいよ、リノベーション工事がスタートです。

こんにちは、 余吾です。
毎日本当に寒い日が続いています。
風邪やインフルエンザも大変流行っているようです。
皆さま、くれぐれもお気をつけ下さいませね。

さて、そんな中
松山市内で約50坪の大規模リノベーション工事がスタートしました。

手作業での解体工事がようやく終わり、
昨日から各設備業者さんや大工さんに入ってもらい工事が進み始めました。

今回リノベーションされる部分は全て断熱改修工事もさせて頂きます。
35年ほど前に建てられた建物にはほとんど断熱材が使われていなくて
それは寒い冬をお過ごしだったことと思います。
本工事で壁・床・天井と全て断熱材を充填し、デンマークから取り寄せた
木製サッシ(アルミクラッド)や木製ドアなど気密・断熱性に優れた
建具に全て入れ替えることになっています。

また、キッチンを中心にしたとても広々感のあるシンプルなインテリアを
予定していまして、同じくデンマークから取り寄せたSONDERBORG 社
(ソネボー社)の美しいキッチンをセットさせて頂く予定です。

2階、3階とも床暖房としますので、来年の冬からはとってもあたたかで
快適にお過ごし頂けるものと、私たちもクライアントSさまの笑顔を
楽しみに、これから工事を頑張らせて頂きます。

完成は4月下旬を予定しています。
Sさま、どうか楽しみにしてお待ち下さい。

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2018.2.1
雪景色の中にあっても安定した上質な室内環境

こんにちは、 余吾です。
このところ寒い日がずっと続いていますが如何お過ごしでしょうか。

めずらしくここ松山でも今朝は辺り一面雪景色の朝を迎えました。
この冬初めての積雪、ちょっと嬉しい気もします。。(笑)

さて、これは白水台モデルハウスのリビングからガラス越しに見た外の景色、
うっすらと芝の上に雪が積もり、実は今もちらちら降り続いています。
松山の中でも山の方にある白水台は松山中心地よりもいつも2~3℃気温が低いの
ですが、 スタッフ井村によると今朝平地は雪も積もっていなかったのだとか。。

今の外気温は4℃ちょっと、(午前11時くらい現在)

毎日このカエルちゃんが外の温度を教えてくれます。
これがないと家中どこに居ても快適なあたたかさをキープしている家では、
外がどれくらい寒いかが全くわかりません。
なので、デンマークのお家には必ず外の温度を知るための
こういう温度計がどのお宅にも取り付けられているんですよ! 
もちろん我が家でも27年前の建築当初から使ってます。

この窓はダイニングの北側にあり、家中で一番厳しい場所ということになります。
この場所にカエルちゃんの外気温と、ガラスの内側に丸い温度計を取り付けていて
ガラスの断熱効果を数値で確認しています。

外が4℃で雪が降っていても、ガラスの内側の温度は快適な21℃、
高断熱ガラスの威力をおわかり頂けたのではないでしょうか。
そして、建物の中心の壁に掛けている温・湿度計を見ると、ここでも21℃でした。

ということは・・・、
部屋の北側の窓の内側と部屋の中心の壁の温度は全く同じということ、
窓ガラスで結露することがないということがおわかり頂けたのではないでしょうか。
もちろん、サッシの枠もしっかりした木製ですので枠でも結露はありません。

結露のない家は建物が腐ったり虫がついたりしにくく長持ちします。
そればかりかカビやダニなどから人やペットを守り、
一年を通して快適な住空間をキープしてくれるのは嬉しいですよね。

実はそれだけではないんです。
ヒートショックという言葉をご存知でしょうか。
高齢者の方が寒い日にお風呂場やトイレで倒れてしまわれるということを
この季節よく耳にしますが、一般的な局所暖房だといつもいる部屋は
色々暖房して暖かくできますが、一歩廊下に出たりお風呂やトイレにいくと
もう信じられない程寒いということでこの温度差が身体に大変悪い影響を
与えてしまうということは既に医学的にも立証済みです。

そればかりは夏には家の中で熱中症でお亡くなりになる方も多くいて、
住宅の性能が人の健康に大きく関係することは数年前から研究が進んでします。
あるデータによると日本では交通事故で亡くなる人数よりも
家の中で亡くなる人数の方が多いということ、本当に信じられないことです。

ヨゴホームズモデルハウスでは、現在朝2時間半と夜1時間暖房しています。
なので、今の時間帯は暖房は点けていません。
それでも、壁や開口部の気密・断熱性が良いのでこのように室温が安定して
一日中快適な住空間をつくりだしてくれているんです。
もちろんバスルームもトイレも暖房しています。(洗い場は床暖房)

実は、こういう寒い季節に住宅の性能がよくおわかり頂けると思います。
どこも気密・断熱性が良いとうたっていますが体感的にご納得できるかが重要、
そして、いくら快適であってもどんどんエネルギーを使わなければ
ならないのであれば、もったいなくて段々使えなくなってしまいますよね。
ランニングコストは驚くほど安く、それでも家中どこにいても快適温度であれば
冬でも身軽になり大好きな季節になること間違いありません。

是非、この季節に一度白水台モデルハウスへ遊びにいらっしゃいませんか。
美味しいデンマーク紅茶などをご用意してお待ちしています。
週末にお越し頂ける方はご一報頂けると助かります。(定休日:水曜)

CATEGORY : 未分類COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)
page 1 of 11