BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2019年2月

2019.2.7
大阪出張と現場進捗

はや2月。。。
10日には愛媛マラソン、11日~13日はお椿さんとイベントが続きます。
やはりこの時期は寒くなるようで、寒暖差が激しくなるとの事。
皆様インフルエンザには気を付けてください。こんにちは。井村です。

先週のこと、CADの講習会で大阪へ出張に行かせていただいたので
時間を作っていろいろショールームに伺わせていただきました。

まずは同じ志しを持って家づくりに取り組まれている、デンマークハウスさんへ。
高気密・高断熱で、パッシブなモデルハウスでは宿泊体験もできるそうです。
デンマークレンガ貼りの外壁に木製サッシ。閑静な住宅街でも目を引きます。
木々に囲まれて、季節の変化を感じながら住まう、豊かな暮らしが想像できます。

デンマーク製のオーダーキッチン。
以前勤めていた会社でもドイツのキッチンを扱っておりましたが、
ヨーロッパではキッチンも家具と同じように考えられ、デザインできるよう、
一つ一つのユニットや、水栓、IHなどの機器やレンジフード、
シンクに至るまで国内外を問わず好きに組み合わせていくことができます。
こちらでは、一番左の下側のユニットが実は食器洗い機になっていました。
腰をかがめなくてよい高さで使いやすそうです。
見た目にも美しく、自分の好きなスタイルでオーダーできる、
世界にたった一つの使いやすい、キッチン。
弊社でもお客様のお好みやお家の雰囲気に合わせてご提案させていただいております。

2階は小屋裏を利用したタイプでとても落ち着く空間でした。
照明は夜使うものなので、日本のように天井に明るいシーリングではなく、
寝る前にだんだんと落ち着いてリラックスできるように、
部屋の隅にセードで包まれた柔らかい光源のペンダントライトと、
ベッドサイドに手元を照らすためのスタンド。必要なところに必要な灯り。
これこそがエコだと思うのです。。。

とても癒され、感動とともに共感ながら、ゆっくりとご案内いただきました。
デンマークハウスの皆様お忙しい中ありがとうございました。

 

午後からはヨゴホームズでも扱わせていただいているキリムを見せていただくべく、ロゴバさんへ。
手織りで草木染に拘ったキリム。ヨゴホームズで使っている床暖房にもとても相性が良く、
このように折りたたんでコンパクトにしまえるのでお勧めです。

こちらも一つとして同じものがないので、リビングに、テーブルセンターに、
玄関にベッドサイドに。。。壁に掛けてアートとして鑑賞することもできますし、家具にかけて使ったり用途もさまざま。
出会ってしまうと、またもう一枚ほしくなってしまう魅力の持ち主です。

こちらは染色していない原毛のまま織られたもの。

重ね染めで黒く染めたものを太陽に晒し奥深い色を浮かび上がらせたブラックキリム。
毎年秋に新作が出る、とても手間のかかった人気のあるキリムです。
この絵柄は幸せの在りかを指し示す矢印。人々を幸せな方向へと導いてくれる伝統的な文様だとか。
それだけでなんだか幸せな気持ちになりますね。ヨゴホームズの玄関もこの文様のキリムです。

とても深みのある赤のグラデーションに月の文様。柔らかいけれど強さもあるテーブルセンター。
素朴な手紡ぎと手織りにこだわったキリム。
たくさんみせていただき、とても幸せな時間でした。ありがとうございました。

今年はヨゴホームズでもキリムのイベントを計画中ですので、
その折には是非キリムに会いに来てください!
普段でもいくつか現品もございます。ご興味のある方はヨゴホームズへお問い合わせください。

 

急ぎ足で向かったのは、カーテン生地メーカーさんのショールーム。
インテリアショップ勤務時代から20数年お世話になっており、
輸入ファブリックを多数扱っていて、どきどきするような素敵なものがたくさんあります。
カーテンも奥が深く、スタイルや機能性また素材感や色柄などで、
空間の印象も暮らし方もガラリと変わります。
ヨゴホームズでは長年の経験から、機能的でシンプルでどんなインテリアにもなじみの良い
木製ブラインドをよくご提案させていただいておりますが、
今回プイライベートスペースをファブリックにされたいとのご要望をいただき、
イメージを具体的に教えていただいたので出張を利用して膨大なサンプルの中から
いくつかセレクトさせていただきました。


カーテンは最後に壁面を覆うものですので、とても大切な要素だと考えております。
ファブリックも、洋服と同じようにヨーロッパで新作が発表され、毎年トレンドがありますが、
お部屋を包み込む要素として、どんなインテリアにもなじみ、年を経て好みが変わっても
飽きのこないシンプルで上質なものが良いのではないかと考えます。
もちろん日本のメーカーさんも機能的なものなどたくさんございますので、シーンや用途など
合わせてご提案させていただける、信頼のおける(ヨゴホームズのインテリアの納まりをよく理解してくれている)カーテン業者さんをご紹介させていただいております。
その場合お打合せにも同行させていただき、イメージなどお伝えするようにしておりますので、
トータルでのお家づくりを楽しんでいただけます。
久しぶりのファブリックなので、どのような空間になるか楽しみです。

駆け足で、平田タイルさんとyamagiwaさんのショールームへ。
K様邸の初めて使うタイルも確認できてとても素敵になりそうで楽しみです。疲れも吹っ飛びました。

照明も配線計画の段階でどこをどのように照らすのか?
その空間の中でどのように見える器具をどれだけ配置するのか?
お客様にご提案しながら、毎回楽しくお打合せさせていただく要素の一つです。
本物をなるべくたくさん見るように心がけ、より良いご提案につながるよう、
今回もたくさん見せていただきました。

 

その後2日間CAD講習をしっかりみっちり(^-^;させていただき、
松山に戻って出張で得た糧を現実に反映させるべく、進捗中の現場のお打合せやプランニングの日々。

先日は晴天の下、うぐもり耳鼻咽喉科さまの家具や外構のお打合せをしていただきました。
高気密・高断熱。快適で吹き抜けの解放感がある、こだわりを持ちながらもとても気持ちがよく、
心も身体も癒される耳鼻咽喉科になりそうです。
5月初旬の開院に向けて、着々と進行中です!

うぐもり耳鼻咽喉科さまHPはこちら

ホームページからもデンマークの雰囲気が。。。


大理石のボーダータイルも素敵。。。本物の強さがあります。

 

南江戸で建築中のKさま邸。
足場が外れ西陽に照らし出された外観が眩しいくらいに輝いて見えました。
デンマークらしい白い木製サッシに白い壁。銀黒の屋根がモダンな印象です。
外構の工事が待ち遠しいですが、Kさま、もうしばらく楽しみにお待ちください!

 

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)
page 1 of 11