BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2019年3月

2019.3.30
うぐもり耳鼻咽喉科様お引渡し

 


モデルハウスからの眺めも新緑とピンクの濃淡、黄色や紫の花々で、華やかな季節になりました。
来週からはや4月。わくわく、うきうき。いろいろスタートの時期ですね。
そんな今日、うぐもり耳鼻咽喉科様のお引渡しをさせていただきました。

開けたその土地に、耳鼻咽喉科を。と鵜久森先生にご相談いただき、
調査に伺ったのがちょうど1年前の事。
幅広い人脈を生かしてたくさんの医院を視察され、
具体的な間取りや設備などのご要望を細かくお聞かせいただき、
考え抜いて辿り着いた、高気密高断熱で快適クリーンな環境の北欧デザインの医院です。

みみ・はな・のどだけでなく頭頚部の専門医でもある院長先生が、
皆様の不安を安心に変えてくれ、心身共に癒される。そんな耳鼻咽喉科です。

           ホームページはこちらから


小屋裏利用の2階建てならではの素焼瓦の大屋根が目を引きます。
デンマーク製の木製サッシはホワイト塗装をお選びいただので、
よりすっきりとした美しい外観になっております。

南側には広い駐車場を完備したハッピー薬局さんもあるので便利ですね!


吹き抜けのある待合はとてもゆったりとした心地よいスペース。
デンマークを代表するルイスポールセンのペンダントライトがお出迎え。
受付の人造大理石のカウンターと、腰板に合わせてオーダーしたソファで
一体感のある上質な印象の空間。


ソファの下は先生のご要望で、収納を兼ねられるようデザイン・設計し、創って頂いたもの。


中待合も清潔感のあるホワイトを基調とし、
診察前の患者さんと、診察を終えた患者さんが会うことのないよう
動線にも配慮されています。

 


洗面台も設計し、オーダーさせていただきました。


もちろん、ここにもルイスポールセン。
デンマーク放送局のために、今から70年以上も前にデザインされたものが
時を経て、2016年に復刻されたものです。オパールガラスと真鍮のゴールドが美しいですね。
K様邸にも、同じシリーズながらまた違ったデザインの壁付け照明をご採用いただいているので、
今からとても楽しみです!


人造大理石の天板と一体型のボウル。
自動水栓もお手入れのしやすいスタイリッシュなものをご提案させていただきました。
壁一面天井までガラスモザイクタイル貼りにし、大きな鏡は空間を広く感じさせてくれます。


診察室のキッチンもすべてオーダー。ステンレス天板をご要望いただきましたので、2シンクも継ぎ目がなく一体成型でお手入れが簡単にできるように特注しました。
水栓も機能や作業に合わせてそれぞれ違ったタイプをご要望いただきました。
カウンターには機材がたくさん並ぶ予定。。。


トイレのなかには折りたたみ式ベビーベッドも完備されており、
大きな荷物もベンチを出せば置くことができます。
もちろん壁にもスケアラックのフックがたくさん。


こちらは車椅子の方もご利用いただけるよう、
足元が広くなっている洗面台をご採用いただきました。


キッズスペースも完備。壁面にテレビを設置する予定。
お母さんの目の届くところで絵本を読んだりテレビを見たりして楽しく過ごせそう。。。
タイルカーペット敷きなので、汚れても簡単に取り外して洗うことができます。

 


フィリッツハンセンのセブンチェアの前にはカウンターを造作予定。


カーテン外構工事など残ってはおりますが、無事この日を迎えることができました。
鵜久森先生、お忙しい中、たくさんお打合せいただき、
ヨゴホームズにお任せいただいてありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます!

4月28日 日曜日 10時~15時 内覧会

5月 7日 火曜日  9時    OPEN

是非 お越しください!!

 

 

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.3.19
うぐもり耳鼻咽喉科さま内覧会

3月末にお引渡しのうぐもり耳鼻咽喉科さま。
外構も同時進行中で、いよいよ大詰めです!
こんにちは。井村です。

建築中は、職人さんの投光器での作業ですが、電気の引き込みが終わったので
夜訪問し、明るさの確認をさせていただきました。
配線計画の段階から光を落とす位置や、面を考慮してご提案。
いつも照度やくつろぎ方など考えながら照明選定をするのですが、
今回は医院建築ということもあり、普段とはまた違った配慮が必要でした。
空間も受付待合が吹き抜けの大空間!より広がりが感じられ、清潔感が出るように
間接照明も随所に設けています。ぐるっと回れる動線なので、
誘導したい方向に光を落とすよう意識しながら、暗い部分ができにくくしています。

ベースライトはシンプルに。ダウンライトも場所によって種類を使い分け、
デザインのある器具はルイスポールセンのものをたくさんご採用いただきました!
なんだか先生のお人柄のせいか、気が付くと丸いやさいしい印象の器具が多い?!

 

     ↓ ロゴマークも丸いモチーフ。。。
         

入口から自然と受付に目線が行くよう、カウンターは少し濃いグレーベージュの人造大理石。
腰壁にはタモ材を加工したものをホワイトオイルで塗装し取付けてもらいました。
昨年余吾がデンマークを訪れた際、インテリアショップなどで使われているデザインが目に留まり、
アレンジして取り入れたものです。カウンターのアールが優しい印象。
床のタイルもグレージュの長方形。奥行き感が出るような貼り方で。。。
フォーカルポイントとして、受付の後ろと、キッズスペースの壁にやさしい色合いの塗装を施しました。
実は受付後ろのブラケット照明。裏にピンクの塗装がしてあって、よりピンク味を帯びた光が壁に反射する器具なのです。丸い鋼板部分は角度も変えられる優れもの。。。
あとは、収納付きのオーダーソファとやセブンチェアが入るのを待つばかり。。。


診察室は清潔感のある白を基調とし、2シンクのステンレス天板の上には、機器類が並びます。
動線や、サイズをご確認いただきながらレイアウトを考えて設計したものを特注しました。
診療機器や、間仕切りカーテンなどもこれからです!

 

 

ほかにもこだわりのインテリアを少しご紹介させていただきます。。。
トイレの中の手洗いも、デザインを意識して。。。
医院ということで、自動水栓をご採用いただきました。

全体的に温かみのあるグレージュでつなげた、
優しいけれど甘くなりすぎないよう意識した飽きのこないインテリア。


洗面コーナーも。ダークブラウンの”アース”という名前の人造大理石。
小口を斜めにカットし、シャープに見せたデザイン。
チーク材の扉で上質感を。。。
扉に開口部を設けて、扉の中にペーパータオル用のごみ箱を設置する予定。


ガラスのモザイクタイルも 色むらのニュアンスが美しい!


ヨゴホームズでおなじみのスケアラックの小物達も随所にご採用いただきております。。。
スケアラックショップはこちらから


最後の1台となっていたチーク材の折りたたみベンチ。ブラケットは真鍮製!

シンプルながらも上質な素材をご採用いただき、2×6構造で高気密高断熱な
耐久性の高い性能。もちろんデンマーク製の木製サッシもご採用いただき、1階は全室床暖房。
待合でも、診察室でも患者さんや職員の方への身体的、精神的な負担が少なくてすむように
考え抜かれた素敵な耳鼻咽喉科が完成します!

 

先生のご厚意で、ヨゴホームズのお客様へも内覧会のご案内をさせていただけることになりました。

4月28日日曜日 10:00~15:00 内覧会となっております。
是非お越しください。

5月 7日火曜日 開院 予定となっております!

うぐもり耳鼻咽喉科ホームページはこちら

みみ・はな・のどのお悩みの方は是非一度、診察に行かれてみてはどうでしょうか?

 

 

 

CATEGORY : 見学会COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)
page 1 of 11