BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2017.10.14
『 ヒュッゲなじかん Vol.13 』 は スモーブロー ランチ

こんにちは。 香川です。

本日、ヨゴホームズ モデルハウスで 『 ヒュッゲなじかん Vol.13 』 を開催させて頂きました。
今回は、毎年恒例の大好評スモーブローランチでした!

デンマークの伝統料理スモーブローはスライスした黒いライ麦パンにバターを塗り
その上に野菜や魚・肉・ハム・卵・エビなど好きなトッピングをのせるオープンサンドです。

パンにバターを塗るのがポイントだそうです。バターを塗ることでトッピングの水分がパンに
しみこむのを防ぎ、おいしく食べれるようです。

参加してくださった皆さまはそれぞれお気に入りのトッピングでおいしそうなスモーブローを
作っていました。
人気のトッピングはローストビーフ・白身魚のフライ・サーモン・生ハムといったところでしょうか。
個人的にはローストビーフがNo.1でした笑


午前・午後の2部制で開催させていただいたのですが、午前も午後も完食でした!


皆さまと和気あいあいとした雰囲気の中で楽しい時間を過ごすことができました。


また、来年も間違いなく開催する予定ですので、興味ある方は是非ご参加ください。

今回参加してくださった皆さま、ヒュッゲなじかんになりましたか?
来年も是非ご参加ください。

 

CATEGORY : ヒュッゲなじかんCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.10.10
サステナブル先進国デンマークに学ぶ -3

先日から少しずつブログからも紹介させて頂いています
サステナブル(持続可能)についてデンマークで学んできたこと、
第3弾の今日は 『 心豊かな暮らしのベースはサステナブル 』 と題して、
今回の旅で一番心に残った大切なことをお伝えしたいと思います。
 
多くの国々では今、未来に向けて持続可能な社会を築いていこうとしています。
身近なところでは家族や職場・学校、そしてそこから広がる地域、国、地球、宇宙・・・、
人が人として幸せに生きていける地球をずっとずっと長い目で考えていくべき、
そう人々が気づき、その為にはどうしていくべきかを真剣に考え始めています。

さて、デンマークにはヒュッゲ 『 hygge 』 という特別な言葉があります。
持続可能な建築に必要な8項目の中に、環境・経済・社会と並び堂々と入っている
とてもとても大切にしている言葉(気持ち)、心地よさであり、喜びであり、幸せな気持ち。。
何故持続可能かというと、その根本にはやはり人が幸せであり続ける社会を未来へ
つないでいくということが大前提にあるわけで、これを置き去りにはできません。
そういう意味でも、一般の人々の生活を見せて頂くことは何より有意義だと感じながら、
ヒュッゲなじかんをご一緒させていただきました。

この旅では4家族のお住まいを訪ねました。それぞれが個性豊かで美しい住まいに誇りを持ち
暮らしそのものを楽しみ、それだけでなく人生を謳歌していることがひしひしと伝わってきます。
人と過ごすヒュッゲなじかんを何より大切にし、初体面であってもおもてなしの心と笑顔で
こころよく迎え入れてくれました。美味しい手料理を囲み交わすおしゃべりの楽しいひととき・・・、
そうした幸せな毎日をずっと続けていけること、そのために住まいも街もそして国も地球も
持続可能でなければいけないのです。

 

美しく整えられたご家族の想いがびっしり詰まったそれぞれのお住まい、
思わずため息がこぼれてしまうほど本当に素敵な暮らしぶりにうっとししながら
しあわせなじかんはゆっくりと過ぎていきます。

お天気のいい日は外に出てお茶を楽しんだり、庭の手入れをして過ごします。

また、このお住まいには70代のご夫妻が暮らしていらっしゃいます。
前日南欧旅行から帰って来られてばかりだというのに、2種類ものパンを焼き
心づくしのお料理であたたかく迎え入れて下さいました。
10年ほど前にユトランド半島に住まわれていた時にお会いしたことがありますが、
益々お元気で仲の良いご夫妻のおもてなしに旅の疲れも忘れすっかり癒されました。

私もこんな風に歳を重ねていきたいなぁと感じずにはいられないおふたり。。

また、このお住まいでもお気に入りの家具や調度品を大切に手入れしながら
自分らしさを大切にし美しく暮らしている様子が見てとれました。

広いお庭に出るとこれまた美しく手入れされたたくさんの植物や木々が元気に育っていて、
日々積み重ねられた丁寧な暮らしぶりが感じられとても心地よかったです。

最後におじゃましたお住まいでも美しさはもちろん、周囲の環境の素晴らしさにも感動しました。
奥さまが案内してくれた近くの森の散歩は忘れられない素敵な想い出です。
その散歩の間にご主人が夕食の買い出しや準備をされていて、何だか
夫婦のあり方にも持続可能性をひしひし感じたことを鮮明に覚えています。

きっと、家族のあり方や職場のあり方にもそれぞれの持続可能な方法というものがあり、
そんな身近なところを丁寧にしっかり考えながら生きていくことの中に、とても大切な
ヒントが隠されているのかも知れないと感じる場面がたくさんありました。
持続可能な社会や国が人の幸せをつくっていくというより、
ひとりひとりの生き方や暮らし方そのものが持続可能なものであったなら、
おのずと持続可能な世の中になっていくのかも知れないなと、
この4家族の方々の暮らしぶりを見てお話をお聞きして感じることができました。

ここで感じさせて頂いた気持ちを大切にしながら、自分自身のこれからの生き方も
そして家づくりという人生をかけたこの仕事の中でも、自分なりの答えを追い求めながら
頑張って生きていこうと思えたとても素晴らしい経験でした。

ヨーロッパの風景 『 心豊かな暮らしのベースはサステナブル 』 ごゆっくりどうぞ!

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.10.4
サステナブル先進国デンマークに学ぶ -2

こんにちは、 余吾です。
十五夜お月さまが美しく優しく窓の外を照らしてくれています。
何だか幸せな気持ちにしてくれます。 皆さまは如何お過ごしでしょうか。

 

先日に引き続き 2017 デンマークツアー レポート 第2弾をお届けします。
ヨゴホームズ ホームページの中でもレポートをまとめて紹介させて頂いていますので
宜しければごゆっくりご覧ください。
 ヨーロッパの風景 (erope view)  からどうぞ!

さて、デンマークの家づくりや心豊かな暮らしをお手本に、高性能で美しい持続可能な
家づくりに真面目に取り組み頑張っている仲間たちと一緒に、デンマークを訪れたのは
今年6月下旬のことでした。

普段絶対に入ることも見ることもできない施設や会社、学校、一般家庭などを訪問し、
デンマークが15年も前から国を挙げて取り組んでいる持続可能について学んできました。
今日ご紹介するのはあの有名なビールメーカー Carlsberg の工場跡地を学校や商業施設、
住宅などが集まるニュータウンへと再開発を行っている現場や、港地区の再開発現場、
そして子供たちが主役の子供の街の建設現場など、持続可能な街づくりをテーマに
進めているデンマーク最新の都市開発現場からのレポートです。

前回 Light Years ショールームを見るためにここを訪れたのは3年前、
その時とのあまりにも大きな変貌ぶりにびっくり、デンマークのパワーを痛感しました。

広大な敷地に古き良き建物をしっかり残しながら、学校や住宅・ショッピングエリアなど
車を使わないで快適な暮らしができる次世代型の持続可能ニュータウンプランを
担当者から丁寧に説明して頂き、内部を色々見学させて頂きました。
実はデンマークでは重要建築物は全体の15%以上残さなければならないと
法律で決められているのだそうです。 これも本当に素晴らしいことです!

ここは先生を育てるための学校です。
なので学生は大人ばかり、年齢層も様々、一度社会に出て自分のやりたいことに
チャレンジしても向いていなかったことって多々あります。
デンマークではそういった人たちがもう一度大学に入り直し勉強したり、こうした学校に
入ったりして何度でも人生をやり直すことが可能な社会なんです。もちろん無料。
これも持続可能な社会のひとつ、本当に素晴らしいでしょ!

そして、授業はこんな風にグループワークが主流で、発想力やコミュニケーション力などを
自然に養いながらスキルアップしていくのだそうです。

学校の上層階は高級分譲住宅になっていて、3億円もするお部屋も見せて頂きました。
コペンハーゲン市内を一望できる素晴らしいロケーション、富裕層にしっかりお金を出して
もらい、この再開発がちゃんと事業として成功するよう仕組みができているようです。
また、屋上に上がると美しいお庭が広がり、下を覗くと屋根の緑化にも力を入れていました。
こういうこと一つひとつが持続可能性への挑戦なのですね。

また、コペンハーゲンの北港地区にある再開発現場では
古くから使っていた大きなサイロや倉庫を住宅にリノベーションして新しい街づくりが
着々と進められていました。
グリーンウォールや住民の健康に配慮した屋上スポーツ施設なども積極的に取り入れられ
先の Carlsberg 工場で使っていたリサイクル煉瓦も多く使われていたりと、やはり
ここでも当然のことながら、持続可能を意識した街づくりが基本にありました。

最後に訪問した 子供の街、
2011年からスタートしたコペンハーゲン市のプロジェクトもいよいよ完成間近となった
慌ただしい現場を案内して頂きました。

ここでは0歳から15歳までの子供たちが主役、
街の中には美術館やレストラン、図書館、消防署、サッカー場、防空壕まで、
様々な施設が建てられています。建物も大変ユニークで大人の私まで楽しくなります。
ものごころついた頃から自立心や協調性を養い、想像力やコミュニケーション力をつけて
いくことは、何よりも生きていく上でとても大切な持続可能な取り組みだと感じました。

これまでで一番難しいと感じながらも持続可能という今回のテーマと真剣に向き合い、
精一杯感じ取ったことをまとめさせて頂きました。
是非ごゆっくりご覧ください。  持続可能な街づくりとは からどうぞ!

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.9.29
サステナブル先進国デンマークに学ぶ -1

こんにちは、 余吾です。
美しく青く澄んだ秋空が広がる松山は吹く風もここちよく、
秋祭りの季節を告げる金木犀の香りがどこからとなく漂っています。

 

さて、今年6月下旬に私はDFH(デンマーク ファミリー ハウス)グループの仲間と
共にデンマークへ出張に出かけました。
今回の旅の目的は サステナブル先進国でもあるデンマークの今を知り、
これから私たちが取り組まなければいけないこの大切なテーマについて学ぶこと、
様々な分野でパイオニアとして頑張っていらっしゃる方々に貴重なお話をお聞かせ頂き
その現場を実際に見せていただくことでした。
 
その時のレポートをようやくまとめることができ、ヨゴホームズ ホームページに
アップさせて頂くことができましたので是非ごゆっくりご覧ください。
 ヨーロッパの風景 (erope view)  からどうぞ!

まず訪れたのはコペンハーゲン郊外にある緑豊かなロケーションに建つ美しい病院、
1913年に竣工したこの病院は、何と1909年につくられたマスタープランに基づき
今も設計・建築が進行中、未来へ繋ぐ持続可能な建築が新しい技法で建てられていました。

設計担当の方からどんなことに気をつけて設計や建築を進めているかや、一番大切に
考えていることは何かなど、大変貴重なお話を色々お聞きすることができました。

古き良き時代の建築が建ち並ぶ広大な敷地内に、新しい持続可能性を秘めた建設工事が
進められています。私たちはその現場の中にも入らせて頂き、現場担当者から説明を
受けながら案内して頂きました。

また、その次に訪れたデンマーク王立芸術アカデミーでは1999年から教壇に立ち、
持続可能な建築について教えている建築家ピーター教授から、この学校のカリキュラムや
学生と共に取り組んでいるグローバル・プロジェクトについて興味深いお話を聞かせて頂き、
校内を案内して頂きました。

ちょうど卒業制作を展示しているところで、驚くほどにレベルの高い学生たちの作品を
一足早く見せていただくこともできました。

またその後持続可能コンサルティング会社を訪問、10年前にスタートしたこの会社では
経営方針までつっこんだ持続可能性についてや、サステナブル商品の開発についてまで
 様々なお話をして頂きました。

持続可能とは将来に向けて環境・社会・経済 それぞれの観点から本当に持続可能かどうかを
見極めなければならない大変難しいテーマですが、そのテーマに15年も前から国を挙げて
真面目に取り組んでいるデンマークを見ることで、私たちがこれから進むべき方向性や
取り組むべき大切なことが見えてくると信じています。

人が人として心豊かにしあわせに暮らし続けること、その為に持続可能なモノづくりであったり
持続可能な社会にしていくことは必要不可欠です。そして、その先には持続可能な日本があり
地球規模での明るい未来が見えてくるのだと思います。

このテーマと真剣に向き合い、今回の経験を通して私なりに感じたことなども含めて
まとめましたので、宜しければ是非ご覧ください。
まずは、サステナブルな建築を考える からどうぞ!

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.9.23
N様邸-地鎮祭-

 こんばんは、香川です。

本日、N様邸の地鎮祭に参加させていただきました。
曇り空で雨が降らないか心配しておりましたが、無事雨も降ることなく地鎮祭を終えることができました。

立派な鯛もお供え物に加わり神様もご満悦だったのではないでしょうか。

N様ご家族と一緒に工事の無事を祈願させていただきました。
工事が滞りなく進むように準備を進めていきたいと思います。

 

N様、お忙しい中ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.9.1
I様邸 -設備・床暖房工事-

こんにちは、香川です。
9月に入り朝晩は涼しくなってきましたが、日中はもう少し暑い日が続きそうですね。

I様邸の工事は水道・電気・暖房などの設備工事が終わりました。


1Fは床暖房になっています。
写真のように配管が張り巡らされています。この管の中を液体が循環し床を暖かくしてくれます。


1Fの現在の様子です。
設備配線・配管が終わり床暖房の土間コンクリートも無事打ち終えました。


2Fの配線・配管作業も終わり、今日から断熱工事にはいっております。

 


外部では、瓦工事が終わり今日から外壁の左官工事が始まりました。

 

来週からはタイル工事がスタートします。

タイル工事の様子もブログで紹介させていただきたい思います。

 

 

 

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.8.18
I様邸 -上棟式-

こんばんは、香川です。
暑い日が続いておりますが、皆さま夏バテ・夏風邪は大丈夫でしょうか?

昨日も快晴で夏らしい天気の中、I様邸の上棟式に参加させていただきました。

 

大工の棟梁に祝詞を読み上げていただき
I様ご家族と大工さんと共に工事の安全を祈願させていただきました。

上棟式の後はI様がご用意して下さったお昼ご飯をいただきました。
夏の暑さで弱ったお腹も大喜びのおいしいものばかりでした。

I様ご家族と楽しい時間を過ごすことができ有意義な一日になりました。

I様ご家族には暑い中お時間をいただき、お昼ご飯までご用意いただき本当にありがとうございました。

これから完成に向けて工事が進んでいきますが
ご満足していただける家造りをしていきますのでよろしくお願い致します。

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.8.17
『 レンガの家 』 を実績紹介ページにUPさせて頂きました。

こんにちは、 余吾です。

ヨゴホームズは本日より通常通り営業させて頂いています。
お盆も終わり何となく吹く風が涼しく感じられるような気がしますが、
まだまだ残暑厳しい日が続くと思いますので、
どうかくれぐれもご自愛頂きお元気でお過ごし下さい。

さて、遅くなりましたが 7月下旬に完成・お引渡しをさせて頂きました
東温市 Sさま邸の実績紹介ページができ上がりましたので
ご案内させて頂きます。

これまで何度かこのデンマーク煉瓦で仕上げる家づくりについてはブログ等で
紹介させて頂きましたが、先月末ようやく完成しお引渡しさせて頂くことができました。

外壁はデンマークから輸入させて頂いた上質なロックウールで外張り断熱をし、
その上にデンマーク煉瓦で仕上げた本格的な高性能デンマーク住宅です。
メンテナンスフリーな自然素材である煉瓦を使用するということで、木製サッシも
メンテナンスが要らないよう外部をアルミ被覆したトリプルガラス入りの
上質な木製サッシ(デンマーク製)をご採用いただきました。

1個1個 個性のある美しい素朴な煉瓦を職人さんの手で1枚1枚 張り上げた煉瓦の壁、
微妙な凹凸や焼きむらが本当に美しく、時間帯や光の当たり具合で表情を変え
楽しませてくれる自然素材ならではのこの重厚感がたまりません。
50年、100年と経年と共により味わい深く美しくなっていく煉瓦を
できることなら ずっと見守っていきたいと思わずにはいられません。

ここはデンマーク? と目を疑ってしまうほどのSさまの玄関ポーチ、
 ナチュラルな色目の煉瓦に白い玄関ドアやポストがとってもお似合いでしょ!

もちろんインテリアも北欧デザイン溢れるシンプルな装いに仕上がっています。
温水を使ったここちよい床暖房(タイル仕上げ)をSさまに早くご体感頂きたいと
気持ちは焦ります。。(笑)
ここは石鎚おろしや皿が峰からの冷たい風が吹き下ろすとても寒い場所なので
この家の性能と暖房の相乗効果がもたらす 快適でありながら省エネルギーという
夢のような現実を早く感じて頂きたいと思うのです。

もちろん、この夏の暑い時期も建物の性能は省エネルギーに貢献してくれます。
外気に影響されにくい構造とすることで一年を通して快適×省エネルギー、
そして長寿命・持続可能性、長い目で見ての経済性をお約束いたします。

写真や想いなどをまとめさせて頂きましたので、
宜しければ是非ごゆっくりご覧頂ければと願っています。
『 レンガの家 』 実績紹介ページはこちらからご覧ください。

CATEGORY : お知らせCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.8.11
I様邸 -建て方工事-

こんにちは、香川です。

今週からI様邸の建て方工事がスタートしました。
その様子を少しだけ紹介させていただきます。

レッカーでパネルを一枚ずつ吊り上げて所定の位置に固定していきました。
ちなみにレッカーの運転手さんは女性でした。
手際も良く男性顔負けのテクニックでした!

記念すべき一枚目のパネルです。

 

2F床の構造用合板を施工している様子です。
この日はかなり暑かったので職人さんは大変そうでした・・・

ほぼ家の形が出来上がりました。
お盆明けからは瓦工事や設備の工事に入っていきます。

 

暑い日が続いておりますが、良いお盆休みをお過ごしください。

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.8.8
夏の慰労会

こんにちは、香川です。

台風が過ぎ去り夏の日差しが戻ってまいりました。
現場の職人さん達にとっては少し曇っているぐらいのほうが
仕事がやりやすいようですが、しばらくお天気が続きそうです。

さて、先週末ですが毎日暑い中頑張って下さっている現場の方々と
夏の慰労会と称して飲み会を開催させていただきました。

普段仕事中話さないようなことを話せたり、仕事の流れで現場ではあまり会うことのない
職人さん同士が話せるいい機会でもあります。

ヨゴホームズでは年に2回こうやって職人さん達と親睦を深め、また日頃の感謝を伝える
場として飲み会をさせていただいています。

これからしばらく暑い日が続きますが、よろしくお願いします!

皆さまも水分補給をしっかりして熱中症には十分ご注意ください。

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.8.1
ヨゴホームズ 夏季休業のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。

毎日蒸し暑い日が続きますが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
くれぐれもご自愛いただき、日々お元気でお過ごし下さい。

さて、勝手ながら下記の日程で夏季休暇を頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。

 
 8月9日(水) -  16日(水)
  
 尚、SKAGERAK SHOP もヨゴホームズ同様、お休みさせて頂きます。

 

暑さに負けず、どうか素敵な夏を・・・♡

CATEGORY : お知らせCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.7.25
S様邸 -お引渡し-

こんばんは、香川です。

今日はS様邸のお引渡しの日でした。

今回はヨゴホームズ初の”デンマーク煉瓦の家”を施工させていただきました。
通常の仕様とは異なり色々と大変な面もありましたが、無事この日を迎えることができました。

S様は各業者さんからの説明をメモを取りながら真剣に聞いておられました。

今回はS様が煉瓦の家を建てて下さりヨゴホームズとしての新たな可能性を形にすることができました。
前例のない初めてのことで不安な面もあったと思いますが、S様が弊社を信頼し煉瓦の家に決めて下さったおかげでこのような素晴らしい家が完成しました。

最後までお心遣いをいただき大変感謝しております。

S様、本日はおめでとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.7.25
I様邸 -基礎工事-

おはようございます。香川です。
暑い日が続いておりますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

先週末はS様邸の完成見学会をさせていただき、たくさんの方にデンマーク煉瓦の家を
見ていただくことができました。ありがとうございました。

I様邸の工事のほうは、現在基礎工事が順調に進んでおります。
 

防湿シートの継ぎ目はしっかりと防湿テープを貼り、破れている箇所がないかを
チェックします。

基礎のコンクリートを打つ前の設備配管工事は各業者さんとの打ち合わせをした上で施工してもらいます。
コンクリートを打つとやり直しがききませんのでミスがないようにしっかりと位置を確認します。

これは昨日の写真です。無事コンクリートを打設することができました。
天気も良く順調に工事が進んでいるので助かります。

梅雨が明け雨は少なくなりましたが、今度は暑さとの戦いになります。
職人さんにとっては大変な季節になりましたが、
I様に満足していただけるよう一つ一つの工程を丁寧に進めていきたいと思っております。

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.7.24
『 レンガの家 』 見学会にお越し下さりありがとうございました。

こんばんは、 余吾です。
 
昨日、一昨日と東温市で開催させて頂きました
ヨゴホームズ 『 レンガの家 』 完成見学会が終了しました。
暑い中お越し下さいました皆さま、本当にありがとうございました。
また、大切なお住まいをこころよくお貸しくださいました Sさまに
心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。

土日共 お天気にも恵まれ、青空の下デンマーク煉瓦が美しい表情を見せてくれました。

見る時間帯、お天気によっても不思議と表情を変え楽しませてくれる煉瓦は
ただ美しい自然素材ということだけではありません。
時間と共により味わい深い経年変化を楽しんで頂けしかもメンテナンスフリー、
デンマークでは1700年代に建てられた数多くの住宅が 今も尚美しい佇まいを残し
誰かに愛され住まいつがれています。
そんな後世に残る持続可能な家づくりをしたい、そんな想いで長年したためてきた
夢の 『 レンガの家 』 をこの度皆さまにご覧頂くことができ本当に嬉しい2日間でした。

外壁はデンマークから取り寄せた高性能なロックウール外張り断熱と充填断熱との
トータル22㎝という高断熱仕様となっているため、近くを走る電車の音も
全く聞こえない遮音性能にも優れたお住まいです。
外壁の厚みは何と28cmもあり、どっしりとして何とも頼もしい姿に惚れ惚れ ♡

今回はデンマーク製木製サッシ(トリプルガラス入り・アルミクラッド)を
ご採用頂き、外壁の煉瓦同様メンテナンスフリーにこだわりました。

1階は全て床暖房(タイル仕上)この季節はタイルが冷たくてとても気持ち良いのです。
一年中、お子さんも裸足でペタペタと元気に過ごせます。
実はクライアントSさまの愛犬Mちゃんも、お外で運動した後このタイルの上に
おなかをぺたんとつけてとても気持ちよさそうでしたよ。(笑)

造作でつくらせて頂いたデスクコーナー、
お部屋のアクセントとしてインテリアをじゃませずいい感じに仕上がりました。

動線や収納、インナーバルコニー等、Sさまの想いがたくさん詰まったお住まいは
シンプルな中にもこだわりと見どころがいっぱいです。
写真を整理し実績紹介ページで紹介させて頂きますので、今しばらくお待ちください。

私自身、これまでたくさん建てさせて頂いている白壁の家ももちろん大好きですが、
それに加えて、このデンマーク煉瓦で仕上げたヨゴホームズならではの
『 レンガの家 』もお好きな方へおすすめしていければと考えています。

自然素材・高性能・省エネルギー・パッシブ・持続可能・快適性・ヒュッゲ.....、
そんなキーワードで家づくりをお考えの方、レンガの家は如何でしょうか。
ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

CATEGORY : 見学会COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.7.18
写真教室 38 今日で一旦お休みさせて頂きます。

こんにちは、 余吾です。

毎日蒸し暑い日が続きますが、皆さまお変わりございませんか。
梅雨明け宣言も もうろそろ発表される頃だと思いますが、
暑さに負けず体を労わりながら元気で長い夏を乗り越えたいものですね。

さて、そんな今日この頃、
少し残念なお知らせをしなければなりません。

2014年1月からスタートした 上野義廣氏によるヨゴホームズ写真教室は
回を重ね3年半もの間ほぼ毎月開催して頂いてきましたが、
今日 7月18日を持って一旦お休みさせて頂くこととなりました。
その間大勢の方にご参加頂き楽しい写真のじかんをご一緒させて頂きました。
突然のことで今日お越し頂けなかった方も多くいらっしゃいましたが、
これまでお忙しい中ご参加頂き 楽しい時間をご一緒させて頂きましたこと、
心よりありがとうございました。

毎回テーマを決めてプロのカメラマンならではの視点でたくさんのことを
惜しげなく私たちに教えて頂きました。
お陰さまで、私自身 よりカメラが身近に感じられこれまでほぼオートしか
使えなかったカメラを色々な設定で使えるようになりました。
きっと皆さんそう感じてくれていると思います。
上野先生、本当に色々教えて下さりありがとうございました。

そして、毎回美味しいおやつをつくって持って来てくれた Tさん、
本当に長い間 いつもいつもありがとうございました。
Tさんのおやつを毎回楽しみにしていたのは私だけではないはず・・・。
思えば、これまで一度と同じお菓子はありませんでした。
大変ご馳走さまでした。Tさんならではのあの優しいお味は
皆さんの体の中に素敵な記憶としてしっかり残っていくことでしょう。

そんな今日は 私を含め5名の参加となりましたが、
上野先生の作品を解説を交えながらたくさん見せて頂きました。
これまでの教室とはひと味違った 先生の写真に対する想いがしみじみ感じられる
素敵なじかんとなりました。

そして、Tさんのおやつは盛りだくさん!
奥からパルメザンチーズと青じそのスコーン、練乳とインカベリーのスコーン、
ごませんべい、豆乳せんべいと4種もの手づくりおやつを用意してくれていました。
本当に毎回体も喜ぶ優しいおやつをご馳走さまでした。

これまで教えて頂いたことを思い出しながら、もっと使いこなせるよう
素敵なショットが撮れるよう、この写真のじかんを生かせていければと思います。
そして、また単発的なワークショップでお会いできるかもしれませんが、
これで一旦終了とします。ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

CATEGORY : 写真のじかん 未分類COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.7.13
『 レンガの家 』 完成見学会を開催します。

こんにちは、 余吾です。
そろそろ梅雨も明けるころでしょうか。
毎日蒸し暑い日が続いていますが、皆さまくれぐれもご自愛いただき、
どうかお元気でお過ごし下さい。

さて、ヨゴホームズが長年あたためてきた念願の家づくり
デンマーク煉瓦で仕上げる 『 レンガの家 』 がもうすぐ完成します。
クライアント Sさまのご厚意で完成見学会を開催させて頂けることとなりましたので
ご興味がございましたら、是非この機会に美しいデンマーク煉瓦の家を
ご覧頂ければと願っています。 

今回も完全予約制となっています。
見学ご希望の方は、ヨゴホームズまでお電話かメールにてお知らせ下さい。
 案内状をお送りさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

 

 
      『 レンガの家 』 完成見学会

        日 時 : 2017.7.22(土)・ 23(日)
              10:00 - 18:00
        場 所 : 東温市

 

 

今回の見学会での見どころはたくさんありますが、
何よりもこのデンマーク煉瓦で仕上げた外壁が一番と言えるのではないでしょうか。

 以前、この煉瓦をつくっているデンマークの工場を訪ねました。
昔ながらの工法にこだわり、余計なものを加えず美しい風合いをしっかり残しながら
オートメーション化に成功している素晴らしい煉瓦工場をご確認ください。
     ヨーロッパの風景 2014

そして、ヨゴホームズならでは デンマーク ROCKWOOL 社の上質なロックウールで
外張り断熱をし、充填断熱と合わせるとトータル22cmもの断熱材で
一年通して快適な住環境と省エネルギー性・経済性・耐久性・耐火性をお約束します。
開口部にはデンマークの上質な木製サッシ(トリプルガラス・外部アルミクラッド)で
より高性能住宅にしただけでなく、時間と共により美しく経年変化をお楽しみ頂ける
煉瓦ですから、メンテナンスフリーな高性能木製サッシをご採用頂きました。

今回のデンマーク出張のテーマでもあった 『 持続可能性 』 を実践すべく
この 『 レンガの家 』 を少しでも多くの皆さまにお届けしていきたいと夢見ています。

既に多くの方々が認識されていることではありますが、
これからの日本の家づくりは絶対にスクラップ&ビルドに終止符を打ち、
長持ちする家づくりに切り替えていかなければなりません。
ヨゴホームズがずっと思い描いていたことがようやく当たり前な世の中になった
そんな気もしています。

家を長寿命にし持続可能性を追求していく中で、どうしても外せない
気密・断熱性などの住宅の高性能化に加え、時間と共に陳腐化しないデザイン性、
タイムレスで不変的な家としての美しさにこだわり、ヨゴホームズは
流行りものやアイデア商品などは一切採用せず、長い目で考えて本当に必要な
ものだけを 取り入れ、長い年月に耐えうる本物と思えるものを 採用していきたいと
考えています。
 また、できるだけご自身でメンテナンスができることにも重きを置いています。
いくら性能がよく長持ちしたとしても、デザイン的に美しくなかったり、
維持費に多くの費用がかかってしまう家はやはり壊されてしまうと思うからです。

そんな観点から今回の見学会にご参加頂ければ大変嬉しいです。
是非この機会にヨゴホームズが考える持続可能な家づくりに触れて頂ければ幸いです。

CATEGORY : 見学会COMMENTS : (2)TRACKBACKS : (0)

2017.7.6
H様邸 -オーニング取付工事-

おはようございます。香川です。

昨日7月5日にH様邸のオーニングの取り付けをさせていただきました。

この日も朝からあいにくのお天気だったのですが、オーニングを取り付ける間の1時間半だけ奇跡的に
雨がやみました!
H様がオーニングの取り付けを楽しみにされていたのでその思いが届いたのかもしれません。

H様にもお手伝いいただき無事に工事を終えることができました。
H様ご協力ありがとうございました!

H様ご夫妻はお庭の植栽や煉瓦敷きなどをご自分達でされています。
お引渡しの時からご自分達で考え少しずつ作業されてきて今では素晴らしいお庭になっております。

そこに念願のオーニングも加わりこれからの暑い季節に大活躍してくれることでしょう!

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.7.1
貴重な経験と宿題を持って今日帰路につきます。

こんにちは、 余吾です。

デンマーク最後の朝を迎えました。
ホテルのネット環境が悪く騙しだましブログをUPさせて頂いていましたが、
思うようにフレッシュな情報をお届けできなかったことがとても残念です。
帰りましてから、少しずつご報告させて頂きたいと思っています。

さて、今回もコペンハーゲン周辺で様々な経験をさせて頂きました。

100年以上前の病院を残しながらも未来に向けて持続可能性を追い求め
新しい建築との調和と繁栄を追求する現場や、コペンハーゲン大学でも
グローバルな立場で持続可能性を真剣に考える教授や学生たちの取組み、

そして、そうした建築をコンサルティングする企業の視察、
木製サッシやサマーハウス、キッチンメーカー、家具ショールームの見学、
ロックウール外張り断熱工事現場の視察、新たな街づくりの現場、子供の街等など、

中でも、4家族のお住まいをゆっくりご案内して頂き一緒にランチや夕食を
ご馳走になり、心豊かなヒュッゲなじかんを過ごさせて頂いたことはたくさんのことを
考えさせられる素晴らしい体験となりました。

夜11時頃まで明るい今の時期、仕事帰りにカフェでおしゃべりを楽しむ人々や
公園のの芝生に寝転んでのんびり過ごす光景がとても印象的でした。

おじゃましたお宅の奥さまに案内されて近くの森を散歩していると、
カヤックを楽しんでいる人たちと出会ったりもしました。

今も建築ラッシュが続いている好景気に沸くデンマーク、
様々な最新建築を目にすると共に、古き良き時代の建物を大切に守り使えるものは
しっかりリサイクルし伝統の町並みを守りながら持続可能性に真剣に取組む
デンマークの今を目の当たりにし、これから私たちも日本で進んで行くべき方向性の
参考にしていかなければとの思いを心に深く刻み込んだ 今回のデンマークの旅は
終わろうとしています。

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.6.29
あまりに素敵過ぎる日々の暮らし

こんにちは、 余吾です。

デンマークへ来て一週間、毎日素晴らしい経験をさせて頂いています。
カールスバーグというデンマークビールをご存知のことと思いますが
元々ビール工場があった広大な土地を新しい持続可能な街へと
変貌させるという素晴らしいプロジェクトが進んでいます。

その中にオープンしている学校の先生を育てるスクールを見学したり、
そのプロジェクトの広報担当者から街を案内して頂きました。

また大変興味ふかい『子供の街』を訪問したり、新しくオープンした
Fredericia ショールームへ行ったりと、昨日も終日充実した1日となりました。

そして、最後は数年前にも一度おじゃまさせて頂いたことがある
コペンハーゲン近郊にあるHさんとCさんご夫妻が住む美しい大好きな
お住まいを訪ねました。

もう私なんかの説明はいらないと思います。
素敵な日々の暮らしのひとこまをご覧ください。

まだまだ素晴らしい暮らし日々の暮らしを切りとらせていただきましたので、
帰りましてから追い追い紹介させて頂きたいと考えています。

さて、今日は朝から冷たい雨が降っています。
今日も盛りだくさん、元気で楽しみたいと思います。 (さらに…)

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2017.6.27
この旅のテーマは 『 持続可能性 』

おはようございます。 余吾です。

いよいよスタートしたデンマーク ファミリー ハウス『デンマークツアー2017』
今回も盛りだくさんな内容が盛り込まれていますが、
メインテーマは何と言ってもその先進国であるデンマークから『 持続可能性 』を
探るということだろうと自分なりに理解しこのツアーを楽しみにして来ました。

まず、訪れたのは緑豊かな広大な敷地に建つ  Bispebjerg Hospital 、
この病院は1909年にマスタープランがつくられ、既に築後100年が経過しています。
古い建物もそのまま使いながら、考え方や良さを生かしながら新しい建築と調和させ
地域とのつながりや、何より患者さんの心に寄り添った看護や治療を行なっていることが
お話を聞いていてしみじみ伝わって来ました。

その中に新たに建てられている建築現場や美しいお庭や建物も見学させて頂きましたが
うまく画像が取り込めないため残念ながら日本に帰ってからの報告とさせて頂きます。

その後、建築大学を訪問し持続可能な建築について Peter Henning Jorgensen 教授より
貴重なお話をお聞きしたり、学生がどのようなプロセスで建築を学んでいるかを
作品を見せて頂きながら説明を受け、そのレベルの高さに感動しました。

また、持続可能性のコンサルタント会社 Smith Inovation では
デンマークで15年ほど前から言われ始めた持続可能性の最先端の考え方をご伝授頂き
これからヨゴホームズの家づくりに生かせていきたいと痛感しました。

 

最後におじゃまさせて頂いたには、1955年に建てられたプライベートハウス、
カメラの電池切れで iPhoneの写真が少しありましたので紹介させて頂きます。

道路との間には広い緑の前庭がある 地下を含むと延べ床面積 60坪強のお住まいです。

南に広がる広いお庭に続く美しいリビングルームには壁一面に本棚、憧れます♡

チークにこだわった素晴らしい家具と壁には個性的な絵、そして美しいライティング、
必要以上に明るくせず何より落ち着き感を大切にするヒュッゲな照明手法のお手本です。

こころよく迎え入れて下さり写真もたくさん撮らせていただきました。
素晴らしいお庭の写真もカメラにおさめましたし、今回は日本からプロのカメラマンにも
同行してもらっていますので、追い追い様々な形でご紹介できるものと考えています。
どうか楽しみにしていて下さい。

奥さまお手製のデンマーク流タパスをご馳走になり色々楽しいお話もお聞かせ頂きました。

とっても仲の良い素敵なご夫妻、
素晴らしいヒュッゲなじかんを本当にありがとうございました。

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)
page 1 of 3123
NAVIGATION