BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2019.6.30
S様邸 -お引き渡し-

こんにちは、香川です。

梅雨に入りジメジメした日が続いていますね。
全然雨が降らないのも困るので現場にあまり影響がない程度に降ってもらいたいものです。

さて、今日はS様邸のお引き渡しをさせていただきました。

  
長時間かかってしまったのですが、各業者さんや僕からの説明をメモをしながら真剣にお聞きくださいました。
お子様もおとなしく遊んでいてくれたのでスムーズにお引き渡しをさせていただくことができました。


あいにくのお天気でしたが、途中からは雨も止んでくれました。
今回は梅雨ですのでけっして僕が雨男だからではないと思います!


完成までの間、S様が快くご協力下さったおかげでスムーズに工事を進めることができました。
こうして無事お引き渡しの日を迎えることができ大変うれしく思っております。

S様、本日は雨の中ありがとうございました。
これからが本当のお付き合いの始まりですのでよろしくお願い致します。

 

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.6.9
Y様邸 -地鎮祭-

こんにちは、香川です。

本格的に夏の気候になってきましたね。僕も真っ黒に日焼けしてきました。
食生活に気を付けて暑い夏を乗り切りましょう!

さて、本日はY様邸の地鎮祭に参加させていただきました。
週間天気予報では雨が心配だったのですが、お天気が良く最高の地鎮祭日和でした。

 


Y様ご家族一同と共に土地の神様に工事の無事を祈願させていただきました。


Y様のお子様にも玉串をお供えしていただきました。
こんなかわいい子供たちがお供えしてくれたので神様も大満足でしょう!

いよいよ、来週から着工です。
Y様にご満足していただける家造りをしていきたいと思っております。

Y様、本日は暑い中ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.6.6
やっぱり一番好きなじかんは住宅地を見て歩くこと

こんにちは、 余吾です。

今日のコペンハーゲンは暑くて暑くて・・・、影に入ると涼しい風が吹きますが太陽の下はじりじりと焼け焦げるようです。
でも、こちらの人たちは陽を浴びながらカフェのテラス席でゆっくりお茶したりタンクトップ姿で自転車を走らせたりジョギングしたり、芝生に座って日向ぼっこしながらこの時を待ってました!と言わんばかりです。

私はというと影ばかり探して歩いてました。(笑)
さて、今日はデンマークの憲法記念日だそうでどこもかもが閉まっています。デパートやショップ、ショッピングモールまでがお休みなんです。そして4年ぶりのデンマーク総選挙の日でもありました。

なので、私は今日は朝から大好きな住宅地巡りをしようと決めていました。しかもハシゴで。

休日なのでお家の手入れをしている人が多くてなかなか思うように撮影できませんでしたが、遠慮しながらもパシャパシャ撮り歩きました。
今日はなんと30.000歩近く歩いていて自分でもびっくり、普段あまり歩かない生活をしているので足も痛くなりますが私にとっては何より楽しい大好きな過ごし方です。やはりこれは天職かも知れませんね。(笑)


どのお住いも美しく手入れされ、お庭もそれぞれ個性豊かでとっても素敵です。
芝を刈ったり生垣の伸びたところを機械でカタチを整えたり、外壁を塗っているご家族も見かけました。手をかけながら益々愛着を持って暮らしていることがよくわかります。

また住宅地や街自体多くの緑地帯がきちんと整備されていて、木々はどんどん大きくなりその相乗効果で家並みとして美しいのです。

どうですか。ため息が出るほど素敵でしょう。
これは何も特別ではないのです。自分の住まいを手入れすることはインテリアを自分らしくしつらえるのと同じこと、家は自分の人生そのものなんだと思います。だからそれぞれが個性豊かで美しく輝いているのです。

私はデンマークから多くのことを学ばせて頂き長くこの仕事をしてきました。これまで、大学や建築関連の会社、政府や自治体などからも色々貴重なお話を聞かせて頂きました。でも、一番心に残っているのは普通の人々の暮らしぶりだったように思います。そこで感じたわくわく感や幸せな気持ち、そして日々の暮らしがより心豊かなものになるようこの家づくりを通してお伝えしたいのです。

こうしてたくさんのお住いを見せて頂きながら、そんなことを想いながら感謝の気持ちが溢れてきます。

いよいよ明日の飛行機で帰国します。
今回はDFHのメンバーと一緒に勉強させて頂いた後、とても実りある仕事ができました。
ヨゴホームズのクライアントさまが安心してお過ごし頂けるよう、メンテナンスパーツ等の調達がこれまでのルートに加えもう一社直接取引が可能になりました。
実は32年前に完成した妹の家のデンマーク製テラスドアの金物もそこで見つけることができ感動しました。また、日本にはないちょっと素敵な建築金物も輸入できます。これは今回の旅の何より大きな収穫だと考えています。

また、日本に戻りましたら今回の旅をまとめて報告させて頂きたいと思っています。
そして他にはできないヨゴホームズならではの家づくりができるよう仕事の中で生かしていきますのでご期待ください。

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.6.4
街をきれいにするために働く人々 @ Copenhagen

こんにちは、 
コペンハーゲンに来て1週間が過ぎ、ちょっぴり白いご飯としょうゆ味が恋しくなって来た余吾です。(笑)
こちらに着いた頃は少し肌寒かったのですが、週末あたりから段々と気温が上がりここ数日は肌を露出して歩いている人が多くて、なんだか季節がわからなくなってきますね。

さて、月曜日の昨日はヨゴホームズが建築の中で使用する金物を探しにバスで出かけました。昨年いつも行っている建材屋のおじさんが教えてくれて行ってみたのですが、16時閉店ということで既に閉まっていて、次回は絶対に来ようとマーキングしていました。
行ってみると、案の定欲しいものがいっぱい! 金物は重いので(例えば、階段手すりの真鍮の受け金物)、送ってもらえることになりついでに今後の取引もできるよう交渉成立! 良かったです。

その道すがらバスを降りて昨年も通った同じ公園を歩いていると、芝刈りをしている大きな車を見かけました。そうですよね。デンマークはどこに行っても芝生が敷き詰められていますから、こういうのでしないと時間がかかって仕方ありません。

余談ですが、この芝生や緑が多いということも人々の憩いの場となることはもちろん、CO2削減にも一役かっているのかも知れませんね。

どうですか。かっこいいでしょう!まあまあの音が出るので赤いイヤーマフでしっかり耳を保護しています。まずは外周を刈ってから、その後木の周りもぐるぐる上手に手際よく刈っていきます。とても楽しそうで、私もやってみたいなあと思ってしまいました。(笑)

そして、もう少し歩いて行くと今度は石畳の間から出た雑草を焼いている人に出会いました。

デンマークでは薬をまいたりはしないのですね。
石畳が多いということもあるのかも知れませんが、こうしてバーナーで焼いている光景は随分前からよく見かけます。地球を汚さないでできるだけ優しい方法できれいにすることを考えるとこの方法に行き着いたのでしょうか。素晴らしい!

そして、今度は小さなゴミを拾って歩く人に出会いました。
デンマークでは歩きタバコをしている人を多く見かけます。観光客も多いのでデンマーク人がということではないと思いますがその部分は嫌だなあといつも思っています。

こうしてたくさんの吸い殻を拾って歩く仕事があるのですね。でも、なんだか道具と拾って歩く姿が可愛くて・・・。

今度は仕事を終えて、今夜何を食べようかとレストランを探しながらストロイエの裏道を歩いていると、こんな小さな車でゴミを集めている人に出会いました。
黄色いゴミ箱の中には鉄製の黒いバケツが入っていて、そのバケツごと車の荷台に運びポイっと集めて回っているようです。

そう言えば、街を歩いていてゴミを捨てたいなと思って周りを見渡すと必ず近くにゴミ箱があるのには驚きます。とても便利だけど、こうしてきれいにしてくれている人がいるのですね。感謝!

いつもはあまり気にしないで歩いていますが、昨日は月曜日だったせいかこうして街をきれいにしている人を多く見かけました。本当は先日おじゃまして勉強させていただいたデンマークの一歩進んだ持続可能性についてブログをまとめたいと途中まで進めていますが、テーマが壮大過ぎてなかなかまとまらずに毎日頭を悩ませていたところでした。

で、ちょっと切り口を変えてこういう話題にしました。

 

さて、これは今朝ホテルの部屋から見た光景、まだ薄暗い4時頃のことです。いつもこちらにいる間ずっと時差ぼけが続き朝早く目が覚めてしまう私は大きな車が止まった音がしたので窓の外を見てみました。

大きなゴミ回収車に男の人が立った一人でゴミを集めていました。
向かいのビルの前に並べられた大きなゴミ箱(キャスター付き)をゴロゴロと引っ張ってきて車の前に起きます。車から出たアームに固定して自動でゴミをバッサリと回収する仕組み、これなら一人で大丈夫、力も要らないし汚いゴミに触ることもありません。

このシステムはアメリカや他の国でもよく見かけますが、日本にもあるのでしょうか。

私の街ではゴミ収集車は必ず2人か3人で小さな車で集めに来ています。もちろん道路が狭いこともあるとは思いますが、より人の手がかかっていることは間違いありません。この仕組みは40年以上前と変わっていないと思います。

 

デンマークに来て空港や駅、そして街中でたくさん仕事をする人々を見かける度、その多くは日本とまったく違う考え方があり、とても合理的でカッコよくて美しくて働く人の健康やプライドを守っていると感じます。
デンマークは日本以上に賃金が高く汚い仕事は誰もしてくれないと聞きます。だからこそ、機械や車やそのシステムを良くしていこうと開発が進み人ができるだけ関わらなくて良いよう、また人でなければできないことはそれができる仕組みづくりを上手につくってきたのだと感じています。

私は建築やインテリア、暮らしのことを学びによくデンマークに来ます。
でもそれらのことだけではなく、デンマークの人々の合理的かつ人間的な考え方や社会の仕組みづくりや教育の方針などあらゆるところで私たちは学ぶべきことがたくさんあるのではないかと痛感しています。

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.6.3
うぐもり耳鼻咽喉科さま、実績紹介ページにUPしました。

こんにちは、 余吾です。
あれよあれよと言う間にはや6月になりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

私は先週からデンマークへ出張に来ています。コペンハーゲンは昨日くらいから気温が上がってきて先週とは全く違う夏のような陽気です。

今回は持続可能性について最先端を行くデンマークで何か私たち日本での建築や生活の中で役立つ情報を得たいと、大学や政府機関、そして実際に持続可能建築についてのコンサルタント会社やその現場を視察させて頂きました。とても難しい内容でなかなか頭の整理ができませんが、少しずつまとめていきたいと考えています。

さて、5月7日に開院したうぐもり耳鼻咽喉科さまは毎日多くの患者さまをお迎えしお忙しいご様子で、お手伝いさせて頂いたヨゴホームズとしてもとても嬉しく思っています。

 

この度、ヨゴホームズ ウェブサイトの実績紹介ページにてご紹介させて頂きましたので是非ご覧頂けると幸いです。

 こちらからご覧いただけます。

 

ヨゴホームズ実績集

風除室を入った瞬間に目に飛び込んでくる光景は、ちょっとここがクリニックとは思えないような安らぎの空間に仕上がっていると自負しています。

 

ヨゴホームズ実績集

明るく衛生的で美しい診察室、院長が優しく迎えてくれます。
CTスキャン室や聴覚検査室、ネブライザー室への動線もよく、患者さまのプライバシーを一番に考えられた快適な空間で治療を受けていただけることと確信しています。

 

ヨゴホームズ実績集

高い吹き抜け天井に設けた天窓から優しい自然光が降り注ぎ、しばしクリニックにいることさえ忘れさせてくれそうです。

ヨゴホームズ実績集

ヨゴホームズ実績集

広く美しいトイレは赤ちゃんや小さなお子さん連れのお母さまにも、きっとストレスなくお使いいただけるものと思います。

まだまだ、こだわりがいっぱいのうぐもり耳鼻咽喉科様です。
具体的に紹介させていただいていますので、是非ごゆっくりご覧ください。

 

ヨゴホームズ実績紹介ページ はこちらから

うぐもり耳鼻咽喉科さまのサイトはこちらから

 

CATEGORY : お知らせCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.5.31
暮らしに根づいたヒュッゲを心から満喫

こんにちは、 余吾です。
コペンハーゲンはあの青空から一転とうとう雨が降り出しましたが、また週末から来週にかけては晴れてくれるようです。

でも、雨などおかまいなしで今日も素晴らしい出会いと、暮らしの中に根づいたヒュッゲを心から感じることができた一日を過ごすことができました。

DFHの仲間とともにまず訪れたのは、素敵な女性が住むお住まい。
彼女は24歳、建築士として週42時間仕事をしています。会社へは自転車で15分かけて通勤しているそうです。

5年前にコペンハーゲンにある古いマンションを購入しリノベーションして美しい日々の暮らしをエンジョイしています。現在は女友達と二人暮らし、維持費(住宅ローンなど)の半分を家賃としてもらい仲良く楽しい共同生活をしているところへおじゃまさせて頂きました。

さすが建築士だけあり半端なく素晴らしいセンスを持ち、壁の色などもご自分で調合されたほどのこだわりでリノベーションを行いました。
できることは自分でも施工しほとんどは専門業者に依頼したとのこと、購入時にはなかったキッチン、バスルームをつくり、壁・天井を漆喰塗りで仕上げました。

一番大切に思っている部屋は一日を静かに終えそして始めることができる寝室、サイドテーブルには花を欠かさないそうです。

部屋づくりで最も大切なことは窓から入る光、リビングは2面に窓があり長い時間自然光が入ります。部屋は構成するモノだけでなく空間としてとらえていて、シンプルながらも家族や友人、旅先での思い出が詰まったヒュッゲであふれています。

日本にも2度訪れたことがあり、折り紙や扇子、うちわなどがセンス良く飾られていました。イギリスでも建築を学び、若い頃から旅にもよく出かけている彼女、デンマーク内外での様々な経験を通してより人生を豊かに積み重ねている様子が見てとれ、今後の人生がどれだけ素晴らしい可能性を持っているか想像しただけでなんだか私も嬉しくなりました。

何事に関してもしっかりとした自分の考えを持ちそして伝えることができ、また他者の意見にも心から耳を傾け知りたいと思う好奇心に溢れている。これまでデンマークで出会った人々全員から共通して感じることです。子供の頃から家庭や教育、社会を通してこの素晴らしい人間性や価値観が育まれるデンマークの魅力を毎回痛感し、我を振り返り反省と刺激を感じずにはいられない気持ちでいっぱいになります。

 

さて、次に訪問させていただいたのはコペンハーゲン中心から車で北へ10分ほどの閑静な住宅地にあるこれまた素晴らしいお宅。
私好みのデンマーク家具や調度品でしつらえられた美しいお住いと本当に素晴らしい広い裏庭を眺めながらの暮らしに終始ため息の連続でした。

お手入れが行き届いたお庭はどこを切り取っても美しく、ご家族の愛情が注がれていることがわかります。またそのセンスのいいこと!

私と同年代のご夫婦とお二人の息子さん、そして可愛いお孫さん(5歳)が最高のおもてなしで迎えて下さいました。

建築関係のコンサルティング会社を経営するご主人とこども歯科でパートで働く奥さま、ご長男は建築業界で電気エンジニア(主にライティング)として働いていて、今日か明日にはふたりめのお子さんが生まれるというかっこいいお父さん、次男さんは大学で環境と経済を学んでいて現在卒業論文に取り組んでいます。
そんなとっても素敵なご家族がお忙しい中私たちにヒュッゲなじかんを過ごさせて下さいました。

ご主人がみんな大好きなフレスケスタイ(デンマークのクリスマス伝統料理・通称豚のカリカリ)を作っていて下さり、ご家族と一緒にサンドイッチで頂きながら楽しい話に花を咲かせ、これがヒュッゲという感覚だと心の根っこで感じることができました。

私もこんな風に人をもてなし幸せな気持ちにしてあげられる人間になりたいと今更ながら心の底から感じた瞬間でもありました。ヘンリックさんをはじめご家族の皆さん、心よりありがとうございます。

 

そして、最後に伺ったのは車で北へ25分ほど走ったところにある閑静な住宅地にあるお宅。1957年に建てられた118㎡の住宅を増築し、現在は166㎡(ロフト収納含む)2階建てのお住いです。

飾り気のないとても素敵なご夫妻はやはり私と同年代。お子さんは皆さん巣立たれ仲良く現在は二人暮らしをしています。

建築関係の仕事をされているご主人がこの家を購入された頃の写真や増築・リノベーションした時の写真を見せてくれながら説明をして下さいました。

 

エントランスを入るとこんな素敵な空間、ベンチの上には美しい絵画のような窓がありこの右側にはクローゼットがあります。

 

エントランスホールを入るといきなりキッチン、これも素敵で毎日暮らしやすそうです。
アイランドキッチンには美味しそうなお料理やスナック、果物が美しく用意されていました。

キッチンの窓から見えるお庭や、道路の向かい側のお住い。この距離感が日本ではなかなかできない贅沢な空間です。

美しくお手入れされたお庭もとても素敵で勉強になることがいっぱい、今後の家づくりに生かせて行きたいとメモや写真を撮りためてしまいました。

美しく整えられたキッチン、私もいつもこうでありたいと反省しきり。。

壁には30㎝の断熱が入れられ木製サッシはトリプルガラス入り、1階は床暖房を施してあるとのこと、寒い冬も快適に暮らせるデンマークスタンダートな高性能&持続可能住宅です。

半地下にある奥さまの趣味のお部屋を見せて頂きました。ここから裏庭にも出られ窓からも緑が入り半地下の落ち着きと開放感が同居する素晴らしい空間です。

IT企業で働く忙しい日々を上手に息抜きすることが鍵とおっしゃる奥さまの趣味はパッチワークキルト、手編み、洋服作り等など。若い頃に私もパッチワークをしていたこともあって話が盛り上がりたくさんの作品を見せて頂きました。

 

増築時に設けた地下室のワインセラーにはご主人が大好きなワイン400本以上が保存され、その美味しいオーガニックワインをご馳走して頂きながら長い間ヒュッゲなじかんを過ごさせて頂きました。

奥さまお手製のトマトペーストはレシピを教えていただいたので是非日本で作ってみたいと思っています。クラッカーにつけて食べると最高に美味しくワインとの相性もバッチリでした!

盛りだくさんな至福の長い一日を終え、私たちが向かう先がまた少しクリアに見えた気がします。日本でデンマーク住宅を提案している私たちにしかできないこと、家づくりを通してより心豊かな暮らしをお伝えしていく責任、そして何より人として社会と関わりながら自分らしく幸せに行きていくすべについてもっと真剣に向き合い、ここを目指して揺らぐことなく進んで行きたいと痛感しました。

お忙しい中こんな素晴らしい経験を授けて下さった皆さま、心よりありがとうございます。

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.5.30
持続可能な家づくりの鍵は 木にある?

こんにちは、余吾です。
ここコペンハーゲンに着いて2日目、とてもいいお天気に恵まれ DFH(デンマーク ファミリー ハウス)グループのメンバーとも無事に合流できました。今回はこれまで最多の6社が参加してのツアーとなりとても賑やかです。

コペンハーゲンでまず訪れたのは 持続可能な家づくりのコンサルタント会社 HOFMS GAARD 、

美しく整えられたモダンなオフィスは古い建物をリノベーションして使用されています。実はこういうことはデンマークではごくごく一般的で、これまでたくさん訪れた会社のほとんどはそうでした。

古い建物を壊すのではなくリノベーションして新たな命を吹きこみ使い続ける、しかもとっても素敵に、快適に・・・。これは日本も絶対に見習わなければならないといつも思うことですが、その為には長持ちをする建物をつくらなければいけない。
あらら・・・、最初からちょっと脱線してしまいました。(笑)

もとい、

ここでは約30人のスタッフが働いています。社長直々にオフィスを案内して下さり、現在取り組んでいるプロジェクトやデンマークが考える最新の持続可能な建築について色々貴重なお話を伺うことができました。
しかも、こんなに素敵なおもてなしが用意されていましたよ。感激!

さて、ここ数年デンマークに来る度、色々なミュージアムなどに行くと木造建築についての展示がされていたことはこれまでのレポート(ヨーロッパビュー)でも紹介させて頂きましたが、いよいよ本格的にスタートし始めたようです。

まずは何故 木材なのか・・・、

木は『 伐採したら植える 』、というサイクルを続けていくことで成長に必要な二酸化炭素を地球上から削減してくれることからも優れた持続可能な素材であることは誰もが知るとことですが、建築的に見た場合も工期の短縮(経費削減)やつくりやすさ、フレキシブルなプランニングなど、大きな可能性を秘めています。

国連のグローバル目標(持続可能な開発目標 SDGS)の中でも、『 住み続けられるまちづくりを 』という項目がありますが、建築に木材を使うことが大変有効だと考えられています。

全ての人々が快適な暮らしができる街づくりを目指して、UR(都市再生機構)と自治(県)が新しいカタチの賃貸住宅を考えるコンペティションが行われ、HOFMS GAARD と他4社で結成されたチームが見事優勝を果たしました。

その賃貸住宅(日本でいう県営住宅のようなもの)は郊外にある未開拓の土地にデンマークが考えるところのローコスト住宅を建築し、低所得者向けの賃貸住宅を建設するというものです。
昔から畑として使われてきた土地を住宅地として県が許可し、道路や自転車道、学校、商店などを整備しながら新しいコミュニティーをつくっていく、戦後の復興と成長を目的とした都市開発計画 デンマークのフィンガープランは今も尚確実に進んでいるのです。

私たちはこのミーティングの後コペンハーゲンから西へ車で40分ほどのところにある Roskilde(ロスキレ)郊外のその建築現場に案内して頂くことになりました。


構造は木造で CLT( Cross Laminated Timber )を採用しています。
ローコストと言ってもそこはデンマーク、基礎には40㎝のスタイロフォーム、壁には構造の外に29㎝のロックウールを外張り断熱しています。『 何よりも断熱が大切 』、このワードはデンマークでいつも誰もから聞くワードですが、もちろん今日も社長がまず最初に発した言葉でした。

私たちも現場に入らせて頂き、様々な貴重なお話を聞くことができました。
構造(CLT)丸出しの壁や天井はホワイトオイルで仕上げいかにもデンマークらしく、内部は壁の仕切りが全くなく入居者が希望する場所に壁を作るのだそうです。そして出る時にはまた外せるよう色々アイデアを出し合い工事が進められていました。

住宅の規模は115㎡以下、価格は年間に DKK 1100 / ㎡ と決められているそうです。ざっと計算しても愛媛在住の私から見ると決して安くはないように感じますが、物価の高いデンマークではこれでも安いと考えれらているのですね。

構造から化粧に至るまで木材が使われ、木製サッシ(アルミクラッド)、亜鉛メッキの樋が取り付けられていました。

デンマークでは 環境・経済・社会 面から見て全てを満たす天然素材である『 木 』が見直され、新たな可能性を求めて動き始めています。
国土の3/4が山林である日本の大きな問題ともなっている林業の今後に、このデンマークの取り組みが何か参考になるのかも知れないなあと感じながら見学させて頂きました。

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.5.27
デンマークレンガの家 完成見学会

こんにちは、香川です。

日中は真夏のような暑さが続いておりますが、皆さま熱中症にはお気をつけください。
僕も外での作業時はこまめに水分補給をするようにしています。塩飴もそろそろ買っておこうかと思います!

さて、先週末ですがT様邸の完成見学会をさせていただきました。
お天気が良すぎるくらいで日中は大変暑かったのですが、たくさんの方が見学会に足を運んでくださいました。

 

建物の外観だけを見ればデンマークにいるような錯覚に陥ってしまうくらい素晴らしい
デンマーク住宅が完成しました。

 
外壁のブラケット照明もレンガの色に合わせ黒をお選びいただきました。
レンガとの相性が最高ですね!


サッシはメンテナンスフリーのアルミクラッド(木製サッシの外側をアルミで被覆したサッシ)
になっており、レンガ・瓦共にメンテナンスの必要がない仕様になっております。
レンガが今後どのような味わい深い色に変わっていくのか楽しみです。


キッチンもヨゴホームズで初めて使わせていただくユニットをお選びいただきました。
キッチンの取り付けは僕も手伝わせてもらったのですが、完成した時はいままでに
ない風合いのキッチンができあがりとても感動しました。

リビングにはインサート式の薪ストーブをお選びいただいております。
見学会に来られた方々が大絶賛されていました!


リビングはくつろげる落ち着いた空間に仕上がっています。


今回T様が快く見学会をさせてくださったおかげでたくさんの方々にレンガの家を
見ていただくことができました。打ち合わせから完成まで長い時間かかりましたが、
無事完成の日をむかえることができ感慨深いものがあります。

ヨゴホームズをお選びいただき、レンガの家を建てさせていただく機会をくださった
T様には本当に感謝しております。

ありがとうございました。

 

 

CATEGORY : 完成見学会COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.4.23
うぐもり耳鼻咽喉科さま 5/7 開院に向けて

 

松山市余戸西で開院に向けて順調に準備を進めています うぐもり耳鼻咽喉科 さまへカメラマンと一緒に朝から撮影に行ってきました。
心配していたお天気も崩れることなく全て撮り終えることができ、これでひと安心です。

院長先生の奥さまが毎日コツコツとつくってこられたお庭もとっても素敵にできあがり、建物に優しい彩りを添えていました。とっても珍しい樹々や花々にはひとつひとつネームタグが取りつけられ、奥さまのお庭への想いが感じとれます。

ヨゴホームズのクライアントさまでもある鵜久森先生がデンマーク スカーゲン(大屋根)スタイルのクリニックをとご依頼頂いた時はもう飛び上がるほど嬉しかったのを今でもはっきり覚えています。

まだ田んぼだったこの土地を始めて見せて頂いたのは昨年2月末のこと、それから毎回とても楽しい打ち合わせを重ねてこうして完成を迎えました。お手伝いさせて頂いた私たちも感無量です。
鵜久森先生、奥さま、心よりありがとうございます。

 

うぐもり耳鼻咽喉科さまはヨゴホームズがこれまで培ってきた家づくりのノウハウをそのまんま生かした仕様となっています。

1階は全て床暖房(温水セントラルヒーティング)、2階はパネル暖房とし、もちろんサッシは全てデンマークから輸入させて頂いた高性能木製サッシとなっています。
インテリアにも妥協を許さず、できるだけ自然素材を使用しライティングや造作家具、カラーコーディネートなどもしっかり納得いくまで検討しひとつひとつご提案させて頂きました。
もちろんバリアフリー(土足)ですので車いすの方にも安心してお越し頂けます。

 

クリニックを訪れる患者さまがしばし病を忘れ、美しい快適空間で安心して治療が受けられる為に必要なこと、鵜久森先生が何より一番に考えられていたそのことを私たちも心に刻み建築サイドから精一杯お手伝いさせて頂きました。
また、ここで働く先生やスタッフの皆さんも一年を通して気持ちよく仕事に専念できる環境であればとの心を込めて造らせて頂きました。

 

待合スペースは大きな吹き抜け空間となっていて、Velux ルーフウインドウ(電動)から気持ちの良い自然光が差し込みます。(今日はあいにく曇り空でしたのでやわらかな光でした。)
素敵なグリーンもたくさん置かれ、サインや小さな小物まで先生や奥さまのセンスがきらりと光っています。
私たちが頑張って提案させて頂いた造作カウンターやソファも、そしてライティングやタイルなどのひとつ一つを気に入って頂けたご様子でとても嬉しいです!

さて、今週末には内覧会が開催されます。

4月28日(日) 10:00 ~ 15:00  
松山市余戸西3丁目10-25
089-965-1025
https://www.ugumori-jibika.com

ご予約不要ですので、是非お気軽にお越しください。
ヨゴホームズもお手伝いに行き、皆さまのお越しを楽しみにお待ちしています。

そして、いよいよ 令和元年 5月 7日(火)にオープン します。
耳・鼻・喉に関する様々なお悩みのある方は行ってみられてはいかがですか。
優しい先生やスタッフの皆さんが笑顔で迎えてくれることでしょう。

 ・・・余吾でした。

CATEGORY : 完成見学会COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.4.11
Kさま邸

桜吹雪舞い降る春うららかな今日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ヨゴホームズでは、先週の見頃にお弁当を食べながらモデルハウスから徒歩3分のところで
お花見を楽しみました。こんにちは。井村です。

 

 

 

今月お引渡しをさせていただきます、Kさま邸もいよいよラストスパートです。

デンマークのSODERBORG(ソネボー)キッチン。
サイド・バック収納も、とても美しい框組のホワイト塗装の扉で
トータルにそろえていただきました。
リビングから良く見える位置にガラス入りの飾り棚もあります!
トールユニットにはMiele社のエスプレッソマシンとオーブンもビルトイン。
毎日お家にいながら、おいしいエスプレッソを楽しむことができ、羨ましい限りです。。。
食洗機ももちろんMieleのW600タイプ。
大容量で、お忙しい奥様の家事を助けてくれることと思います。


カウンターは、人造大理石のオーダー品。
流れ模様が上品で、とても清潔感があるものをお選びいただきました。
白いホーローシングがよく似合います。4口IHも拘りGAGENAUのもの。


リビングにはテレビボードもオーダーいただきました。とても大きいので、飾り棚にもなる予定。
ルイスポールセンのブラケットが優しい光を落としてくれます。


メインのラヴァトリ。収納も造作で設計。扉の内側にもコンセントがあって
まだこれから細工をする予定。。。
細かなところまでたくさん考え、想定してオーダーいただきました。


ラヴァトリには扉付きの収納も作らせていただきました。
タオルや下着、パジャマなどたくさん収納できそう。。。


モデルハウスのバスルームを気に入って頂き、思い切って大理石のモザイクタイル貼り
やっぱり天然石の色むらが素敵です。。。浴槽も通常より大きいホーローバスに。
床にはもちろん暖房を敷きこんでありますので、冬でも暖か。快適です!

2階のホールにも皆で使える洗面スペースが。
テラスからの光を取り入れられる設計。
こちらも人造大理石のカウンターと天然石のモザイクタイルです。


ご主人様と奥様のウォークインクローゼットの中も
とても使いやすく、たっぷり収納できます!


外構工事でお花や芝がはいると、益々華やかになってきました。
Kさま、あと少し楽しみにお待ちください!

 

 

 

 

 

4月28日に内覧会を控えた、うぐもり耳鼻咽喉科さま。
看板の取付が行われていました。

自転車置き場も完成し、外構工事も植栽と照明工事を残すばかり。。。


カーテンもついて、1階には医療機器など続々と搬入されており、
開院に向けて着々と準備ができているようです!

5月7日開院されますので、みみ、はな、のどのお悩みの方は
是非一度訪れてみられてはいかがでしょうか?

HPはこちらから

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.3.30
うぐもり耳鼻咽喉科様お引渡し

 


モデルハウスからの眺めも新緑とピンクの濃淡、黄色や紫の花々で、華やかな季節になりました。
来週からはや4月。わくわく、うきうき。いろいろスタートの時期ですね。
そんな今日、うぐもり耳鼻咽喉科様のお引渡しをさせていただきました。

開けたその土地に、耳鼻咽喉科を。と鵜久森先生にご相談いただき、
調査に伺ったのがちょうど1年前の事。
幅広い人脈を生かしてたくさんの医院を視察され、
具体的な間取りや設備などのご要望を細かくお聞かせいただき、
考え抜いて辿り着いた、高気密高断熱で快適クリーンな環境の北欧デザインの医院です。

みみ・はな・のどだけでなく頭頚部の専門医でもある院長先生が、
皆様の不安を安心に変えてくれ、心身共に癒される。そんな耳鼻咽喉科です。

           ホームページはこちらから


小屋裏利用の2階建てならではの素焼瓦の大屋根が目を引きます。
デンマーク製の木製サッシはホワイト塗装をお選びいただので、
よりすっきりとした美しい外観になっております。

南側には広い駐車場を完備したハッピー薬局さんもあるので便利ですね!


吹き抜けのある待合はとてもゆったりとした心地よいスペース。
デンマークを代表するルイスポールセンのペンダントライトがお出迎え。
受付の人造大理石のカウンターと、腰板に合わせてオーダーしたソファで
一体感のある上質な印象の空間。


ソファの下は先生のご要望で、収納を兼ねられるようデザイン・設計し、創って頂いたもの。


中待合も清潔感のあるホワイトを基調とし、
診察前の患者さんと、診察を終えた患者さんが会うことのないよう
動線にも配慮されています。

 


洗面台も設計し、オーダーさせていただきました。


もちろん、ここにもルイスポールセン。
デンマーク放送局のために、今から70年以上も前にデザインされたものが
時を経て、2016年に復刻されたものです。オパールガラスと真鍮のゴールドが美しいですね。
K様邸にも、同じシリーズながらまた違ったデザインの壁付け照明をご採用いただいているので、
今からとても楽しみです!


人造大理石の天板と一体型のボウル。
自動水栓もお手入れのしやすいスタイリッシュなものをご提案させていただきました。
壁一面天井までガラスモザイクタイル貼りにし、大きな鏡は空間を広く感じさせてくれます。


診察室のキッチンもすべてオーダー。ステンレス天板をご要望いただきましたので、2シンクも継ぎ目がなく一体成型でお手入れが簡単にできるように特注しました。
水栓も機能や作業に合わせてそれぞれ違ったタイプをご要望いただきました。
カウンターには機材がたくさん並ぶ予定。。。


トイレのなかには折りたたみ式ベビーベッドも完備されており、
大きな荷物もベンチを出せば置くことができます。
もちろん壁にもスケアラックのフックがたくさん。


こちらは車椅子の方もご利用いただけるよう、
足元が広くなっている洗面台をご採用いただきました。


キッズスペースも完備。壁面にテレビを設置する予定。
お母さんの目の届くところで絵本を読んだりテレビを見たりして楽しく過ごせそう。。。
タイルカーペット敷きなので、汚れても簡単に取り外して洗うことができます。

 


フィリッツハンセンのセブンチェアの前にはカウンターを造作予定。


カーテン外構工事など残ってはおりますが、無事この日を迎えることができました。
鵜久森先生、お忙しい中、たくさんお打合せいただき、
ヨゴホームズにお任せいただいてありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます!

4月28日 日曜日 10時~15時 内覧会

5月 7日 火曜日  9時    OPEN

是非 お越しください!!

 

 

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.3.19
うぐもり耳鼻咽喉科さま内覧会

3月末にお引渡しのうぐもり耳鼻咽喉科さま。
外構も同時進行中で、いよいよ大詰めです!
こんにちは。井村です。

建築中は、職人さんの投光器での作業ですが、電気の引き込みが終わったので
夜訪問し、明るさの確認をさせていただきました。
配線計画の段階から光を落とす位置や、面を考慮してご提案。
いつも照度やくつろぎ方など考えながら照明選定をするのですが、
今回は医院建築ということもあり、普段とはまた違った配慮が必要でした。
空間も受付待合が吹き抜けの大空間!より広がりが感じられ、清潔感が出るように
間接照明も随所に設けています。ぐるっと回れる動線なので、
誘導したい方向に光を落とすよう意識しながら、暗い部分ができにくくしています。

ベースライトはシンプルに。ダウンライトも場所によって種類を使い分け、
デザインのある器具はルイスポールセンのものをたくさんご採用いただきました!
なんだか先生のお人柄のせいか、気が付くと丸いやさいしい印象の器具が多い?!

 

     ↓ ロゴマークも丸いモチーフ。。。
         

入口から自然と受付に目線が行くよう、カウンターは少し濃いグレーベージュの人造大理石。
腰壁にはタモ材を加工したものをホワイトオイルで塗装し取付けてもらいました。
昨年余吾がデンマークを訪れた際、インテリアショップなどで使われているデザインが目に留まり、
アレンジして取り入れたものです。カウンターのアールが優しい印象。
床のタイルもグレージュの長方形。奥行き感が出るような貼り方で。。。
フォーカルポイントとして、受付の後ろと、キッズスペースの壁にやさしい色合いの塗装を施しました。
実は受付後ろのブラケット照明。裏にピンクの塗装がしてあって、よりピンク味を帯びた光が壁に反射する器具なのです。丸い鋼板部分は角度も変えられる優れもの。。。
あとは、収納付きのオーダーソファとやセブンチェアが入るのを待つばかり。。。


診察室は清潔感のある白を基調とし、2シンクのステンレス天板の上には、機器類が並びます。
動線や、サイズをご確認いただきながらレイアウトを考えて設計したものを特注しました。
診療機器や、間仕切りカーテンなどもこれからです!

 

 

ほかにもこだわりのインテリアを少しご紹介させていただきます。。。
トイレの中の手洗いも、デザインを意識して。。。
医院ということで、自動水栓をご採用いただきました。

全体的に温かみのあるグレージュでつなげた、
優しいけれど甘くなりすぎないよう意識した飽きのこないインテリア。


洗面コーナーも。ダークブラウンの”アース”という名前の人造大理石。
小口を斜めにカットし、シャープに見せたデザイン。
チーク材の扉で上質感を。。。
扉に開口部を設けて、扉の中にペーパータオル用のごみ箱を設置する予定。


ガラスのモザイクタイルも 色むらのニュアンスが美しい!


ヨゴホームズでおなじみのスケアラックの小物達も随所にご採用いただきております。。。
スケアラックショップはこちらから


最後の1台となっていたチーク材の折りたたみベンチ。ブラケットは真鍮製!

シンプルながらも上質な素材をご採用いただき、2×6構造で高気密高断熱な
耐久性の高い性能。もちろんデンマーク製の木製サッシもご採用いただき、1階は全室床暖房。
待合でも、診察室でも患者さんや職員の方への身体的、精神的な負担が少なくてすむように
考え抜かれた素敵な耳鼻咽喉科が完成します!

 

先生のご厚意で、ヨゴホームズのお客様へも内覧会のご案内をさせていただけることになりました。

4月28日日曜日 10:00~15:00 内覧会となっております。
是非お越しください。

5月 7日火曜日 開院 予定となっております!

うぐもり耳鼻咽喉科ホームページはこちら

みみ・はな・のどのお悩みの方は是非一度、診察に行かれてみてはどうでしょうか?

 

 

 

CATEGORY : 見学会COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.2.25
上棟式

日曜日、晴天の下S様邸の上棟式を執り行わせていただきました。
こんにちは。井村です。

上棟式を前に感慨にふける(?)スタッフと仲間たち。。。

インナーガレージ2台分を併設し、和室やハウスキーピングルームも備えた、
家事動線がとても良い、高気密高断熱で床暖房のある、明るく快適なお住いになります!

11時から、ご両親様にもご出席いただき、上棟式のスタート。

厳かな式の後はS様にご準備いただいた素敵なお弁当を、
和やかに、おいしく頂きながら しばし談笑の楽しいひと時。
大工さんのキャンプの話や、花粉症の話など幅広いジャンルの話題が飛び交いました。

おなかも満たされた後は、お住いをご一緒に歩きながら一つ一つコンセントやスイッチ、
照明のボリューム・高さなどのご確認をしていただきました。
今まで図面を見ながら時間をかけてお打合せした内容も、実際の空間で見ると思ったより
近かったり、広かったり感覚も人それぞれ。
ここにドアを開けて、お部屋に入ってスイッチを押す。。。
ベッドがここで、テレビを壁かけにしたら。。。
などいろいろシュミレーションをしていただいたりしながらじっくりご確認いただきました。

2階には吹き抜け空間もあり、北側に設けられたトップライトで
1階からの空気の流れも考えられた、とてもパッシブなお家です。
魔法瓶構造により外気温度に影響されにくい、ドアの少なく開放的なお家ならでは!なのです。

木製の玄関ドアもデンマークからやってきました。
デザインとカラーをお選びいただき、オーダーしたものです。
9月のお打合せの頃が懐かしい。。。

サッシは、木製の上に外部にアルミの被覆をした、
耐久性とデザイン性、もちろん機能的にも優れたものをお選びいただきました。
これから取り付けられるインナーガレージももちろん木製。
デンマーク製のキッチンと共に、楽しみにお待ちください!

S様、長時間のお打合せありがとうございました。
これから完成に向け仲間と共に、より素敵なお家になるべく努力して参りますので、
よろしくお願い致します!

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.2.7
大阪出張と現場進捗

はや2月。。。
10日には愛媛マラソン、11日~13日はお椿さんとイベントが続きます。
やはりこの時期は寒くなるようで、寒暖差が激しくなるとの事。
皆様インフルエンザには気を付けてください。こんにちは。井村です。

先週のこと、CADの講習会で大阪へ出張に行かせていただいたので
時間を作っていろいろショールームに伺わせていただきました。

まずは同じ志しを持って家づくりに取り組まれている、デンマークハウスさんへ。
高気密・高断熱で、パッシブなモデルハウスでは宿泊体験もできるそうです。
デンマークレンガ貼りの外壁に木製サッシ。閑静な住宅街でも目を引きます。
木々に囲まれて、季節の変化を感じながら住まう、豊かな暮らしが想像できます。

デンマーク製のオーダーキッチン。
以前勤めていた会社でもドイツのキッチンを扱っておりましたが、
ヨーロッパではキッチンも家具と同じように考えられ、デザインできるよう、
一つ一つのユニットや、水栓、IHなどの機器やレンジフード、
シンクに至るまで国内外を問わず好きに組み合わせていくことができます。
こちらでは、一番左の下側のユニットが実は食器洗い機になっていました。
腰をかがめなくてよい高さで使いやすそうです。
見た目にも美しく、自分の好きなスタイルでオーダーできる、
世界にたった一つの使いやすい、キッチン。
弊社でもお客様のお好みやお家の雰囲気に合わせてご提案させていただいております。

2階は小屋裏を利用したタイプでとても落ち着く空間でした。
照明は夜使うものなので、日本のように天井に明るいシーリングではなく、
寝る前にだんだんと落ち着いてリラックスできるように、
部屋の隅にセードで包まれた柔らかい光源のペンダントライトと、
ベッドサイドに手元を照らすためのスタンド。必要なところに必要な灯り。
これこそがエコだと思うのです。。。

とても癒され、感動とともに共感ながら、ゆっくりとご案内いただきました。
デンマークハウスの皆様お忙しい中ありがとうございました。

 

午後からはヨゴホームズでも扱わせていただいているキリムを見せていただくべく、ロゴバさんへ。
手織りで草木染に拘ったキリム。ヨゴホームズで使っている床暖房にもとても相性が良く、
このように折りたたんでコンパクトにしまえるのでお勧めです。

こちらも一つとして同じものがないので、リビングに、テーブルセンターに、
玄関にベッドサイドに。。。壁に掛けてアートとして鑑賞することもできますし、家具にかけて使ったり用途もさまざま。
出会ってしまうと、またもう一枚ほしくなってしまう魅力の持ち主です。

こちらは染色していない原毛のまま織られたもの。

重ね染めで黒く染めたものを太陽に晒し奥深い色を浮かび上がらせたブラックキリム。
毎年秋に新作が出る、とても手間のかかった人気のあるキリムです。
この絵柄は幸せの在りかを指し示す矢印。人々を幸せな方向へと導いてくれる伝統的な文様だとか。
それだけでなんだか幸せな気持ちになりますね。ヨゴホームズの玄関もこの文様のキリムです。

とても深みのある赤のグラデーションに月の文様。柔らかいけれど強さもあるテーブルセンター。
素朴な手紡ぎと手織りにこだわったキリム。
たくさんみせていただき、とても幸せな時間でした。ありがとうございました。

今年はヨゴホームズでもキリムのイベントを計画中ですので、
その折には是非キリムに会いに来てください!
普段でもいくつか現品もございます。ご興味のある方はヨゴホームズへお問い合わせください。

 

急ぎ足で向かったのは、カーテン生地メーカーさんのショールーム。
インテリアショップ勤務時代から20数年お世話になっており、
輸入ファブリックを多数扱っていて、どきどきするような素敵なものがたくさんあります。
カーテンも奥が深く、スタイルや機能性また素材感や色柄などで、
空間の印象も暮らし方もガラリと変わります。
ヨゴホームズでは長年の経験から、機能的でシンプルでどんなインテリアにもなじみの良い
木製ブラインドをよくご提案させていただいておりますが、
今回プイライベートスペースをファブリックにされたいとのご要望をいただき、
イメージを具体的に教えていただいたので出張を利用して膨大なサンプルの中から
いくつかセレクトさせていただきました。


カーテンは最後に壁面を覆うものですので、とても大切な要素だと考えております。
ファブリックも、洋服と同じようにヨーロッパで新作が発表され、毎年トレンドがありますが、
お部屋を包み込む要素として、どんなインテリアにもなじみ、年を経て好みが変わっても
飽きのこないシンプルで上質なものが良いのではないかと考えます。
もちろん日本のメーカーさんも機能的なものなどたくさんございますので、シーンや用途など
合わせてご提案させていただける、信頼のおける(ヨゴホームズのインテリアの納まりをよく理解してくれている)カーテン業者さんをご紹介させていただいております。
その場合お打合せにも同行させていただき、イメージなどお伝えするようにしておりますので、
トータルでのお家づくりを楽しんでいただけます。
久しぶりのファブリックなので、どのような空間になるか楽しみです。

駆け足で、平田タイルさんとyamagiwaさんのショールームへ。
K様邸の初めて使うタイルも確認できてとても素敵になりそうで楽しみです。疲れも吹っ飛びました。

照明も配線計画の段階でどこをどのように照らすのか?
その空間の中でどのように見える器具をどれだけ配置するのか?
お客様にご提案しながら、毎回楽しくお打合せさせていただく要素の一つです。
本物をなるべくたくさん見るように心がけ、より良いご提案につながるよう、
今回もたくさん見せていただきました。

 

その後2日間CAD講習をしっかりみっちり(^-^;させていただき、
松山に戻って出張で得た糧を現実に反映させるべく、進捗中の現場のお打合せやプランニングの日々。

先日は晴天の下、うぐもり耳鼻咽喉科さまの家具や外構のお打合せをしていただきました。
高気密・高断熱。快適で吹き抜けの解放感がある、こだわりを持ちながらもとても気持ちがよく、
心も身体も癒される耳鼻咽喉科になりそうです。
5月初旬の開院に向けて、着々と進行中です!

うぐもり耳鼻咽喉科さまHPはこちら

ホームページからもデンマークの雰囲気が。。。


大理石のボーダータイルも素敵。。。本物の強さがあります。

 

南江戸で建築中のKさま邸。
足場が外れ西陽に照らし出された外観が眩しいくらいに輝いて見えました。
デンマークらしい白い木製サッシに白い壁。銀黒の屋根がモダンな印象です。
外構の工事が待ち遠しいですが、Kさま、もうしばらく楽しみにお待ちください!

 

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.2.3
家づくりカフェ Vol.2

こんにちは、香川です。
インフルエンザが大流行しているようですね。

寒い日が続いておりますので、皆さま体調にはお気をつけください。

さて、昨日土曜日にヨゴホームズのモデルハウスで家づくりカフェと題したイベントを開催させていただきました。
2017年のこの時期にもさせていただいたいたのですが、今回が2回目です。
今回は北欧の照明も体感していただきたいとの思いで暗くなる少し前からイベントをはじめさせていただきました。

この寒い時期にモデルハウスにお越しいただきヨゴホームズの気密・断熱性やセントラルヒーティングの
素晴らしさを体感していただきながら、1時間半程お話しをさせていただきました。
ヨゴホームズでお家を建ててくださっているH様にもご参加いただき、実際に住まれての感想などもお話しいただきました。H様ありがとうございました!

参加者の皆さまにヨゴホームズの気密・断熱に対する考えやセントラルヒーティングの素晴らしさをご理解いただける良い機会になったのではと思います。


イベントの最後に参加者の皆さまと一緒にスモーブローをいただきました。
いろいろなお話しをさせていただきとても楽しい時間になりました。

余吾の手作りスープも召し上がっていただいたのですが、皆さま大絶賛でした。(笑)
気になる方は是非次回の家づくりカフェにご参加ください!

今年は例年以上にイベントを開催していく予定ですので、ご興味ある方は是非ご参加ください。

 

 

CATEGORY : 家づくりカフェCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.1.21
T様邸 -床タイル浩-

こんばんは、香川です。

T様邸の床タイル工事が無事終わりました。


床タイル工事で重要になってくるのがタイル割です。
職人さんの技術はもちろんですが、建物全体の床タイルのバランスを考えて
切物をどこにもっていくかを考えてから貼り始めます。

 


職人さんに割付をしてもらい、後は職人さんの腕にかかっています!
信頼できる職人さんですのでいつもきれいに仕上げてくれます。

 


目地が入るときれいですね。目地材にもこだわってグレー目地と白目地を混ぜて
うすいグレーにしてもらってます。職人さんには一手間かけてしまうのですが、
このほうが仕上がりがきれいなのでお願いしてます。

 

今週はサッシを取付る予定です。

デンマークの木製サッシが取り付くのが今から楽しみです。

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.1.16
うぐもり耳鼻咽喉科 -内部造作工事-

 こんにちは、香川です。

うぐもり耳鼻咽喉科様の工事が順調に進んでおります。


現在内部の石膏ボードを張っています。受付カウンターの下地も組み終わりました。


受付上部は吹き抜けになっているのですが、完成したところを早く見てみたいです!


外部の左官工事も一通り終わり今月末から外部塗装工事が始まります。

開院までの期間が決まっているので一日でも早くお引渡しできるようにがんばります!

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.1.7
S様邸 -基礎配管工事-

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。

現場のほうも工事が再開しました。


S様邸の基礎工事も天候に恵まれ順調に進んでおります。
基礎に埋設する配管工事がほぼ完了いたしました。
S様邸は長期優良住宅ですので、通常の基礎工事の工程とは少し違います。
配管工事もいくつかの工程に別けて行います。


長期優良住宅では埋設する配管は給水・給湯・排水すべてにおいて
後でメンテナンスが可能なように抜き差しできる仕様でないといけません。
通常は給水・給湯のみ抜き差しできる仕様ですることが多いのですが
今回は排水も同様の仕様になっております。

明日は第一回目のコンクリート打設です。天気も良さそうですので安心です。

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.1.7
あけましておめでとうございます

 

 新年 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

みなさま 年末年始はゆっくり楽しく過ごされたでしょうか?
例年より少し暖かかく過ごしやすかったように思います。
実家の久万も年末に降った雪が解けておりました。
スタッドレスですが、雪道は苦手な井村です。

 

本年もすがすがしい仕事始めとなりました。
一つ一つのご縁を大切に、より素敵なおうちづくりのお手伝いができるよう
今年も一歩一歩、進んで参りたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

CATEGORY : 季節のたよりCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2018.12.28
K様邸 -内部造作工事-

こんにちは、香川です。

今年もあとわずかになりましたね。ヨゴホームズは今日が仕事納めとなります。

K様邸の工事は内部の造作工事が進んでおります。


壁や天井の石膏ボードもほぼ貼り終えました!

 


壁タイルもほぼ貼り終えました。壁が白くなるのが待ち遠しいです。


キッチンはデンマークのキッチンをお選びいただいているのですが
初めてお選びいただいたユニットもありますのでどのように仕上がるのか楽しみです!

 

来年は内装工事や外部の塗装工事が始まります。
年末年始、暴飲暴食は控えて新年の工事に備えたいと思います(笑)

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2018.12.28
今年もありがとうございました。

今日は朝から自宅のお正月飾り。外に出ると冷たい風が突き刺さりました。。。
こんにちは。井村です。

温かかった昨日は、会社の大掃除。
1年お世話になったモデルハウスに、感謝の気持ちを込めてお手入れをさせてもらいました。
エアコンのフィルターも、冬は床暖房だけで充分なので、夏しか使わないせいか汚れも少ないように思います。床暖房は輻射熱で空間を温めるので埃が舞わない為、エアコンによる暖房と比べるとお部屋全体がクリーンに保たれます。
今年もKLINTの照明器具のセードを外し、床暖房の効いたバスルームの浴槽に並べてシャワーを降り注ぐと、あらきれい☆とっても簡単にお手入れができます。

そのままタイルの上で乾かします。
取り外しもとても簡単なKLINTも、デンマークの照明メーカーです。
1枚のプラスティックシートを手で折りあげるハンドクラフトならではの美しいフォルムと、温かみのある柔らかな灯りでとてもリラックスした落ち着いた空間を演出してくれます。ヨゴホームズでは、ペンダントはもちろん、スタンドをたくさん使っています。
夜の灯りは、眠りに向けて心を落ち着かせるためにもとても重要な役割があると思うのです。
上手に使い分けて快適な暮らしができるよう、スタンドであれば後から増やすことも可能ですので、気になる方は是非ご相談ください。

只今建築中のT様邸や、K様邸でもたくさんのスタンドを。S様邸ではペンダントをご採用いただいており、暮らしをより豊かにしてくれるのが今からとても楽しみです!

 

 

 

うぐもり耳鼻咽喉科様もロゴマーが決まり、垂れ幕が完成したので先日設置させていただきました。
ホームページの方も主要部が公開されました!

うぐもり耳鼻咽喉科様サイトはこちらから

耳鼻咽喉科としてはもちろん、断熱性の高い快適空間で頭頚部がん専門医の治療が受けられるクリニックです。
5月初旬オープンに向けてより快適な空間になるべく、お手伝いをさせていただいております。

現場の方もそれぞれの職人さんが寒い中、順調に進めてくれております。いつもありがとうございます。

 

今年も皆様のお陰で無事1年を終えることができそうです。
ありがとうございました。

 

来年もより素晴らしいお家づくりができるよう努力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

 

皆様にとって、2019年も素敵な年になりますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

CATEGORY : 未分類COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)
page 1 of 712345...最後 »
NAVIGATION