BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2019.9.16
N様邸 建方始まりました

こんにちは、香川です。

今日はN様邸の建方の日です。天気も良く工事は順調に進んでおります。


職人さんも大勢集まっていただき今日一日で屋根じまいまで完了しそうです。


今週末から少し天気がくずれそうですので、それまでにできることは
しっかり進めていきたいと思います。

建物の形ができるのがとても楽しみです。

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.9.14
A様邸着工しました

こんにちは、香川です。

9月中旬になりましたが、まだまだ暑い日が続いております。
まだまだ暑さ対策が必要ですね。

現場のほうはA様邸の工事が着工しました!

 


暑い中業者さんががんばって工事を進めてくれております。
ヨゴホームズの基礎は業者さん泣かせの基礎なので大変だと思います。
それだけしっかりした基礎だということですね!

 


鎮物は僕が責任を持って基礎の中に埋設させていただきました。


防湿シートをして廻りにコンクリートを流し込んだところです。
真ん中の長い塩ビのパイプはなんでしょうかね?水道の配管ではありません。
なにかの給気用パイプになります。答えは後々のブログにアップします!

 

来週からは基礎の中の配管工事に入っていきます。
もう少し涼しくなるといいのですが・・・

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.9.13
Y様邸と本棚造作工事part3

虫の音色に秋の気配を感じますが9月に入っても毎日暑い日が続きますね。
暑い中、職人さん達が丁寧に現場を進めてくれています。いつもありがとうございます。
こんにちは。井村です。

先日のこと。今治でご新築いただいておりますY様とカーテンのお打合せにkissさんへ。実際の商品を見ていただきながら今までの施工写真とともにY様のお家をイメージしながらスタイルやカラーなどご確認頂きました。Y様お忙しい中ありがとうございました!

ヨゴホームズの建築全体に言えることですが、納まりや色柄をできるだけシンプルに見えるよう工夫することによって、お選びいただいた素材や納まりがより上質に、お住いになられてからも居心地よく感じられるよう意識してご提案させていただいております。素材選びももちろんですが、職人さん一人一人に小さなことから気を配って丁寧に作って頂き、ご協力いただいているお陰で完成すると大きな違いが出てくると思っております。いつもありがとうございます!
kissさんでもヨゴホームズの仕様に対するカーテンの納まりを工夫していただきさりげなく美しい仕上がりになるように配慮いただいております。長年のコラボレーションの成果です!いつもありがとうございます。

Y様のお家創りも順調です。

屋根裏と外壁には断熱材が充填され、石膏ボードが貼られだんだんお部屋らしくなってきました。


Y様のお家もヨゴホームズで人気の屋根裏利用の2階を持つスカーゲンスタイルをお選びいただきました。デンマークからはるばるやってきた木製サッシも取付られています。日本のサッシで多くみられる、引き違いではなく真ん中に枠がない全回転窓。ピクチャーウィンドウとして外の景色を楽しむことができ中からも外からも美しい窓です。また見た目だけでなくとても気密性が高い木製ペアガラスなので断熱性能にも優れているのです。(トリプルガラスもお選びいただけます)全回転窓の特性として、2階の窓もくるっと回して室内から窓拭きや木部のメンテナンスができるのも魅力のひとつです!


スカーゲンスタイルではトップライトも効果的に配置されています。高い位置の窓を開けることによりお部屋はもちろんお家全体の空気の流れを生み出し、小さいスペースながらもたくさんの光を取り入れることができ、北側のお部屋もとても明るくなります。多くの場合お隣との視線を気にすることなく空を独り占めできる感覚もとても素敵です。


1階は洗面やトイレも含め和室とUB以外ほとんど全てがタイル貼り。全館暖房なのでどのお部屋に行っても温度差がなく快適なシステムならでは。お手入れも簡単で清潔。心と身体にとても良い仕様だと思います。
とても広いスペースに1枚1枚調整しながら貼って頂き、実は向きにも規則性を持たせていたり。。。切込みも多いのでとても大変ですがベテランの職人さんなので安心です。


窓下の煉瓦も1枚1枚カットして取り付けていただいております。自然な色むらが美しいですね!
Y様まだまだ工事は続きますが、10月の現場お打合せもよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

こちらは10年程前に施工させていただいたS様邸。
昨日も本棚工事part3として大工工事に入らせていただきました。
長物のモールディングをカットしながら取り付けていく、装飾の部分です。
この日もガレージの作業スペースの養生からスタート。
手際よく3人の大工さんが手分けをして内部も養生されていきます。


全部で9種類のモールディングを使い分けていただきました。
ロスがなるべく出ないように材料どりをしていただいてので、使い方を間違えないように慎重に。。。


こちらは前回 本棚下地壁をお越し下部にモールディングを取付し始めた写真。
2階ホール全体にも天井廻り縁も廻して取り合いを確認しながら2日でここまで進みました!


3日目にしてモールディング取付完成!ずいぶんクラシカルな印象になりました。
S様オリジナルの世界に一つの本棚です!!
モールディングも本来とは違う使い方に工夫していただいたものも多く、図面やサンプルで凹凸のイメージをしながらお打合せさせていただいていたので実際に形になって感動です!!


扉も家具やさんにオーダーしたものを建て合わせしていただきました。塗装までお休み中。。。
デンマークに発注したツマミは今はまだ海の上。。。完成が楽しみです!!

お住いになられながらの工事ですがS様ご家族にもご協力いただき、大工さんの手際の良さもあって予定より早く工事が進んでいますありがとうございます!
S様、来週の塗装工事もよろしくお願い致します!!

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.8.30
本棚造作工事 part2

2日目の昨日もまずは養生から。。。
S様邸本棚工事 進捗状況のご報告をさせていただきます。こんにちは。井村です。

朝から駐車場で作業ができるように開けていただき、ホールもきれいに片づけられ、壁に掛かった絵も全て外していただいていました。お陰でスムーズに準備が進みます。S様ありがとうございます!

今日は室内で現場に合わせながら切ったり削ったり調整する部分が多いので、なるべく周囲を汚さないようシートで覆います。言わずともしっかり養生を準備していただいて、S様が暑いからと居室のエアコンをつけて扉を開けホールに冷気が届くようにしてくださっていたのですが、室内に埃が入るといけないから。。。と扉も閉めて万全の態勢で作業をしてくれました。暑い中ありがとうございました。

モールディングは長物が多いのですが、先に塗装屋さんの工場でホワイトに塗装を施していただきました。これも現場での作業時間の短縮のため。皆の協力でS様に少しでも早く喜んでいただけるように進めていきます。

今日は、取り合いの関係で先に2階ホールに新設する本棚から続く階段の吹き抜け天井廻り縁を取付けてもらうことになりました。吹き抜け階段に足場板を渡し高い所での作業になりますが、大工さん3人で手際よく寸法取り、カット、削り合わせと手分けしながら進めていきます。。。

既存壁を生かし塗り壁の上に施工するので下地に合わせるのも大変なのですが、そこは腕の見せ所!?
丁寧に何度も現場にあてながら微調整をし、なるべく美しい仕上がりになるよう工夫していただいたお陰で心配していた出隅や入隅もきれいに仕上がりそう!
ストレートなレリーフだと、ジョイントもある意味合わせやすいのですが(個体差があるので、目立つ場合もありますが。。。)当初ブロック型のレリーフをイメージしていましたが、ジョイントに合わせて仕上り幅を調整する必要があるので、今回は現場に合わせていくためレリーフがありながらもジョイントがあまり気になりにくそうな柔らかなイメージのモールディングをお選びいただいたことでうまくいきました。
 

しかも、奥様のアイデアでモールディングはダブルで廻していきます!
重厚感が出てとても雰囲気がでてきました。落ちないようにしっかりビス止めをし、後でパテ処理を施します。ホワイト塗装なので重厚ながらも上品な仕上がりになりそうです。

本棚の方は扉と棚の採寸に来ていただき工場での制作に取り掛かります。間違えないように何度も確認。。。まだ取付していない戸当たりなどの納まりも打ち合わせ。逆算して作って頂きます。

合間を見ながら本棚のモールディングにも着手。
この部分だけでモールディングを4種類使います!(今はまだ3種類)
それぞれのバランスも良い感じ。。。

出番を待つモールディング達。塗装して傷がつかないようにきれいに箱に収められています。
なんだかおいしそう。。。

まだまだこれから進化していきますが、9月中旬まで工事は少しお預けとなります。
昨晩もSさまから階段に座ってモールディングを眺めながら幸せな気分です。とのご連絡をいただき、ほっとすると
Sさま、まだまだ素敵になる予定ですので楽しみにお待ちください。

CATEGORY : 未分類COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.8.29
N様邸 -基礎工事-

こんにちは、香川です。
嫌な天気が続いてますね・・・梅雨に逆戻りした気分です。

さてN様邸ですが、基礎工事が大詰めを迎えています。


基礎の中を通る配管工事も全て仕込み終えました。
雨の中での作業になったのですが、各業者さんの協力で予定通りの工程で作業を
終えることができました。

 


天気予報を見ながら晴れの日を狙って土間のコンクリートを無事打ち終えることが
でき安心しています。


背の高い型枠はバスルームの型枠です。
型枠の一番高い所までコンクリートを流し込んでバスルームの躯体を仕上げていきます。

 

来週からは外部の水道配管工事が始まります。
天気が持ち直してくれることを祈って万全の準備をしていきたいと思います。

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.8.27
本棚造作工事

お盆も明け一雨ごとに朝晩涼しくなってきました。
宿題のラストスパートのお子さんも多いでしょうか?
夏休みもあと少し、頑張ってください!こんばんは。井村です。

ご新築いただいてからも、少しずつ追加工事をさせていただき進化し続けているS様邸。
今年も1階ダイニングにデンマークのソネボー社のユニットで収納棚を。
お2階ホールには、モールディングで装飾を施した造作本棚と廻り縁をご依頼いただきました。
11年も経ったとは思えないほど、とてもきれいにお住いいただいており
今日も家事動線の良さや、デンマークキッチンなどにも
とてもご満足いただけていらっしゃるとのお話を聞かせていただきました。
私達も何より嬉しいことです。ありがとうございます。

たくさんのイメージ写真やラフ図面をご準備いただき、S様の構想を具体化すべく、
モールディングのサンプルやS様の構想をもとに起こした図面で
バランスを見ながら何度もお打合せいただいた本棚。
図面も完成しそれぞれの職人さんたちと打ち合わせを重ねて細かい納まりを決定。
いよいよ実現に向けて工事が始まりました!
今回は、大工さん・家具屋さん、塗装屋さんのコラボレーションで本棚を造作。
私もこの業界20数年の中でも、これほどのモールディングを使った造作は初めて。
どきどき、わくわくです!

お住いになられながら、ご都合の良い日程を調整していただきながらの工事ですので、
現場での作業をなるべく少なくするため、事前に現場打合せで寸法や下地、納まりを確認していただき
工場でできるところまで加工や塗装した部材を現場で組み立てる手法を取っていただきました。
今日の部分は下地になるところですので、取り合いを現場に合わせて削ったりして最終調整し、
取り付け後塗装仕上げとなります。
トラックいっぱいの部材ですがわかりやすく一つ一つに場所や向きなど印がしてあります。
 ↓ これはとりあえず今日の分!

まずは養生と墨出し。
いつもきれいに養生していただいてありがとうございます!

後から取付けるモールディングの寸法を逆算しながら
あうんの呼吸でどんどん工事が進みます。

タイミングを見計らって家具やさんに工場で作って頂いたカウンターも搬入、設置。

きれいに収まりました!
わかりにくいですが、カウンターの小口3方にも
先に塗装屋さんの工場で白く塗装していただいたレリーフを取り付けてもらっています。

作業ごとにレベルや取り合いをお互い確認しながら慎重に。。。

今日のところは完成! 時間もぴったり!!
工場で加工していただいたお陰で、予定より大幅に工事が進み大体の輪郭がつかめてきました。
ありがとうございます!
次回モールディングを取付し、全体を塗装して棚や扉をつけ
ホ-ル全体に廻り縁を施して完成となります。
まだまだ道のりは続きますが、今日のところはきれいにお掃除していただき
続きはまた次の日程に。。。

現場を後に次は家具やさんの工場で扉の納まりについて実寸で打ち合わせ。
扉にもモールディングを回すので、気になるところを先にいろいろ確認させていただきました。
こちらも仕上りが楽しみです!

S様、いつもありがとうございます!
秋に入荷予定のダイニングのデンマークの棚工事までしばらく続きますが、
職人さん達と力を合わせて素敵な空間になる予定ですので、楽しみにお待ちください。
よろしくお願い致します。

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.8.23
デンマークリポート2019 をサイトに掲載しました。

こんにちは、 余吾です。
まだまだ暑い日が続いていますが、皆さまお変わりございませんか。
夏バテしないよう栄養・睡眠をしっかりとってどうかお元気でお過ごし下さい。

さて、お知らせが遅くなりましたが、今年6月にデンマーク コペンハーゲンで過ごした日々のリポートをヨゴホームズサイト ”ヨーロッパビュー” に掲載しましたので是非ごゆっくりご覧ください。

今回はフリーな時間もあり気の向くままに 『デンマークの今』を探してきました。
まずは、旅の前半にDFH(デンマーク ファミリー ハウス)グループの仲間と共に訪問させて頂いたコンサルティング会社 Holmsgaard a/s  では、今デンマークで見直されているCLT木造建築について貴重なお話を聞かせて頂きました。

ヘンリック社長直々に様々なデータのもとなぜ今木造なのかというお話を熱く語って頂きました。
その内容についてはヨーロッパビューからご覧ください。

さて、デンマークの会社を訪問するといつも美味しいおもてなしがもれなく?ついてきます。(笑)朝一であればデニッシュや果物などがふるまわれ、お昼前後であればスモーブローを用意して下さいます。それを考慮したうえで朝ごはんの量を考えなければいけないともう重々わかっているのに、どうしても美味しいデンマークの朝ごはんはついつい食べ過ぎてしまうので困ります。

話はちょっとそれましたが、オフィスで色々勉強させて頂いた後車で西へ40分ほどのところにあるあのロスキレ大聖堂(ユネスコの世界文化遺産)にほど近い場所で既に着工されている集合住宅の建築現場を見学させて頂きました。

いつもこちらでは現場に入る時には必ずベストとヘルメットをつけなければなりません。
外部・内部ともじっくり見せて頂きながらヘンリック社長をはじめ担当者から色々説明を受けました。ローコスト住宅と聞いていた割にはあまりに性能・仕様共に良くて、家賃も決して安くないと日本とのギャップを痛感。

この後、ロスキレ大聖堂のすぐ近くにあるレストランで皆さんと一緒に美味しいランチを頂きました。

今回も3軒の一般住宅に訪問させて頂くことができました。
それぞれ個性がありしっかりとしたポリシーを持った素敵なお住まいに今回もワクワク・ドキドキ胸が躍りました。
うっとりするほどに美しいさりげない日常、これこそが私たちが目標とする暮らしぶり、皆さんとヒュッゲなじかんをご一緒させて頂きなんとも言えない幸せな気持ちにして頂きました。

ショールームへもたくさん足を運びました。
まずは今年あのオペラハウスのすぐ近くに移転したばかりの Louis Poulsen 、以前街中にあった時よりもより素敵になり、ずっと居たくなるような空間をゆっくり楽しみました。

また、いつも必ず訪れるLe klintSkagerak StoreFritz HansenPaustian など見て回りました。どこも本当に素敵でうっとりします。写真もたくさん撮らせて頂きましたのでご覧ください。

そして、今回ももちろん歩いてきましたよ。
海沿いの藁葺きの古い住宅がたくさん残る住宅地や、郊外にある閑静な住宅地などを足を棒にして歩き回りました。大好きな住宅巡り歩きですが、ヨゴホームズのお客さまの中には一緒に住宅地を歩きたいとおっしゃって下さる方も多くいらっしゃいます。いつか、そんなことが実現できたらいいなあと思ったりしています。

今回も美しい佇まい、そしてお庭や外構など素晴らしい家並みを見てきましたので是非ご覧下さい。

最後に、旅の後半自由気ままに街歩きをしていてふと見つけた素敵なお店を少しまとめてみました。いつもこういう素敵なカフェやパン屋さん、花屋さんなどに出会う度ワクワクします。
素敵なお店にはやはり素敵な人々が集まります。その相乗効果でより素晴らしいのですね。

今回掲載できなかったマーケットやレストラン、ケーキ屋さん、花屋さんなどもいつか何かのカタチでご紹介できればと思っています。

また、DHFの仲間と共に行った空港近くに新しくできている住宅地では、古い建物のレンガをリユースして新しい発想の集合住宅を建設している現場を見学したり、2017年にサステナブル建築について学びに訪れた港地区にある再開発現場や同じくその年に行った子供の街はすっかり完成していました。子供たちのいない祭日に内部に入らせて頂きました。また、デンマーク政府の持続可能な社会への取り組み State of Green を訪問し、国と企業が共同で取り組んでいるグローバルチャレンジ(水・エネルギー・街づくり・リサイクル)についても色々お話を聞かせてもらいましたので、また追ってご紹介できればと思っています。

今回もとても有意義な出張ができました。ご興味がございましたら是非ごゆっくりご覧ください。
また、これまでパソコン版でしか見られなかったヨーロッパビューがこの度スマフォでもご覧頂けるようになりましたので、ヨゴホームズ創業の2000年からスタートした ヨーロッパビュー  - ヨーロッパの風景 -  をお楽しみ頂ければ幸いです。

こちら ヨーロッパビュー  からご覧ください。

CATEGORY : デンマーク ファミリー ハウス デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.8.9
N様邸 着工しました

こんにちは、香川です。

暑い日が続いておりますが、皆さまお元気ですか?
暑さに負けずに元気で夏を楽しみましょう!

さて、現場のほうですがN様邸の工事を着工させていただきました。


今週から約一カ月の間基礎工事が進んでいきます。
職人さんも暑い中の工事で大変なんですが、皆さん空調作業服を着てがんばってくれています。
一見長袖で暑そうなんですが、背中に小さな扇風機のようなものがついていて熱気を外に
放出してくれてすごく涼しいみたいです。


鎮物も埋設して工事の無事を祈願させてもらいました。

台風がお盆休みに直撃しそうなので進路が逸れるようついでにお願いしておきました(笑)

良いお盆休みをお過ごしください。

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.8.5
A様邸地鎮祭

爽やかな快晴の碧空の下、A様邸の地鎮祭が執り行われました。

最初にモデルハウスにお越しいただいたのは寒い冬のこと。
お忙しい中、イベントや見学会にも、何度も積極的にご参加いただき、
ヨゴホームズの間取りや、高気密高断熱で冬は全館暖房でランニングコストを抑えながらも
快適にお過ごしいただける建築工法はもちろん、建ててからの住まい方などの考え方も
ご理解、共感いただき、たくさんの建築会社の中から、
ヨゴホームズでお願いします。とA様ご夫婦におっしゃっていただいた時のことを、
嬉しく思い出しながら参列させていただきました。

 
椿神社さんに執り行っていただいた地鎮祭には、ご家族一同様にご参列頂き、
暑い中工事の安全と皆様の益々のご健勝と繁栄を祈願していただきました。

次の冬には、温かく快適なお住いにご家族皆様に喜んでいただけるよう、
スタッフ・仲間と共により素敵なお家になるよう励んでまいりますので、
よろしくお願い申し上げます!

まだまだ暑い日が続き、台風も近づいている様ですので、皆さまご自愛ください。

 

 

 

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.8.1
Y様邸上棟式!

8月に入り海や山へ出かけられる方も多いと思います。
暑さ対策をしっかりされて、夏を満喫してください。

梅雨明けと共に今治で上棟させていただきました、Y様邸の上棟式が執り行われました。
一年以上前からプランのお打合せをしていただき、イメージしていただいていたものが
実際に形になると感動です!


ご両親や叔父様ご夫婦にも参列頂き、皆で無事上棟したことをお祝いし、これからの工事の安全と、
Y様ご家がこの地で健やかにの益々の繁栄をされる事をお祈りさせていただきました。

棟梁が祝詞を読み上げて、四方を清めてくれます。

上棟式の後は、Y様のご配慮で、現場では暑いだろうからと
近くのお店で談笑しながらの楽しく涼しく、豪華なお昼をいただきました。
Y様ごちそうさまでした!

 

午後からはまた現場に戻ってスイッチやコンセントの位置、
下地補強の確認などをご一緒にしていただきました。
これから外周壁にはウレタンフォームの断熱材が充填され、
床にも断熱材を敷いた上に床暖房を埋設した上にンクリートを流し込み、
蓄熱層を取ります。とても高気密高断熱で冬温かいお家になりますので、
Y様今年の冬を楽しみにお待ちください!


ヨゴホームズらしい、スカーゲンタイプのお家です。
悩み抜いてご決定いただいた玄関ドアやサッシも、はるばるデンマークから海を渡り、
Y様のお家の一部となりました。
これから瓦工事も始まり素焼き瓦でオレンジ色に彩られてゆくのが楽しみです!

Y様、本日は暑い中をありがとうございました!

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.7.27
N様邸地鎮祭

梅雨が開けると同時に、まさに夏!!
灼熱の太陽が燦燦と降り注ぎ、ちょっと外に出ただけでもクラクラしてしまう井村です。
皆様、熱中症にはくれぐれも気を付けてください。

抜けるような澄みきった青空の下、
本日はN様邸の地鎮祭に参加させていただきました。


N様のお家をイメージしながら、いよいよ始まるのだな。と実感が湧いてきます。
立って歩けるようになったばかりのR子ちゃんも暑い中一緒に参加てくれ、
造成が終わったばかりの真新しい土地に、縄を張り土地の神様に降臨いただき、
皆で工事の無事安全と、N様ご家族の末永く健やかなる繁栄を祈願させていただきました。

とても利便性の良い場所に、ヨゴホームズの特性である床暖房や木製サッシをご採用いただき、
セントラルヒーティングで高気密高断熱なお家は、快適性はもちろん、
家事動線による時短や、要所々々にある収納で、すっきりと、何より心豊かに暮らせるお家です。
ラヴァトリの吹き抜けや、階段上の木製トップライトからは明かりが降り注ぐと共に、
空気の流れにも配慮された、設計です。デンマーク製のキッチンや玄関ドアも楽しみです!
羨ましい限りのとてもこだわりのあるお家が待ち遠しいですが、
今までお打合せ頂いた事を仲間と共に少しずつ形にして参りますので、N様楽しみにお待ちください。

今日は暑い中ありがとうございました。

 

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.7.24
Y様邸 -建て方-

こんにちは、香川です。

今日からY様邸の建て方工事がスタートしました。
天気も今日からしばらく良さそうなので現場としてはすごくありがたいです。


今日と明日で建物の形がほぼ完成する予定です。
蒸暑い中大工さんが朝からかんばってくれています。

 


来週からは設備の工事も本格的に始まります。
これからは暑い日が続きそうですが、皆さま熱中症にはお気をつけ下さい!

暑い夏を元気に乗り切りましょう。

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.7.20
N様邸

雨に濡れた緑も美しいですが、そろそろ梅雨明けしてほしいですね。。。
こんにちは。井村です。

松山市内にご新築いただくN様邸。
土地がいよいよ完成し、来週末に地鎮祭をさせていただけることになりました。
少し予定より着工が遅れておりますが、完成に向けこれから仲間と共に
永く、心地よく、快適にお住い頂けるお家になるよう工事を進めて参りますので、
よろしくお願い致します。
年末には完成見学会もさせていただけるとのお話もいただいておりますので
工事が順調に進むよう、構造図をもとにパネルの制作や、
設備機器などの発注作業を進めているところです。

お打合せもほぼ終わり、インテリアのマテリアルも素敵なものをお選びいただきました。
造作のお風呂には床暖房が入ります。壁のタイルは石目の質感のあるニュアンスに。
モザイクタイルとはまた違った雰囲気になりそうで楽しみです!
グリーンがお好きということでしたので、さりげなくポイントで使っていただく事になりました。
あくまで、お家は大きな器と考えて、上質でシンプルにしていただくと、
年を経て好みが変わっても、どんなインテリアもあわせやすく
変化を楽しんでいただけるのではないかと思うのです。


Nさま、これからスケアラックの商品などお選びいただきながら楽しみにお待ちください!
引き続き、地鎮祭や現地のお打合せなどもよろしくお願い致します。

 

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.6.30
S様邸 -お引き渡し-

こんにちは、香川です。

梅雨に入りジメジメした日が続いていますね。
全然雨が降らないのも困るので現場にあまり影響がない程度に降ってもらいたいものです。

さて、今日はS様邸のお引き渡しをさせていただきました。

  
長時間かかってしまったのですが、各業者さんや僕からの説明をメモをしながら真剣にお聞きくださいました。
お子様もおとなしく遊んでいてくれたのでスムーズにお引き渡しをさせていただくことができました。


あいにくのお天気でしたが、途中からは雨も止んでくれました。
今回は梅雨ですのでけっして僕が雨男だからではないと思います!


完成までの間、S様が快くご協力下さったおかげでスムーズに工事を進めることができました。
こうして無事お引き渡しの日を迎えることができ大変うれしく思っております。

S様、本日は雨の中ありがとうございました。
これからが本当のお付き合いの始まりですのでよろしくお願い致します。

 

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.6.9
Y様邸 -地鎮祭-

こんにちは、香川です。

本格的に夏の気候になってきましたね。僕も真っ黒に日焼けしてきました。
食生活に気を付けて暑い夏を乗り切りましょう!

さて、本日はY様邸の地鎮祭に参加させていただきました。
週間天気予報では雨が心配だったのですが、お天気が良く最高の地鎮祭日和でした。

 


Y様ご家族一同と共に土地の神様に工事の無事を祈願させていただきました。


Y様のお子様にも玉串をお供えしていただきました。
こんなかわいい子供たちがお供えしてくれたので神様も大満足でしょう!

いよいよ、来週から着工です。
Y様にご満足していただける家造りをしていきたいと思っております。

Y様、本日は暑い中ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

CATEGORY : 現場の様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.6.6
やっぱり一番好きなじかんは住宅地を見て歩くこと

こんにちは、 余吾です。

今日のコペンハーゲンは暑くて暑くて・・・、影に入ると涼しい風が吹きますが太陽の下はじりじりと焼け焦げるようです。
でも、こちらの人たちは陽を浴びながらカフェのテラス席でゆっくりお茶したりタンクトップ姿で自転車を走らせたりジョギングしたり、芝生に座って日向ぼっこしながらこの時を待ってました!と言わんばかりです。

私はというと影ばかり探して歩いてました。(笑)
さて、今日はデンマークの憲法記念日だそうでどこもかもが閉まっています。デパートやショップ、ショッピングモールまでがお休みなんです。そして4年ぶりのデンマーク総選挙の日でもありました。

なので、私は今日は朝から大好きな住宅地巡りをしようと決めていました。しかもハシゴで。

休日なのでお家の手入れをしている人が多くてなかなか思うように撮影できませんでしたが、遠慮しながらもパシャパシャ撮り歩きました。
今日はなんと30.000歩近く歩いていて自分でもびっくり、普段あまり歩かない生活をしているので足も痛くなりますが私にとっては何より楽しい大好きな過ごし方です。やはりこれは天職かも知れませんね。(笑)


どのお住いも美しく手入れされ、お庭もそれぞれ個性豊かでとっても素敵です。
芝を刈ったり生垣の伸びたところを機械でカタチを整えたり、外壁を塗っているご家族も見かけました。手をかけながら益々愛着を持って暮らしていることがよくわかります。

また住宅地や街自体多くの緑地帯がきちんと整備されていて、木々はどんどん大きくなりその相乗効果で家並みとして美しいのです。

どうですか。ため息が出るほど素敵でしょう。
これは何も特別ではないのです。自分の住まいを手入れすることはインテリアを自分らしくしつらえるのと同じこと、家は自分の人生そのものなんだと思います。だからそれぞれが個性豊かで美しく輝いているのです。

私はデンマークから多くのことを学ばせて頂き長くこの仕事をしてきました。これまで、大学や建築関連の会社、政府や自治体などからも色々貴重なお話を聞かせて頂きました。でも、一番心に残っているのは普通の人々の暮らしぶりだったように思います。そこで感じたわくわく感や幸せな気持ち、そして日々の暮らしがより心豊かなものになるようこの家づくりを通してお伝えしたいのです。

こうしてたくさんのお住いを見せて頂きながら、そんなことを想いながら感謝の気持ちが溢れてきます。

いよいよ明日の飛行機で帰国します。
今回はDFHのメンバーと一緒に勉強させて頂いた後、とても実りある仕事ができました。
ヨゴホームズのクライアントさまが安心してお過ごし頂けるよう、メンテナンスパーツ等の調達がこれまでのルートに加えもう一社直接取引が可能になりました。
実は32年前に完成した妹の家のデンマーク製テラスドアの金物もそこで見つけることができ感動しました。また、日本にはないちょっと素敵な建築金物も輸入できます。これは今回の旅の何より大きな収穫だと考えています。

また、日本に戻りましたら今回の旅をまとめて報告させて頂きたいと思っています。
そして他にはできないヨゴホームズならではの家づくりができるよう仕事の中で生かしていきますのでご期待ください。

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.6.4
街をきれいにするために働く人々 @ Copenhagen

こんにちは、 
コペンハーゲンに来て1週間が過ぎ、ちょっぴり白いご飯としょうゆ味が恋しくなって来た余吾です。(笑)
こちらに着いた頃は少し肌寒かったのですが、週末あたりから段々と気温が上がりここ数日は肌を露出して歩いている人が多くて、なんだか季節がわからなくなってきますね。

さて、月曜日の昨日はヨゴホームズが建築の中で使用する金物を探しにバスで出かけました。昨年いつも行っている建材屋のおじさんが教えてくれて行ってみたのですが、16時閉店ということで既に閉まっていて、次回は絶対に来ようとマーキングしていました。
行ってみると、案の定欲しいものがいっぱい! 金物は重いので(例えば、階段手すりの真鍮の受け金物)、送ってもらえることになりついでに今後の取引もできるよう交渉成立! 良かったです。

その道すがらバスを降りて昨年も通った同じ公園を歩いていると、芝刈りをしている大きな車を見かけました。そうですよね。デンマークはどこに行っても芝生が敷き詰められていますから、こういうのでしないと時間がかかって仕方ありません。

余談ですが、この芝生や緑が多いということも人々の憩いの場となることはもちろん、CO2削減にも一役かっているのかも知れませんね。

どうですか。かっこいいでしょう!まあまあの音が出るので赤いイヤーマフでしっかり耳を保護しています。まずは外周を刈ってから、その後木の周りもぐるぐる上手に手際よく刈っていきます。とても楽しそうで、私もやってみたいなあと思ってしまいました。(笑)

そして、もう少し歩いて行くと今度は石畳の間から出た雑草を焼いている人に出会いました。

デンマークでは薬をまいたりはしないのですね。
石畳が多いということもあるのかも知れませんが、こうしてバーナーで焼いている光景は随分前からよく見かけます。地球を汚さないでできるだけ優しい方法できれいにすることを考えるとこの方法に行き着いたのでしょうか。素晴らしい!

そして、今度は小さなゴミを拾って歩く人に出会いました。
デンマークでは歩きタバコをしている人を多く見かけます。観光客も多いのでデンマーク人がということではないと思いますがその部分は嫌だなあといつも思っています。

こうしてたくさんの吸い殻を拾って歩く仕事があるのですね。でも、なんだか道具と拾って歩く姿が可愛くて・・・。

今度は仕事を終えて、今夜何を食べようかとレストランを探しながらストロイエの裏道を歩いていると、こんな小さな車でゴミを集めている人に出会いました。
黄色いゴミ箱の中には鉄製の黒いバケツが入っていて、そのバケツごと車の荷台に運びポイっと集めて回っているようです。

そう言えば、街を歩いていてゴミを捨てたいなと思って周りを見渡すと必ず近くにゴミ箱があるのには驚きます。とても便利だけど、こうしてきれいにしてくれている人がいるのですね。感謝!

いつもはあまり気にしないで歩いていますが、昨日は月曜日だったせいかこうして街をきれいにしている人を多く見かけました。本当は先日おじゃまして勉強させていただいたデンマークの一歩進んだ持続可能性についてブログをまとめたいと途中まで進めていますが、テーマが壮大過ぎてなかなかまとまらずに毎日頭を悩ませていたところでした。

で、ちょっと切り口を変えてこういう話題にしました。

 

さて、これは今朝ホテルの部屋から見た光景、まだ薄暗い4時頃のことです。いつもこちらにいる間ずっと時差ぼけが続き朝早く目が覚めてしまう私は大きな車が止まった音がしたので窓の外を見てみました。

大きなゴミ回収車に男の人が立った一人でゴミを集めていました。
向かいのビルの前に並べられた大きなゴミ箱(キャスター付き)をゴロゴロと引っ張ってきて車の前に起きます。車から出たアームに固定して自動でゴミをバッサリと回収する仕組み、これなら一人で大丈夫、力も要らないし汚いゴミに触ることもありません。

このシステムはアメリカや他の国でもよく見かけますが、日本にもあるのでしょうか。

私の街ではゴミ収集車は必ず2人か3人で小さな車で集めに来ています。もちろん道路が狭いこともあるとは思いますが、より人の手がかかっていることは間違いありません。この仕組みは40年以上前と変わっていないと思います。

 

デンマークに来て空港や駅、そして街中でたくさん仕事をする人々を見かける度、その多くは日本とまったく違う考え方があり、とても合理的でカッコよくて美しくて働く人の健康やプライドを守っていると感じます。
デンマークは日本以上に賃金が高く汚い仕事は誰もしてくれないと聞きます。だからこそ、機械や車やそのシステムを良くしていこうと開発が進み人ができるだけ関わらなくて良いよう、また人でなければできないことはそれができる仕組みづくりを上手につくってきたのだと感じています。

私は建築やインテリア、暮らしのことを学びによくデンマークに来ます。
でもそれらのことだけではなく、デンマークの人々の合理的かつ人間的な考え方や社会の仕組みづくりや教育の方針などあらゆるところで私たちは学ぶべきことがたくさんあるのではないかと痛感しています。

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.6.3
うぐもり耳鼻咽喉科さま、実績紹介ページにUPしました。

こんにちは、 余吾です。
あれよあれよと言う間にはや6月になりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

私は先週からデンマークへ出張に来ています。コペンハーゲンは昨日くらいから気温が上がってきて先週とは全く違う夏のような陽気です。

今回は持続可能性について最先端を行くデンマークで何か私たち日本での建築や生活の中で役立つ情報を得たいと、大学や政府機関、そして実際に持続可能建築についてのコンサルタント会社やその現場を視察させて頂きました。とても難しい内容でなかなか頭の整理ができませんが、少しずつまとめていきたいと考えています。

さて、5月7日に開院したうぐもり耳鼻咽喉科さまは毎日多くの患者さまをお迎えしお忙しいご様子で、お手伝いさせて頂いたヨゴホームズとしてもとても嬉しく思っています。

 

この度、ヨゴホームズ ウェブサイトの実績紹介ページにてご紹介させて頂きましたので是非ご覧頂けると幸いです。

 こちらからご覧いただけます。

 

ヨゴホームズ実績集

風除室を入った瞬間に目に飛び込んでくる光景は、ちょっとここがクリニックとは思えないような安らぎの空間に仕上がっていると自負しています。

 

ヨゴホームズ実績集

明るく衛生的で美しい診察室、院長が優しく迎えてくれます。
CTスキャン室や聴覚検査室、ネブライザー室への動線もよく、患者さまのプライバシーを一番に考えられた快適な空間で治療を受けていただけることと確信しています。

 

ヨゴホームズ実績集

高い吹き抜け天井に設けた天窓から優しい自然光が降り注ぎ、しばしクリニックにいることさえ忘れさせてくれそうです。

ヨゴホームズ実績集

ヨゴホームズ実績集

広く美しいトイレは赤ちゃんや小さなお子さん連れのお母さまにも、きっとストレスなくお使いいただけるものと思います。

まだまだ、こだわりがいっぱいのうぐもり耳鼻咽喉科様です。
具体的に紹介させていただいていますので、是非ごゆっくりご覧ください。

 

ヨゴホームズ実績紹介ページ はこちらから

うぐもり耳鼻咽喉科さまのサイトはこちらから

 

CATEGORY : お知らせCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.5.31
暮らしに根づいたヒュッゲを心から満喫

こんにちは、 余吾です。
コペンハーゲンはあの青空から一転とうとう雨が降り出しましたが、また週末から来週にかけては晴れてくれるようです。

でも、雨などおかまいなしで今日も素晴らしい出会いと、暮らしの中に根づいたヒュッゲを心から感じることができた一日を過ごすことができました。

DFHの仲間とともにまず訪れたのは、素敵な女性が住むお住まい。
彼女は24歳、建築士として週42時間仕事をしています。会社へは自転車で15分かけて通勤しているそうです。

5年前にコペンハーゲンにある古いマンションを購入しリノベーションして美しい日々の暮らしをエンジョイしています。現在は女友達と二人暮らし、維持費(住宅ローンなど)の半分を家賃としてもらい仲良く楽しい共同生活をしているところへおじゃまさせて頂きました。

さすが建築士だけあり半端なく素晴らしいセンスを持ち、壁の色などもご自分で調合されたほどのこだわりでリノベーションを行いました。
できることは自分でも施工しほとんどは専門業者に依頼したとのこと、購入時にはなかったキッチン、バスルームをつくり、壁・天井を漆喰塗りで仕上げました。

一番大切に思っている部屋は一日を静かに終えそして始めることができる寝室、サイドテーブルには花を欠かさないそうです。

部屋づくりで最も大切なことは窓から入る光、リビングは2面に窓があり長い時間自然光が入ります。部屋は構成するモノだけでなく空間としてとらえていて、シンプルながらも家族や友人、旅先での思い出が詰まったヒュッゲであふれています。

日本にも2度訪れたことがあり、折り紙や扇子、うちわなどがセンス良く飾られていました。イギリスでも建築を学び、若い頃から旅にもよく出かけている彼女、デンマーク内外での様々な経験を通してより人生を豊かに積み重ねている様子が見てとれ、今後の人生がどれだけ素晴らしい可能性を持っているか想像しただけでなんだか私も嬉しくなりました。

何事に関してもしっかりとした自分の考えを持ちそして伝えることができ、また他者の意見にも心から耳を傾け知りたいと思う好奇心に溢れている。これまでデンマークで出会った人々全員から共通して感じることです。子供の頃から家庭や教育、社会を通してこの素晴らしい人間性や価値観が育まれるデンマークの魅力を毎回痛感し、我を振り返り反省と刺激を感じずにはいられない気持ちでいっぱいになります。

 

さて、次に訪問させていただいたのはコペンハーゲン中心から車で北へ10分ほどの閑静な住宅地にあるこれまた素晴らしいお宅。
私好みのデンマーク家具や調度品でしつらえられた美しいお住いと本当に素晴らしい広い裏庭を眺めながらの暮らしに終始ため息の連続でした。

お手入れが行き届いたお庭はどこを切り取っても美しく、ご家族の愛情が注がれていることがわかります。またそのセンスのいいこと!

私と同年代のご夫婦とお二人の息子さん、そして可愛いお孫さん(5歳)が最高のおもてなしで迎えて下さいました。

建築関係のコンサルティング会社を経営するご主人とこども歯科でパートで働く奥さま、ご長男は建築業界で電気エンジニア(主にライティング)として働いていて、今日か明日にはふたりめのお子さんが生まれるというかっこいいお父さん、次男さんは大学で環境と経済を学んでいて現在卒業論文に取り組んでいます。
そんなとっても素敵なご家族がお忙しい中私たちにヒュッゲなじかんを過ごさせて下さいました。

ご主人がみんな大好きなフレスケスタイ(デンマークのクリスマス伝統料理・通称豚のカリカリ)を作っていて下さり、ご家族と一緒にサンドイッチで頂きながら楽しい話に花を咲かせ、これがヒュッゲという感覚だと心の根っこで感じることができました。

私もこんな風に人をもてなし幸せな気持ちにしてあげられる人間になりたいと今更ながら心の底から感じた瞬間でもありました。ヘンリックさんをはじめご家族の皆さん、心よりありがとうございます。

 

そして、最後に伺ったのは車で北へ25分ほど走ったところにある閑静な住宅地にあるお宅。1957年に建てられた118㎡の住宅を増築し、現在は166㎡(ロフト収納含む)2階建てのお住いです。

飾り気のないとても素敵なご夫妻はやはり私と同年代。お子さんは皆さん巣立たれ仲良く現在は二人暮らしをしています。

建築関係の仕事をされているご主人がこの家を購入された頃の写真や増築・リノベーションした時の写真を見せてくれながら説明をして下さいました。

 

エントランスを入るとこんな素敵な空間、ベンチの上には美しい絵画のような窓がありこの右側にはクローゼットがあります。

 

エントランスホールを入るといきなりキッチン、これも素敵で毎日暮らしやすそうです。
アイランドキッチンには美味しそうなお料理やスナック、果物が美しく用意されていました。

キッチンの窓から見えるお庭や、道路の向かい側のお住い。この距離感が日本ではなかなかできない贅沢な空間です。

美しくお手入れされたお庭もとても素敵で勉強になることがいっぱい、今後の家づくりに生かせて行きたいとメモや写真を撮りためてしまいました。

美しく整えられたキッチン、私もいつもこうでありたいと反省しきり。。

壁には30㎝の断熱が入れられ木製サッシはトリプルガラス入り、1階は床暖房を施してあるとのこと、寒い冬も快適に暮らせるデンマークスタンダートな高性能&持続可能住宅です。

半地下にある奥さまの趣味のお部屋を見せて頂きました。ここから裏庭にも出られ窓からも緑が入り半地下の落ち着きと開放感が同居する素晴らしい空間です。

IT企業で働く忙しい日々を上手に息抜きすることが鍵とおっしゃる奥さまの趣味はパッチワークキルト、手編み、洋服作り等など。若い頃に私もパッチワークをしていたこともあって話が盛り上がりたくさんの作品を見せて頂きました。

 

増築時に設けた地下室のワインセラーにはご主人が大好きなワイン400本以上が保存され、その美味しいオーガニックワインをご馳走して頂きながら長い間ヒュッゲなじかんを過ごさせて頂きました。

奥さまお手製のトマトペーストはレシピを教えていただいたので是非日本で作ってみたいと思っています。クラッカーにつけて食べると最高に美味しくワインとの相性もバッチリでした!

盛りだくさんな至福の長い一日を終え、私たちが向かう先がまた少しクリアに見えた気がします。日本でデンマーク住宅を提案している私たちにしかできないこと、家づくりを通してより心豊かな暮らしをお伝えしていく責任、そして何より人として社会と関わりながら自分らしく幸せに行きていくすべについてもっと真剣に向き合い、ここを目指して揺らぐことなく進んで行きたいと痛感しました。

お忙しい中こんな素晴らしい経験を授けて下さった皆さま、心よりありがとうございます。

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.5.30
持続可能な家づくりの鍵は 木にある?

こんにちは、余吾です。
ここコペンハーゲンに着いて2日目、とてもいいお天気に恵まれ DFH(デンマーク ファミリー ハウス)グループのメンバーとも無事に合流できました。今回はこれまで最多の6社が参加してのツアーとなりとても賑やかです。

コペンハーゲンでまず訪れたのは 持続可能な家づくりのコンサルタント会社 HOFMS GAARD 、

美しく整えられたモダンなオフィスは古い建物をリノベーションして使用されています。実はこういうことはデンマークではごくごく一般的で、これまでたくさん訪れた会社のほとんどはそうでした。

古い建物を壊すのではなくリノベーションして新たな命を吹きこみ使い続ける、しかもとっても素敵に、快適に・・・。これは日本も絶対に見習わなければならないといつも思うことですが、その為には長持ちをする建物をつくらなければいけない。
あらら・・・、最初からちょっと脱線してしまいました。(笑)

もとい、

ここでは約30人のスタッフが働いています。社長直々にオフィスを案内して下さり、現在取り組んでいるプロジェクトやデンマークが考える最新の持続可能な建築について色々貴重なお話を伺うことができました。
しかも、こんなに素敵なおもてなしが用意されていましたよ。感激!

さて、ここ数年デンマークに来る度、色々なミュージアムなどに行くと木造建築についての展示がされていたことはこれまでのレポート(ヨーロッパビュー)でも紹介させて頂きましたが、いよいよ本格的にスタートし始めたようです。

まずは何故 木材なのか・・・、

木は『 伐採したら植える 』、というサイクルを続けていくことで成長に必要な二酸化炭素を地球上から削減してくれることからも優れた持続可能な素材であることは誰もが知るとことですが、建築的に見た場合も工期の短縮(経費削減)やつくりやすさ、フレキシブルなプランニングなど、大きな可能性を秘めています。

国連のグローバル目標(持続可能な開発目標 SDGS)の中でも、『 住み続けられるまちづくりを 』という項目がありますが、建築に木材を使うことが大変有効だと考えられています。

全ての人々が快適な暮らしができる街づくりを目指して、UR(都市再生機構)と自治(県)が新しいカタチの賃貸住宅を考えるコンペティションが行われ、HOFMS GAARD と他4社で結成されたチームが見事優勝を果たしました。

その賃貸住宅(日本でいう県営住宅のようなもの)は郊外にある未開拓の土地にデンマークが考えるところのローコスト住宅を建築し、低所得者向けの賃貸住宅を建設するというものです。
昔から畑として使われてきた土地を住宅地として県が許可し、道路や自転車道、学校、商店などを整備しながら新しいコミュニティーをつくっていく、戦後の復興と成長を目的とした都市開発計画 デンマークのフィンガープランは今も尚確実に進んでいるのです。

私たちはこのミーティングの後コペンハーゲンから西へ車で40分ほどのところにある Roskilde(ロスキレ)郊外のその建築現場に案内して頂くことになりました。


構造は木造で CLT( Cross Laminated Timber )を採用しています。
ローコストと言ってもそこはデンマーク、基礎には40㎝のスタイロフォーム、壁には構造の外に29㎝のロックウールを外張り断熱しています。『 何よりも断熱が大切 』、このワードはデンマークでいつも誰もから聞くワードですが、もちろん今日も社長がまず最初に発した言葉でした。

私たちも現場に入らせて頂き、様々な貴重なお話を聞くことができました。
構造(CLT)丸出しの壁や天井はホワイトオイルで仕上げいかにもデンマークらしく、内部は壁の仕切りが全くなく入居者が希望する場所に壁を作るのだそうです。そして出る時にはまた外せるよう色々アイデアを出し合い工事が進められていました。

住宅の規模は115㎡以下、価格は年間に DKK 1100 / ㎡ と決められているそうです。ざっと計算しても愛媛在住の私から見ると決して安くはないように感じますが、物価の高いデンマークではこれでも安いと考えれらているのですね。

構造から化粧に至るまで木材が使われ、木製サッシ(アルミクラッド)、亜鉛メッキの樋が取り付けられていました。

デンマークでは 環境・経済・社会 面から見て全てを満たす天然素材である『 木 』が見直され、新たな可能性を求めて動き始めています。
国土の3/4が山林である日本の大きな問題ともなっている林業の今後に、このデンマークの取り組みが何か参考になるのかも知れないなあと感じながら見学させて頂きました。

CATEGORY : デンマーク情報COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2019.5.27
デンマークレンガの家 完成見学会

こんにちは、香川です。

日中は真夏のような暑さが続いておりますが、皆さま熱中症にはお気をつけください。
僕も外での作業時はこまめに水分補給をするようにしています。塩飴もそろそろ買っておこうかと思います!

さて、先週末ですがT様邸の完成見学会をさせていただきました。
お天気が良すぎるくらいで日中は大変暑かったのですが、たくさんの方が見学会に足を運んでくださいました。

 

建物の外観だけを見ればデンマークにいるような錯覚に陥ってしまうくらい素晴らしい
デンマーク住宅が完成しました。

 
外壁のブラケット照明もレンガの色に合わせ黒をお選びいただきました。
レンガとの相性が最高ですね!


サッシはメンテナンスフリーのアルミクラッド(木製サッシの外側をアルミで被覆したサッシ)
になっており、レンガ・瓦共にメンテナンスの必要がない仕様になっております。
レンガが今後どのような味わい深い色に変わっていくのか楽しみです。


キッチンもヨゴホームズで初めて使わせていただくユニットをお選びいただきました。
キッチンの取り付けは僕も手伝わせてもらったのですが、完成した時はいままでに
ない風合いのキッチンができあがりとても感動しました。

リビングにはインサート式の薪ストーブをお選びいただいております。
見学会に来られた方々が大絶賛されていました!


リビングはくつろげる落ち着いた空間に仕上がっています。


今回T様が快く見学会をさせてくださったおかげでたくさんの方々にレンガの家を
見ていただくことができました。打ち合わせから完成まで長い時間かかりましたが、
無事完成の日をむかえることができ感慨深いものがあります。

ヨゴホームズをお選びいただき、レンガの家を建てさせていただく機会をくださった
T様には本当に感謝しております。

ありがとうございました。

 

 

CATEGORY : 完成見学会COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)
page 1 of 812345...最後 »
NAVIGATION