BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

デザイン&アート

2018.10.26
石本藤雄展

 

 

こんばんは。お久しぶりの井村です。
バタバタしている間に季節はすっかり秋。
お月見などされた方もいらっしゃることと思います。
私も読書の秋!とばかり本を買ったものの、秋の間には読み切れなさそう。。。

そんな今日は、ヨゴホームズでも協賛させていただいております、

             石本藤雄展 

石本藤雄展-マリメッコの花から陶の実へ-

のレセプションに参加させていただく機会をいただきました。

道後のホテル茶玻瑠さんで明日から開催される愛媛県内コラボレーション展示を
一足お先に拝見させていただき、
以前の展示会や道後オンセナートなどの展示も拝見させていただきましたが、
今回はまた新たな温かみのある、思わず笑みがこぼれるような作品に出合うことができました。
最初の写真を含め 一部ご紹介させていただきます。。。

 

ほんの 一部です。 今までの作品も一部ですが併せて展示されております。
全貌は是非皆様の目でご確認ください。

 

 

明日から 愛媛県美術館にて

2018.10.27(土)~12.16(日)まで開催されます。

また、ロープウェイ街のMUSTAKIVI(ムスタキビ)さんでも
コラボレーション展示が行われるとのこと。

芸術の秋。皆様 この機会に是非ご覧ください!!

 

 

CATEGORY : デザイン&アートCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2018.10.5
『 石本藤雄展 』 のお知らせ

こんにちは、余吾です。
また大きな台風がこちらに近づいています。
何事もなく過ぎ去ってほしいと祈るばかりです。
皆さま、くれぐれもお気を付けください。

私事ですが、デンマーク出張から帰ってきてからというもの、
バタバタと時間が過ぎてゆき 気づけばもう秋祭りの季節、
今日は地元の子供たちの提灯行列があるそうです。
ついこの間まで暑い暑いと言っていましたのに、早いですね。。

さて、今日は私も大好きなあの石本藤雄さんの個展についてのお知らせです。

 

石本藤雄展 - マリメッコの花から陶の実へ -

   2018.10.27 (土)― 12.16(日)
      愛媛県美術館 ・ 砥部町文化会館

 

愛媛県砥部町出身の石本藤雄は、フィンランドの森や湿地、そして湖が生み出す豊かな自然、
また生まれ育った砥部町で親しんだ障子山や田畑や蓮池など数々の風景がデザインの源となり、
意欲的に新しい表現を生み出してきました。本展はフィンランドを代表するデザインハウス
「マリメッコ」のデザイナーとして、また同じく同国を代表する老舗窯・アラビアのアート
部門に所属する陶芸家としての石本の活躍を、愛媛県美術館と砥部町文化会館の2会場で
ご紹介します。

愛媛県美術館では新作陶器と館のコレクションとの出会いが織りなす新しい風景をご覧頂く
とともに、マリメッコデザイナー時代に制作された世界中から愛されたファブリックの数々と、
そのデザインの基となった貴重な原画を併せてダイナミックなインスタレーションをお楽しみ
いただきます。砥部町文化会館では故郷の自然風景を題材にした新作陶器とともにマリメッコの
デザイナー時代の仕事を紹介し、またこの度復刻されるファブリック「onni(訳:幸せ)」も
展示公開いたします。ファブリックデザイナーから陶のアーティストとして活躍する石本藤雄の
原点と新たな作品世界をぜひご覧ください。          (実行委員会からの引用)

前回に引き続き、私どもヨゴホームズも微力ながら協賛させて頂いています。
パンフレットをヨゴホームズ白水台モデルハウスで差し上げていますので、
ご希望の方はお気軽にお知らせください。

さて、ヨゴホームズの石本藤雄作品をちょっぴり紹介させて下さい。


この2点は前回の個展の後お譲り頂いたもので、ヨゴホームズの宝物として
日々私たちの心を和ませ、そして見守ってくれています。

こんな風に私どもデンマークスタイルのインテリアにもすっきりマッチして
絵画とはまた違ったチャーミングな雰囲気をかもし出してくれます。

前回の個展の後、今か今かと待ちわびていた今回の 『 石本藤雄展 』 、
今からもうワクワク楽しみでなりません。
皆さまの中にはマリメッコ時代からのファンの方も多いことと思います。
是非お楽しみになさって下さい。

CATEGORY : デザイン&アートCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)
page 1 of 11
NAVIGATION