ヨーロッパを旅して

ヨーロッパを旅して

フランス・アイルランド2004.9

ブレオ タウン編

初めて訪れた南フランスのブレオ(Breau)という村、人口は約200人ほどの本当に小さな山の中の村です。建物の殆どは17世紀頃に建てられた石造りの古い建物で、少しずつ手を加えながら暮らしています。石造りの重厚な雰囲気とたくさんの緑に包まれて本当に心豊かな生活が感じ取れます。3日ほどの滞在でしたが、とっても大好きになりました。ここでは、滞在したホテルやその周辺の住宅、近くの街で週末に行われるマーケットや山をのんびりハイキングした時の写真などをまとめてみました。

その村にただ1軒の小さなホテルが今回のお宿です。ちゃんとプールがありいかにも南仏らしいたたずまい、1階はレストランになっているので地元の人達もやって来ます。部屋の窓から見た夜明けの景色が本当に素晴らしかった。小さな広場に面していてパンやさん以外にお店は見当たりません。不便だけれど豊かで人々はみんな穏やかな表情をしています。偶然素敵なお家を見つけて覗いていたらなんと中まで案内してくれました。歴史を感じる家と中庭には古い調度品が無造作にしかも美しく置かれ、もしかして映画のセットではないかと思ってしまうほどでした。その数軒隣に友人の家があります。そこで一緒に朝食を頂いた後ハイキングに出かけました。山には様々な野生のハーブが群生しこの時期美味しいきのこが採れます。翌日出かけた露天マーケットではたくさんのオリーブ石鹸や新鮮な野菜、ハム、チーズが美しく並べられていました。

  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編
  • ブレオ-タウン編

「ヨーロッパの風景」一覧へ戻る

ページ上部へ