EUROPE VIEW ヨーロッパの風景

ヨーロッパの風景europe view

ユトランド半島の最北端まで車を走らせて in Denmark 2013.9

この旅で出会った美味しいもの、美味しい場所イメージ1 この旅で出会った美味しいもの、美味しい場所イメージ2 この旅で出会った美味しいもの、美味しい場所イメージ3
この旅で出会った美味しいもの、美味しい場所

デンマークを訪れる度感じることはデンマークって美味しい!ということ、ここではこの旅で出会った美味しいものの中から特に感動した食事や滞在した美しいホテル、お店などを紹介させて頂きます。

まずはユトランド半島の南にある大好きな街AABENRAA(オーベンロー)の紅茶専門店 Fam. Carstensens Tehandel、読み方は何度聞いても覚えられないので私は美味しい紅茶やさんと呼んでいます。(笑)実は今回移転していてより大きなお店に成長していました。オーベンローはとっても素敵な小さな海辺の街で、これまで6~7回は訪れていると思いますが、ここを教えてもらってからは必ず立ち寄ることにしています。オーナーは大変日本通の方で日本から仕入れた緑茶ベースのフレイバーティーもたくさん販売されていて、たくさんの中から気になるものを選び香りを嗅がせて頂いてからじっくり選ぶのも楽しみの一つ、今回もまた大量の紅茶を購入しました。(笑)

この街でもうひとつ楽しみにしていた事、それはいつもお世話になっている取引先のH社長のお宅へファミリーディナーに招待して頂いていました。お料理上手な社長の手料理、デンマークポークのオーブン料理とジャガイモには美味しい2種類のソース、奥様のめちゃくちゃ美味しい具だくさんサラダ、そしてデザートまで、どこのレストランで頂くよりも素晴らしく美味しい家庭料理と美味しいワインでもてなして頂き、そしてご家族との楽しいおしゃべりが本当に心地よくて・・・、心から幸せを感じた夜でした。

さて、次はユトランド半島最北端の街SKAGENで頂いたシェルフィッシュ、海辺の倉庫を改装したとてもいい雰囲気のレストランでいただきました。実はこれ2人前、最初はルンルンで食べていましたが、段々とスピードが遅くなり最後は無口になってこの私の手が止まってしまったほどの半端ない量です。もう少し量を減らして値段を下げてほしいなあ・・・と心の中でつぶやきました。でも地ビールSKAGENとの相性もピッタリで美味しゅうございました。そして翌日の夕食はホテルのオーナーに教えてもらったレストランに決定。ちょっと頑張って上品なフレンチを美味しいワインと共に堪能させて頂きました。

翌朝早く起きてレンタカーでハイウエイを南下、朝霧に包まれた美しい景色を突っ走ります。行先はオールボー空港、車で1時間ちょっとで到着、レンタカーともここでお別れです。空港は思っていたよりも近代的で美しく、搭乗時間を待つ間、2階のロビーでパソコンを出して仕事することにしましたが、ここにはSKAGERAKのアイテムはたくさん使われていてとっても嬉しくなりました。

実はSKAGENからCOPENHAGENまでどうやって帰ろうか色々考えました。フェリーでスウェーデンまで渡りそのまま車で帰るのか、それとも電車を乗り継いで車窓を楽しむのがいいか、でも今回は移動時間の一番短い飛行機を選びました。何とたったの40分の飛行でコペンハーゲンに到着です。

コペンハーゲンでは久しぶりにデンマークデザインミュージアムへ行ってみました。我が家にもある様々な北欧デザインがいっぱいでやっぱり落ち着きます。のんびり楽しんだ後はカフェでランチ、カップルや家族連れなどで賑わっていました。家具ショップをはしごしながらウィンドーショッピングや蚤の市を楽しんだ後はお決まりのニューハウンで夕食を頂くことに、美しい夕暮れ、あああやっぱりここはデンマークだと今更ながら感動しました。

さてデンマークに来る時いつも楽しみにしているのはホテルの朝食です。たくさんの美味しいパンやチーズがずらり、卵もハムもカリカリベーコンもヨーグルトもめっちゃくちゃ美味しいのです。ついつい食べ過ぎてしまいますが、まあ朝だからいいか・・・。(笑)私ヨーロッパの他の国でも色々なパンを頂きましたが、もちろんフランスのバケットやクロワッサンも美味しかったし、ドイツパンも美味しかったけど・・・、今はデンマークのパンが一番美味しいと思っています。

最後に今回滞在したホテルを少し、SKAGENと最後のコペンハーゲンではアパートメントに連泊しました。SKAGENでは屋根裏の可愛い北欧らしいテイストの1ルームに大満足、小さなキッチンもついていて、窓や天窓から町並みが見渡せてとても素敵でした。コペンハーゲンのアパートメントはもっと広い1LDKのお部屋、実際に生活できるくらいの広さで、家具もしっかりコーディネートされていて食器や調理器具も充実していました。ここでサプライズプレゼント、真夜中に何やらうるさい音で目が覚めました。何事かと思いカーテンを開けると、近くのチボリ公園で花火をしているらしく寝ぼけ眼のままその大きな音と美しい花火に見とれていました。後から調べると今年8月15日でチボリ公園が170歳になったのでサマーシーズン中の毎週土曜日にお祝いの花火が打ち上げられるとのこと、ラッキーな花火で締めくくることができた今回の旅でした。

PHOTO GALLERY

  • この旅で出会った美味しいもの、美味しい場所サブイメージ1
  • この旅で出会った美味しいもの、美味しい場所サブイメージ2
  • この旅で出会った美味しいもの、美味しい場所サブイメージ3
  • この旅で出会った美味しいもの、美味しい場所サブイメージ4
ヨーロッパの風景一覧に戻る
NAVIGATION