EUROPE VIEW ヨーロッパの風景

ヨーロッパの風景europe view

感性をよび覚ましヒュッゲを再発見する旅 at Copenhagen & Lyon 2018.9

やっぱりSKAGERAKが好きイメージ1 やっぱりSKAGERAKが好きイメージ2 やっぱりSKAGERAKが好きイメージ3
やっぱりSKAGERAKが好き

スケアラックストアはコペンハーゲンの数あるインテリアショップの中でも群を抜いて大好きなショップ、年に一度は訪れますがその度にそれはそれは大がかりな模様替えをして新しい装いで私たちを楽しませてくれます。今回も期待を裏切ることなく美味しいコーヒーとチョコレートでおもてなし頂きながら濃厚なじかんを過ごさせて頂きました。

コペンハーゲン市内中心部から少し北に位置するカステレット要塞の近くにあり歴史が感じられる2階建て1軒家がまるごとショップになっています。エントランスはエントランスの装い、ダイニングは・・・という風に見る側がイメージしやすいように展示されていて素敵なお住まいにおじゃましたような雰囲気さえ感じられます。建物の裏には大きな栗の木が印象的な美しいナチュラルガーデンが広がり、四季折々の美しい草花も楽しみながらガーデンファニチャーを見られるようになっています。でも今回はあいにくのお天気だったので外に出ないでおきました。

近年SKAGERAKはダイニングテーブルやチェア、デイベッドなどインテリア家具も多く生み出しています。これまでのガーデンファニチャー、インテリア雑貨などに加え家具メーカーとしての一面も定着してきたようです。中でも今私が注目しているのはJUT CABINET(ジャット キャビネット)、美しいオーク素材を使ったシンプルなデザインが目を引きます。天板はオークの他、グリーン系、イエロー系、ブラック系と3色の大理石も用意されています。リビングやダイニングルーム、ホール等の壁にさりげなく置きたいキャビネットです。4角の丸い脚と真鍮の取っ手がなんとも素敵でしょ。その粋な組み合わせとデザインし過ぎないシンプルでさりげない装いについつい惹かれてしまうのでした。

さて、私たちヨゴホームズが惚れ込んで長く日本に紹介させて頂いているスケアラックは日々の暮らしをより豊かにしてくれるアイテムがいっぱいです。ご愛用頂いている多くの方々からは、スケアラックをひとつ加えただけで驚くほどにインテリアが素敵に生まれ変わりました。まさにスケアラックマジック!と嬉しいお言葉もたくさん頂いています。いかにもデンマークらしいミニマルデザインと素材を生かした美しいフォルムが魅力のスケアラックは、皆さまに長くご愛用頂くため高い品質管理のもと責任ある木材調達と森林管理も支援しFSC認定木材を増やすとり組みも続け地球環境にも配慮したモノづくりを追及し続けています。カタログやオンラインショップの商品説明のところにFSC木材の表記をしていますので是非ご覧下さい。

コペンハーゲン SKAGERAK STORE 2018、つたない画像ではありますが是非お楽しみください。

PHOTO GALLERY

  • やっぱりSKAGERAKが好きサブイメージ1
  • やっぱりSKAGERAKが好きサブイメージ2
  • やっぱりSKAGERAKが好きサブイメージ3
  • やっぱりSKAGERAKが好きサブイメージ4
ヨーロッパの風景一覧に戻る
NAVIGATION