EUROPE VIEW ヨーロッパの風景

ヨーロッパの風景europe view

スウェーデン・デンマーク・イタリー Europe 2003.9

イタリー(サチレ)編イメージ1 イタリー(サチレ)編イメージ2 イタリー(サチレ)編イメージ3
イタリー(サチレ)編

ここからすぐのポルチアという町にヨーロッパ一大きい洗濯機と乾燥機をつくるエレクトロラックスの工場があります。私達はそこの見学をさせて頂く為にこの町に滞在しました。夕方に着いてもう翌朝出発という短時間でしたがブラブラ住宅地を歩いたり、早起きして毎週行われる木曜市を見て歩きました。果てしなく続く道路の両側にはズラッと屋台のようなお店が立ち並びます。何でも揃いそうな様々なお店にどこからともなくたくさんの人が集まってきてそれを見ているだけでとても楽しい気分。この町をすぐに好きになりました。

サチレという町はベニスに憧れて都市計画で町の中心に水を取り入れたと聞きましたが、実に自然な感じで川が流れしっとりとした落ち着いた雰囲気を醸し出しています。町の中央に大きい教会があり美しい鐘の音が鳴り響きます。川沿いのホテルは広場に面していて、その広場から木曜市は始まります。

市場には様々なお店が並びます。野菜・果物・肉・魚・チーズ・総菜・花・洋服・下着・革製品・サングラス・金物・陶器など等、本当にあらゆるお店がバラバラに軒を並べます。小銭しか持たずに出てしまった私は5ユーロの毛糸のベストを買いました。何もかもすっごく安いのに本当に驚きました。

私は仕事柄どうしても住宅や建築物に目が行ってしまいます。イタリーはロートアイアンの本場なので、普通の住宅のフェンスやゲートなど至るところで見かけます。私もロートアイアンの持つ力強くて優しい質感が大好きでイタリーから輸入したりしますが気負わずさりげなく使うテクはなかなか真似できないなあ...。

工場を出て一路ベニスへバスでの移動、流れる景色はのどかな田園風景とポツンぽつんと農家が点在し見ていると何だか時間を忘れます。チャーターしたバスは何と猫バス(?)途中スコールのような大雨に見舞われましたが、それもちょうどいいタイミングで止んでくれました。いよいよ水の都ベニス粕へ参ります。

PHOTO GALLERY

  • イタリー(サチレ)編サブイメージ1
  • イタリー(サチレ)編サブイメージ2
  • イタリー(サチレ)編サブイメージ3
  • イタリー(サチレ)編サブイメージ4
ヨーロッパの風景一覧に戻る
NAVIGATION