EUROPE VIEW ヨーロッパの風景

ヨーロッパの風景europe view

デンマークの人々から学んだこと Scandinavia 2011.2

ソネボーの古い町並みイメージ1
ソネボーの古い町並み

ドイツとの国境にある港町ソネボー、2009年10月に『プロジェクト ゼロ』の話を聞かせて頂いた街です。あれから2年、プロジェクトは順調に進んでいるそうです。街中では充電中の電気自動車も数多く目にしました。 今回は福祉施設の見学で訪れましたが、街の中心にあるホテル ソネボー ガルニで一泊して、翌日古い住宅地を通り抜けゆっくり駅への道を楽しみました。私はこういう古い住宅地を歩くことが何よりも大好きで、いくら歩いても疲れることはありません。不思議です。ちなみにソネボー駅はユトランド半島最南端にあるデンマーク国鉄の最終駅です。

昔、港町にカラフルな家が多いのは海に出た家族が船で航海から帰ってきた時に自分の家を見つけやすくするためだと聞いたことがあります。そう言えば、コペンハーゲンのニューハウンもいつかテレビで見たことがあるノルウェーの港町ベルゲンもとってもカラフルです。ここソネボーの海岸沿いに建つ家もとってもカラフルでピンクやブルー、黄色など様々な色に塗装された家が建ち並びますが美しく調和して見えるのは何故でしょう。同じピンクでもどこか違うような気がします。

そんな何度も何度も塗り重ねられた古い家の外壁には長い歴史を感じます。少々ざっくりとした塗装はきっとその家の持ち主が自分の手で塗られたに違いありません。ご家族の無事な帰りを心待ちにしながらより目立つように一生懸命こころを込めて塗装したのでしょう。そんな事を想いながら歩きました。

海辺の街ならではの美しいのどかな風景、どうかご覧下さい。

PHOTO GALLERY

  • ソネボーの古い町並みサブイメージ1
  • ソネボーの古い町並みサブイメージ2
  • ソネボーの古い町並みサブイメージ3
  • ソネボーの古い町並みサブイメージ4
ヨーロッパの風景一覧に戻る
NAVIGATION