EUROPE VIEW ヨーロッパの風景

ヨーロッパの風景europe view

デンマークのものづくり・エコビレッジでのくらし in Denmark 2018.5

デンマークのサッシ・玄関ドアイメージ1 デンマークのサッシ・玄関ドアイメージ2 デンマークのサッシ・玄関ドアイメージ3
デンマークのサッシ・玄関ドア

今回のデンマークツアーではサッシ・玄関ドアメーカー3社の工場を見学させてもらうことができました。各メーカーさんで規模も作っているものも違いましたが、それぞれのメーカーさんが良いものを作ろうと努力されていました。

まずはデンマークで2番目に大きいサッシ・玄関ドアのメーカーOUTLINE社です。

デンマークにはサッシ・玄関ドアに使用される木材についての法律があり、使用される木材の60%以上が芯材(腐りにくい良質な部分)でなければいけません。OUTLINE社では使用される木材の80%に芯材を使用しているとのことで、その品質の高さはデンマークでもトップクラスです。

ここの工場では最新の機械を取り入れ、ほとんどの作業を機械が行っています。

もちろん人間でないとできない作業もありますが、誰がどの時間にどの作業をしたのかも全て管理しており、ミスがあった場合はグループでの連帯責任になるそうです。
そして、なぜそのミスが起きたのかを分析し同じミスが起きないように作業工程を改善していっているとのこと。日々の仕事にも活かせる素晴らしい考え方だと思いました。

次に訪れたのはUD Vinduer社です。Vinduerとはデンマーク語で窓という意味です。

UD Vinduer社はOUTLINE社に比べると小さな会社です。機械で行う作業もありますが、人間が行う作業の割合がOUTLINE社に比べると多い印象でした。中でも塗装の工程はすごく興味深いものでした。塗装は2回塗になるのですが、職人さんの手できれいにむらなく塗装されていきます。万が一不備があった場合には3回目の塗装を行うそうです。塗装職人さんは作業の際マスクを使いません。塗料には人間に害がある物質が含まれていないのでマスクをする必要がないのです。

人間による作業が増える分1つ1つの作業を丁寧に注意深く進めている印象でした。大きい会社のように機械を使ってたくさんの量を製造することはできないけれど、数は少なくても1つ1つの商品を丁寧に仕上げている素晴らしいメーカーさんだと思いました。

最後に訪れたのはJE-TRÆ社です。この会社では玄関ドアをメインに作っています。ヨゴホームズでも使わせていただいていますが品質・重厚感はトップクラスの玄関ドアです。

JE-TRÆ社も小規模な会社ではありますが、デンマークで昔から愛されている信頼のあるメーカーさんです。作業工程は人間の手によるところが多く職人さんの技術に支えられている会社だと感じました。完成品も展示されていたのですが、どれも素晴らしいものばかりで思わず見入ってしまいました。

ヨゴホームズの高気密・高断熱の家造りにはなくてはならないデンマークの木製サッシ・玄関ドア。今回訪問させていただいた3社の製品はどれも素晴らしいものばかりです。今後も家造りの良きパートナーとして良いものを作り続けていってほしいと思います。

PHOTO GALLERY

  • デンマークのサッシ・玄関ドアサブイメージ1
  • デンマークのサッシ・玄関ドアサブイメージ2
  • デンマークのサッシ・玄関ドアサブイメージ3
  • デンマークのサッシ・玄関ドアサブイメージ4
ヨーロッパの風景一覧に戻る
NAVIGATION