EUROPE VIEW ヨーロッパの風景

ヨーロッパの風景europe view

サステナブル先進国 デンマークに学ぶ in Denmark 2017.6

レンガの家ってとってもサステナブルイメージ1 レンガの家ってとってもサステナブルイメージ2 レンガの家ってとってもサステナブルイメージ3
レンガの家ってとってもサステナブル

デンマークでは18世紀以降に建てられた多くの住宅が今も尚誰かに愛され住み継がれています。時を重ねた煉瓦はより美しく何とも言えない味わい深さを醸し出しています。これこそが持続可能であることをデンマークの人々は大昔から知っていたのでしょうか。土を焼いただけの煉瓦はいつかまた土に還ります。300年も前に生きた人々が積んだ煉瓦が時を超え現代人の心を癒し暮らしを守っている。そして今も尚脈々と受け継がれ焼き続けられている。本当に素晴らしいサステナブル素材ではないでしょうか。

デンマーク煉瓦はひとつひとつの形が不ぞろいで色むらもあり素朴な美しさや魅力がいっぱい。(キリムでいうアブラッシュという言葉がぴったりだと常々思っています。)1個の煉瓦を見るより積み上げて目地を入れると一体としてより美しく輝きます。色目は大きく黄系と赤系にわかれますが、近年は土を混ぜ合わせるだけでなく自然化合物を混ぜたり焼き方を変えたりと技術進歩により白っぽい色やグレー系、ダーク系など数知れない煉瓦が生まれ、現代人の多種多様なニーズに対応できるようになりました。レンガの積み方も伝統的なものから斬新なものまで様々、まだまだ奥深い素材であることは間違いありません。

そして今年2017年、ヨゴホームズが長い間想いを寄せ続けてきたデンマーク煉瓦の家を素晴らしいお施主さまとの出会いによりようやく実現させて頂くことができました。その住宅が完成間近となった6月下旬にデンマークを訪れ今回も一日は住宅地を歩くことにしました。デンマークでは戸建て住宅も集合住宅もホテルも病院も学校もそのほとんどが煉瓦造りで色目も積み方も様々、街全体が大きな煉瓦の見本帳のようで歩くだけでとても勉強になりますが、やはり住宅地には戸建て住宅ならではの窓や屋根とのバランスや、庭や外構を通して人々の暮らしを垣間見ることができ楽しみがいっぱいです。私はこうして住宅地を歩き回ることが何より大好き、今回もバスで遠出し足を棒にしてカメラ片手に歩き回りました。

ヨゴホームズでは日本の建築基準法や環境に合った煉瓦の家を提案させて頂いています。躯体の外側にもロックウールで外張り断熱をしデンマーク煉瓦を貼り上げるという方法で、住宅の基本性能を上げ一年を通して厳しい自然や様々な災いからご家族や建物を守ってくれる頼もしい長寿命住宅、そしてメンテナンスフリーな外壁でどんどん美しくなり愛着が持てる持続可能な家づくりを目指し『れんがの家』に力を入れています。

PHOTO GALLERY

  • レンガの家ってとってもサステナブルサブイメージ1
  • レンガの家ってとってもサステナブルサブイメージ2
  • レンガの家ってとってもサステナブルサブイメージ3
  • レンガの家ってとってもサステナブルサブイメージ4
ヨーロッパの風景一覧に戻る
NAVIGATION