EUROPE VIEW ヨーロッパの風景

ヨーロッパの風景europe view

感性をよび覚ましヒュッゲを再発見する旅 at Copenhagen & Lyon 2018.9

美味しくヒュッゲなじかん in CPHイメージ1 美味しくヒュッゲなじかん in CPHイメージ2 美味しくヒュッゲなじかん in CPHイメージ3
美味しくヒュッゲなじかん in CPH

デンマークに来るようになりかれこれ30年近くになりますが、初めのころは今のように食材の種類も多くなくて特に生野菜はあまり食べた記憶がないほど、ホテルの朝食にフレッシュな野菜が並ぶようになったのはだいぶん後になってからのような気がします。今や世界一レストランに輝いたあのnomaをはじめ、数多くの素晴らしいレストランやカフェがたくさんできデンマークの食文化の高さを世界へ知らしめるまでになり、次はどこで何を食べようかと出張の楽しみがひとつ増えました。いつもはあまり一人でレストランに行くことはしませんが、今回はできるだけ行ってみようと決めていました。

デンマークに住む友人が予約してくれていた海辺のレストラン Jenners Seaside 、様々なシーフード料理が美しく盛られ驚くほどに何もかもが美味しくてその上にビールも最高!ヨットハーバーがすぐ目の前という素敵過ぎるロケーションと数年ぶりの再会に尽きることのない楽しいおしゃべりで夜が更けるまでヒュッゲなじかんを楽しみました。

また数年前にDFHのメンバーと一緒にランチを食べに行ったRestaurant 56°があまりに素晴らしかったので、思い切ってネット予約して一人で行ってみることに。午前中ニューハウンの近くで持続可能な建築についてある会社で打合わせをした後、できたばかりの歩道・自転車橋を渡りレストランまで歩いて行きました。この日は平日だったので前回と違いお客は数組、お店の人と少しお話もできて楽しく過ごせました。ここで出されるハーブは裏庭で無農薬栽培しているのだとか。またすぐ近くにあるあのnomaでも入口からたくさんの温室が立ち並び中では様々な野菜やハーブが栽培されていました。さすが世界一ですね!

コペンハーゲンで必ず行くカフェのひとつCAFE NORDENここは一人で大丈夫、いつも2階の窓辺のテーブルを選びます。窓下に広がる広場を行き交う人間ウォッチングが楽しくて・・・。いつもビールと野菜メインの料理を注文しますが、美味しいパンが付きもう食べきれないほどのボリュームです。シックな店内でゆっくりひとりヒュッゲを楽しみます。そうそう、同じ建物の3階、4階はあのHAYショールームが入っています。

また、デンマークデザインでまとめられたインテリアが素敵なカフェCOFFEE COLLECTIVEへもバスで行ってみることに。多くの人で賑わう中一人美味しいカフェオレを頂きました。その他ミュージアムのカフェや美味しいパン屋さんにもたくさん立ち寄り地元コペンハーゲンっ子に交じってヒュッゲなひと時を味わいました。

コペンハーゲンは物価が半端なく高いので通常はみんな自宅で食事をすることが多いそうですが、それでもたまにはレストランに行き大切な人とヒュッゲなじかんを過ごします。家族との日常を何より大切にし暮らしにメリハリをつけ一日一日を大切に丁寧に生きるって本当に素敵、私もそうありたいと心から思います。

PHOTO GALLERY

  • 美味しくヒュッゲなじかん in CPHサブイメージ1
  • 美味しくヒュッゲなじかん in CPHサブイメージ2
  • 美味しくヒュッゲなじかん in CPHサブイメージ3
  • 美味しくヒュッゲなじかん in CPHサブイメージ4
ヨーロッパの風景一覧に戻る
NAVIGATION