EUROPE VIEW ヨーロッパの風景

ヨーロッパの風景europe view

北欧3カ国を旅して Scandinavia 2006.10

住宅めぐり編:コペンハーゲン近郊の住宅
北欧3カ国の住宅です。太陽が低く光と影のコントラストに悩まされながらも、
足を棒にして一日中カメラ片手に歩き回りました。
ルイジアナ美術館へポール・ケアホルム展を見る為久しぶりに出かけました。その帰りあのりんごの木を訪ねました。ちょうど4年前に庭の手入れをしていたおじいさんと会った場所です。今回は半月遅いせいかりんごもほとんど落ちて残念ながらおじいさんも犬もいませんでした。その近辺の住宅や庭等の写真を少しまとめてみまし...(more...)
続きを見る
住宅めぐり編:ヘルシンキの住宅
北欧3カ国の住宅です。太陽が低く光と影のコントラストに悩まされながらも、
足を棒にして一日中カメラ片手に歩き回りました。
ヘルシンキはフィンランドの首都ですが中心部は歩いて回れる程コンパクトな街です。アルヴァ・アアルトの自邸は街のはずれにある緑豊かな住宅地の一角にありました。ローコスト住宅だと言うわりには思っていたより結構大きい建物でした。(写真左)ここで当初は住宅と事務所を兼ねていたそうです。中を見ることはできません...(more...)
続きを見る
住宅めぐり編:マルメの住宅
北欧3カ国の住宅です。太陽が低く光と影のコントラストに悩まされながらも、
足を棒にして一日中カメラ片手に歩き回りました。
コペンハーゲンから電車で30分という便利な場所なので、最近はマルメに住宅を持ち電車で通勤をしている人も多いと聞きます。今回歩かせて頂いた住宅地は敷地も広く緑がとっても多いちょっとリッチなところでした。デンマークに近いせいか住宅の感じは似ています。センスが良くどのお家も庭の手入れが行き届いており大きい...(more...)
続きを見る
住宅めぐり編:おまけ
美しい自然、かわいい動物や子供たちの写真を少し…
デンマーク到着直前に空から見た美しい景色、たくさんの緑と空と海の色、そこで暮らす人々の日常、かわいい動物たち、こうしていると全てが平和で幸せに感じます。同じ地球上で争いがあるとは思えません。北欧の人々を見ていて感じることは、いつも自然体で飾らず普通に生きてる、何が大切か幸せなのか知っている、人生の楽...(more...)
続きを見る
PP工房見学編
PPモブラーの家具工房を見学させて頂きました。
尊敬するソーレン・ピーターセン社長との再会、本当に夢のようなひとときでした。
今回旅の目的の中で一番楽しみにしていたのはPPモブラーの工房を見学させて頂くことでした。今年2月に社長のピーターセン氏にお会いして以来、そのお人柄と仕事に対する考え方に強くひかれ大ファンになりました。私にとっては20年程前に購入したソーイングデスクが唯一のPP家具ですが、できればこれから少しずつそろ...(more...)
続きを見る
古民家編
住宅メーカーのモデルハウスへ行く途中偶然見つけた古民家の集落、
300年以上も昔からこの地で人々に安らぎを与え守ってきました。
デンマークでは日曜日の午後しかオープンしていないモデルハウスがほとんど、昼前に駅へ着いてしまった私はその辺をブラブラ歩いている内にとっても素敵な集落を見つけてしまいました。フットボールの試合を見に行く途中だという男性に声をかけると、この辺りは大変古くから農家が点在しているらしくその方もやはりこういう...(more...)
続きを見る
ショールーム編
コペンハーゲン市内にあるフレデリーシアのショールームとパウスチャン、
北欧モダンな家具は日本の住まいにもしっくり馴染みます。
今回色々見て回ったショールームの中から、フレデリーシアとパウスチャンをご紹介させて頂きます。日本でも大人気のフレデリーシアはクラシックなデザインから若手デザインのものまで幅広く展示されています。クラシックな家具は2階の方ですので行かれた際には是非上がってみて下さい。現在は日本人の女性スタッフが丁寧に...(more...)
続きを見る
ヨーロッパの風景一覧に戻る
NAVIGATION