EUROPE VIEW ヨーロッパの風景

ヨーロッパの風景europe view

デンマークの人々から学んだこと Scandinavia 2011.2

心豊かに生ききる
人は何歳になっても学ぶということを忘れてはいけない、そう教えてくれたフィンさん
ユトランド半島ドイツとの国境の街ソネボー、そしてオーベンローにある高齢者住宅や福祉施設などをたくさん見学させて頂きました。日本とは政治も福祉の考え方も大きく異なるデンマークですが、人として人生を最後まで心豊かに生きたいと思う気持ちに変わりはありません。 オーベンローにあるグロンネガーデンという...(more...)
続きを見る
光と共に暮らす
VELUX本社を訪ね、光が人の生活にいかに大切であるかを学びました。
コペンハーゲンから北へ40kmほど離れたのどかなロケーションにあるベルックス本社、これまで訪れるチャンスに恵まれませんでしたが、今回日本ベルックスのO氏にご提案を頂き初めて訪問させて頂くことができました。25年前にベルックス社の天窓に出逢って以来、その質とデザイン性・信頼性の高さにこれまで他の天窓を...(more...)
続きを見る
ソネボーの古い町並み
これまで何度か訪れた街ソネボー、今回初めてゆっくり住宅地を歩いてみることができました。
ドイツとの国境にある港町ソネボー、2009年10月に『プロジェクト ゼロ』の話を聞かせて頂いた街です。あれから2年、プロジェクトは順調に進んでいるそうです。街中では充電中の電気自動車も数多く目にしました。 今回は福祉施設の見学で訪れましたが、街の中心にあるホテル ソネボー ガルニで一泊して、翌日古い...(more...)
続きを見る
ヒュッゲな人々
街ですれ違う、同じ空間に居合わす、ほんの一瞬でも時間を共有したデンマークの人々から感じたこと。
『袖擦れ合うも多少の縁』ということわざがありますが、旅に出るとふとそんなことを感じることがあります。一瞬だけど同じ空気を吸っているという感覚に何故か親近感を覚えるのです。そんな見知らぬデンマークの人々から受ける印象は一言で表現すると「自然体で穏やかな国民性」でしょうか。そして、お金やものでは得ること...(more...)
続きを見る
ヨーロッパの風景一覧に戻る
NAVIGATION