EXTERIOR こだわりのエクステリア

04ガレージgarage

すっきりビルトインガレージや
住まいとマッチするオリジナルカーポート
都会のように電車やバスの便が良くないこの地域では殆どの方が2台以上の駐車スペースをご希望されます。決められた土地の中でいかに使いやすくすっきりとガレージを確保するかは結構腕の見せ所でもあります。特別な場合を除いてはできれば車を眺めながら生活をしたくはないでしょう。玄関や勝手口へのアプローチは良くしながらもリビングからはできるだけ見えないようにということをいつも心がけています。
 
そういう意味ではビルトインガレージはとても優秀なかたちと言えます。車を家の中に取り込む事で外観がスッキリするばかりかその上部はお部屋としてお使い頂くこともできるので土地の有効利用にもなります。又、リモコンひとつで家から車ごと出入りできるのはとても便利ですし、寒い季節でもすぐにエンジンがかかり雨にもぬれないのでお子さんや荷物などをゆっくり積み降ろしできます。そして雨の日の洗濯干し場やお子さんの遊び場になったり収納やボイラー室を兼ねる事もできます。
 
車好きの方でなくても魅力たっぷりのガレージではないでしょうか。
ただ通常のガレージに比べ費用がかかってしまうことがちょっと困ったところですが。
 
だからと言ってアルミ製のカーポートではちょっと味気ないと思われる方も多いかと思います。ヨゴホームズでもできるだけ家との相性が良くそれでいて低価格でできるものを考えご提案させて頂いています。よくデンマークなどでも見かけるスタイルのカーポート(?)です。木造なので優しい雰囲気があり建物ともマッチしますし、フェンス等と合わせて考えることもできます。1台用、2~3台用、倉庫と合わせたもの、又自転車置き場や洗濯干し場等、ご希望に合わせて設計させて頂いています。
 
又、ガレージの土間の仕上げも様々です。重い車が載るところですからしっかりと下地を考えなくてはなりませんが、モルタルそのままにする場合もあればレンガを敷いたり砂利を敷き詰めたり又部分的に芝を植えられるようしたり等です。
 
実は2007年にモデルハウスを建てた際『グリーンパーキング』を試みました。それにも様々な方法がありますが、ここでは大きく目地をとりながら敷き詰めたレンガの間にクラピアという植物を植えました。根腐れを起こす為下地にモルタルが使えないので車の重みでレンガが沈んだり割れたりしない様下地処理に少し苦労しましたが、思い描いていた通りの優しく美しいグリーンパーキングが完成しました。数年後にはびっしりとクラピアが9台分の駐車スペースいっぱいにはびこり春から葉っぱや白い小さな花を楽しみながらも、夏の日の照り返しを抑え草花のお陰でCO2を減らし地球温暖化防止に少しでも効果があれば言うことありません。
ガレージイメージ1
PHOTO GALLERY
ガレージイメージ2
NAVIGATION