interior こだわりのインテリア

04収納のかたちstorage

必要なところにちょうどよい収納があれば
収納はもちろん多いに越したことはありませんが、限られたボリュームの中でバランスの良いサイズというものがあります。
 
収納が多すぎると要らないものまでため込んでしまったり衝動買いをしてしまうことになりかねません。そのちょうどいいサイズで必要なところに必要なかたちの収納があれば、家はいつもすっきりと美しく保たれることでしょう。
 
ヨゴホームズではお施主さまそれぞれのライフスタイルやお持ち物の量、そしてご家族の構成や将来的な可能性などを細かくお聞きした上で収納計画をさせて頂きます。又家全体の動線をすっきりさせることで片付けやすく忙しい奥様の家事時間を少しでも短縮できればと思うのです。
 
例えば玄関には大容量のシュークローゼットやコートなどをかけられるクローゼットが必要でしょう。洗面やトイレには掃除道具やタオル、化粧品などの細々したものをきちんとしまえる収納があれば便利です。キッチン付近には食品のストックや特別な日の食器類、そして大きいお鍋や道具などを入れられるパントリーが欲しいものです。寝室や子供室、リビングにもそれぞれ必要な収納のかたちがあります。
 
時には贅沢に『見せる収納』が良い場合もあれば、量にこだわりどれだけたくさんの収納を確保するかに全力を注ぐこともあります。又お手持ちの大切な家具をどのように置かれるかも重要なポイントですし、莫大な量の本をお持ちの方はその大切な本をいかにわかりやすく美しく収納されたいかを語られ、アウトドアスポーツやキャンプなどの趣味をお持ちの方は外部からの大型収納を希望されたりもします。又、車の収納ということで考えればビルトインガレージは大変魅力的な収納のかたちだと言えます。
 
私たちはそれらをひとつひとつご希望やご予算に合わせて、造作棚であったりシステム収納であったり家具であったり、又壁面や階段下を利用したりウォークインタイプであったりと、様々なスタイルの中から適切な収納のかたちをご提案できればと思っています。
収納のかたちイメージ1
PHOTO GALLERY
収納のかたちイメージ2
NAVIGATION