EXTERIOR
こだわりのエクステリア

02瓦について

上質な土を高温で長時間焼いた耐久性に優れ、手間いらずの美しい瓦。

屋根の葺き材料についても多種多様な材料が流通していますが、長い目で考えるとやはり本物の陶器瓦に勝るものはないと考えています。よく見かけるカラフルなセメント瓦やスレート、ガルバリウム鋼板等は時間と共に色が剥がれ落ち何度も塗装が必要で、あげくの果てに強度がなくなり葺き替えなければならない時期が必ずやって来ます。それを考えると最初から長持ちする陶器瓦を葺くことが賢明で経済的ではないでしょうか。
 
ヨゴホームズでよくお使い頂いているものは三州瓦(愛知県産)の素焼き瓦(S瓦)ですが、自然の土を焼いたそのままの素朴な風合いが魅力で長い年月と共に味わい深く経年変化をお楽しみ頂けます。素焼きなのですが高温で長時間かけて焼いているので大変丈夫で耐久性に優れた瓦です。

また、日本古来のいぶし瓦(平瓦)もお選び頂いています。日本瓦と意外に感じられる方もいらっしゃるかも知れませんが、とてもモダンな印象でヨゴホームズの家によく似合います。古くからの家並みを乱したくないとお考えの方や和モダンなスタイルがお好みの方などに喜んで頂いています。それ以外にも素焼き瓦に釉薬をかけて焼いた瓦などもございますのでお好みでお選び頂ければと思っております。
 
さて、瓦葺き屋根はその重さゆえに地震に弱いと思われている方が多いと思いますが、建物の構造や地盤強度等トータルで耐震性を考えることが何より大切です。また瓦は1枚1枚しっかり釘で固定されますので、地震で揺れたとしても簡単に剥がれ落ちることはありません。1400年もの伝統をもつ日本の陶器瓦は大変上質、台風や突風に対してもどっしりと大切な家を守り頼もしさを発揮してくれます。
 
ヨゴホームズでは複雑な屋根は設計しません。すっきりと単純なカタチの屋根ほど雨仕舞いが良く、つくる上でも無駄がないばかりか見た目にも美しいに決まっているからです。
 
子供の頃に誰もが描いたあの家の形はまさに理に適った素晴らしい永遠のフォルムだったのだと思います。合、その部分について鉄筋コンクリート造とさせて頂きますが、コンクリートの外部に断熱材を打ち込むことで家全体の断熱性能を保つよう努力しています。

PHOTO GALLERY